2005年08月14日

帰省3日目

8月10日(水) 帰省3日目
この日はかるく曇ってました。
前日からお泊りで親友たちに会いに行った僕は寝不足でした。
盛り上がってしまい(僕は酒は飲んでなかったけど)、
寝たのが朝方で、しかも友人宅を出たのが9時だったのです。
しかし盛り上がるのは良いとして、
なぜか毎回決まって高校時代のことなんですよね。
最初はみんな意識的にその話はしないようにして、
「最近どうなの?」とか「彼女とまだ結婚しないの?」とか
話してるのに、決まって最後は高校時代の恋愛話なんですよ。
しかも運悪く、今回は僕の恋愛話で盛り上がってくれちゃって・・・。
まあ、いつもは違うやつの話で盛り上がるからお互い様なんですけどね。

さて、結局友人に駅まで送ってもらい、家に帰ったのは11時過ぎ。
待ってましたとばかりに子供達に迎えられ、急いで着替え。
なぜ急いでかというと、この日のメインイベントの1つ、海水浴に行くためです。
幸い天気はちょうど曇り空で、日焼けをそれほど気にせず行ってこれました。
海水浴場に着いてすぐ保育園でやってる準備運動をさせてみました。
ちゃんと覚えてやってて、ちょっと感心しました。
そしていざ海へexclamation×2
去年は大泣きしていたもっくんも、泣かないまでもビクビクしていたゆーちゃんも、
大はしゃぎで海へ入りましたるんるん
でも予想通りひーちゃんは最初泣きました(笑)
でも、しばらくママに抱っこちゃんで眺めていたら慣れてきたのか、
僕のほうに歩いてきました。
凄いexclamation×2上2人の時じゃ考えられない光景でした。
だからしばらく波打ち際で遊んでました。
海水浴
そしてひーちゃんがママの所に戻ると、
今度は交代で少し深い所に連れて行ってあげました。
波が来るたびにジャンプして楽しんでましたるんるん
でもしばらくして、ひーちゃん飽きちゃったのかな?
何してもぐずってるので帰る事にしました。
短い時間しか海で遊べなくて、上2人には可哀想と思ったら、
意外とちょうど良かったみたいで安心しました。

家に戻ったらシャワーを浴びてみんなでお昼寝。
もう一つのイベント、灯篭流し&ミニ花火大会の準備です。
夕方からなので、そこで眠くなるともったいないですもんね。
少し寝た後、夕飯を食べ急いで家の前の堤防に行きました。
暗くなる1歩手前の海に、大小の灯篭が流されて、花火が景気良く上がります。
ひーちゃんは花火にビビッてたけど、ゆーちゃんもっくんは、
その幻想的な光景にちょっと感動しているようでした。
だからしばらく眺めて帰りました。

帰省最後の夜。
ちょっといい光景を見れて、また1つ思い出が増えたみんなでした。
posted by ぱぱん at 23:01| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。