2005年08月04日

1・2の三四郎

今日は久しぶりに、僕のオススメのマンガを紹介です。
もの凄く古いから、知ってる人少ないだろうな〜。



このマンガは1987年からマガジンにて連載されてたそうです。
実は小林まことのデビュー作なんですね。
小林まこと知ってます?
有名なところで、『ホワッツマイケル』とか『柔道部物語』の著者です。
さて、この『1・2の三四郎』ですが、主人公の三四郎が、
仲間と共にラグビー・柔道に情熱を燃やし、
高校卒業後はプロレスラーになるという闘魂マンガです。
そのくせ、テンポのいいギャグも満載で、
読み始めると止まりません。

僕がこのマンガに出会ったのは中学生の時なんですけど、
最初読んだときは笑い転げて読みました。
それからもう十数回は読んでるけど未だに飽きない面白さです。
古くても面白いマンガを探しているならこれはオススメです!


posted by ぱぱん at 03:34| 群馬 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。