2005年04月09日

腰痛を治したい!

僕は過去に2回椎間板ヘルニアで、手術をしている。
そして今、3回目の手術を迫られている。
今回、痛み出してからもう9ヶ月にもなる。
その間ほとんど仕事も出来なかった。
何とか手術しないで治そうと、接骨院の先生と相談しつつ
治療してきたけど、そろそろ限界かな。
ちょっと良くなっても、またぶり返すし・・・。
いままで、温かい目で見守ってくれてきた上司達や
文句も言わず、家計を切り盛りしてきてくれた嫁に
これ以上は、申し訳なくて・・・。
だから決心しました!
手術を受けます!!
ついてることに、上司が昔お世話になった先生が、ヘルニア等の権威だそうで、
紹介してもらい、診てもらえることになった。
場所は富山県と、かなり遠い。
でもこれで、腰痛ともおさらばできるかも。
ちゃんと治るといいな。
治ったあかつきには、いままで支えてくれた人たちに
ばっちり恩返しをしていきたいと思います!!!
posted by ぱぱん at 23:11| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保育園で・・・

ゆーちゃんは保育園の庭や公園で遊ぶのが大好きです!
特に最近はまっているのが、「うんてい」らしく、
手に豆を作りながら頑張ってる様子。
ところが昨日「うんてい」にぶら下がっている時、
同級生の男の子に突き飛ばされ、足に軽い怪我をしたのだむかっ(怒り)
どうやらふざけての事らしく、謝りもせずさって行ったらしいむかっ(怒り)ちっ(怒った顔)
先生も見てなかったらしく、自分でふざけてて怪我をしたと
嫁に言ったとの事。
ふざけるな!!!
少なくとも、危険と思われるところで遊んでいる子には、
それとなく目を向けるべきでは!?
また、たまたま見てなかったのなら、いい加減な事言うべきじゃないのでは!?
それに、その男の子にしても、遊びのつもりでやってしまったのは
まだ子供だし、ギリギリしょうがないとして、ちゃんと、やりすぎたと謝るべきでは!?
家の子達なら、まずこんな乱暴はしないし、
仮にやってしまったら、必ず謝る!!
そういう躾をしてきてるし、当たり前の事では!?
親は何をやっているのか!?
人としての優しさや常識をしっかり教えるのが、
親の最大の責任だと僕は思います。
それがわかってない親のなんと多いことか!
僕も最高の親ではないけど、そうなりたいと思っている!
皆がそう思って育児をすれば、日本の将来は安泰だと思うのですが・・・。



posted by ぱぱん at 00:12| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。