2005年10月31日

誕生日おめでとう

奥様るんるん誕生日おめでとうございま〜すぴかぴか(新しい)

今日はうちの奥様の誕生日でした。
といっても、例年通りこれといって特にお祝いはしないんですけど。
僕の誕生日もそうだけど、子供が生まれてからは手間もお金もかかるから、やらないことにしてるんです。
でも、最近の奥様の頑張りを見ると、何も無しじゃさみしいよな〜バッド(下向き矢印)
というわけで、日頃の感謝の意味も込めて、ささやかですがみんなで内緒のプレゼントを用意する事にしました。

ゆーちゃんもっくんはママの似顔絵を書きました。
そしてそこに「おたんじょうびおめでとう」と自分で書かせました。
その為に保育園のお迎え時間を早くしたので、カラフルでキレイな絵が描けました。
2人とも上手でした。
そして僕はというと、本当はケーキっぽいのが良いかと思ったけど、時間が無くてキャラメルのババロアを作っておきました。
苦味は少なく、甘さも抑えて作ったので、割りとクリーミーな感じで美味しく出来ました。
ちなみにひーちゃんは、ゆーちゃんもっくんと一緒にお絵かきはしたけど、プレゼントはしませんでした。

さて、仕事から帰った奥様に、まずはゆーちゃんもっくんから絵のプレゼントプレゼント
次にひーちゃんから熱烈な「おかえり」攻撃(笑)
そして夕食後のデザートに、ぱぱん特製キャラメルババロアを出し、みんなで食べました。
奥様も子供達も「おいしいexclamation×2」と喜んでくれました。


さて、女の人は年をとるのはあまり嬉しくないらしいけど、今年は質素なプレゼントだけど子供達が頑張って描いた絵をもらったし、手間がかかるから滅多に作らないキャラメルのババロアが食べられたし、ちょっとはいい誕生日になったかな?
具合が悪いらしく、子供達と一緒に寝てしまったのであまり話は出来なかったけど、ニコニコしてたから喜んでくれたのかな?

奥様るんるん誕生日おめでとうございますぴかぴか(新しい)

posted by ぱぱん at 23:10| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

大人も楽しめるゲーム絵本!?

今日はとっても楽しいサイトの紹介です。
このサイトは僕が見つけたわけじゃなくて、お友達でブログ【テンポ。】の管理人:このみ。さんが紹介していました。(その記事はこっち→ポックの友だち
面白そうなので遊びに行ってみたら凄く楽しくて、物語の最後まで夢中になってやってしまいました。
こんなに素晴らしいサイトは広めないとexclamationと思い、僕のところでも紹介させていただく事にしました。


まずはトップページに行きます。
↓下のバナーから行けます。
花蟲

飛んだ先でまず目につくのは目玉親父みたいなやつですが、それでなくて花蟲というロゴにマウスオーバーします。
日本語か英語を選んだら、キモカワイイキャラクターの待つメニュー画面に進みます。
とりあえずここで、キャラたちをクリックして楽しみましょう。
いろいろユニークな動きで楽しませてくれます。

満足するまで堪能したら、次はこのサイトのイチオシひらめき
画面の左上の方にギャラリーとあるので、マウスオーバーしてください。
出てきたメニューの一番下、Flashをクリックします。
すると2つ3つメニューが出てくるので、その中の『ポックのともだち』を選んでください。
進んだ先で「物語をはじめる」を押すと始まります。
基本的に全部クリックだけで進めます。
絵本だけどイベントがあり、それをクリアしながら進めるゲームのような絵本です。
物語の内容は・・・ナイショ。
僕は感動しました。
分かりにくかったり難しい所もあるけど、途中途中にいるキャラをクリックして、楽しい動きに癒されながら頑張ってやってみましょう。
おしまいと出る所まで行ったらクリアです。

さて、『ポックのともだち』で感動したら、次はラクガキや図鑑を見てみてください。
キモカワイイ、ユニークな絵がずらりと並んでいるので、たっぷり堪能してください。
面白いですよるんるん


それにしてもこのサイト。
サイコーです。
こんな楽しいサイトを見つけてくれたこのみ。さん。
ありがと〜exclamation×2
そしてこのサイトの作者さん(えぬさん)。
ありがと〜exclamation×2
この週末は、ぜひ子供達と一緒に楽しもうと思いまするんるん
お子さんのいる方もいない方も楽しめると思いますので、
ぜひ遊びに行ってみてくださいね(●^o^●)
posted by ぱぱん at 01:31| 群馬 ☁| Comment(5) | TrackBack(2) | 子供と遊ぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

就学時健康診断(BlogPet)

きのうゴン太が、ここにわりへ寄り道しなかったよ。
でもぱぱんで子供が検査ー!
でもきょうは、わりを証明された!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゴン太」が書きました。
posted by ぱぱん at 11:08| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴン太の投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギックリ腰か!?

ここのところの腰の調子ですが、今のような主夫として家事をこなす程度の生活ならば、特に問題なく調子が良いほうでした。
先日ひーちゃんが熱を出してだっこちゃんになった時も、その日は足に痺れが多少出たけど一晩で回復し、翌日には痛みらしい痛みはなくなりました。
以前なら一晩で回復なんてありえなかったから、随分よくなってきたな〜と感じていました。

ところが・・・。
今日接骨院での事です。
いつものようにまず腰の牽引をしたのですが、腰を引っ張られる時に絶妙なタイミングで深呼吸をしました。
これがいけなかったバッド(下向き矢印)
息を吐いて体の力が抜けた瞬間引っ張られたものだから、腰が抜けるような感じになり、「ピシッ」っていう音が聞こえた瞬間、尾てい骨の上辺りに激痛がexclamation&question
その後しばらくは耐えられる程度だった痛みが、ジワジワ痛み出して30分後立てなくなってうずくまってしまいました。

さすがにこれには焦りました。
とにかくまずベッドで休むように言われ、落ち着いた所で整体&電気針。
いつもより念入りにやってくれたおかげか、痛みは残ったけど動けるようになりました。

先生に状況を話すと・・・
調子が良かったのはヘルニアが落ち着いているからで、腰周りの筋肉などはまだほぐれきってなく、むしろここの所ひーちゃんのだっこちゃんのことや、家事の影響で疲れがたまっていたらしい。
だから筋肉がこわばってる所に、急に力を抜いて牽引したもんだからギックリ腰のような感じで痛みが出たのだそうだ。
実際触診してみると、先週より筋肉がこわばってるらしい。

はぁ〜。
とりあえずは、ヘルニアの影響じゃなくて良かったのかな?
前にも1度仕事に復帰した時、突然歩けなくなった事あったから本当焦りましたよ。
ま〜たやっちゃったか?って感じでした。
それに比べればギックリ腰くらい、2・3日で治る程度らしいし。

しかし、どうしていつもこうなんだろう。
資格も増えてきて、割と予定通り社会復帰できそうな気がしていたのにな。
大した事なかったとは言え、やっぱへこみますよね。
あぁ、元気な体が欲しいexclamation×2
posted by ぱぱん at 00:00| 群馬 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

風邪の連鎖

少し前に、ひーちゃんのマイコプラズマにかかって以来、ゆーちゃんが風邪をひき、次にもっくんが熱を出して今日はお休みしました。
そして今度は僕にうつったみたいです。
まだ熱が出たわけじゃないけど、リンパ腺のあたりが痛いし、鼻水は止まらないし・・・。
おかげで鼻の頭が痛いですよ。
しかも奥様も喉が痛いとか言ってるし。
家中で風邪をうつし合ってるようです。
そして更に言えば、最初に風邪が治ったはずのひーちゃんも咳をしていて、ゆーちゃんも咳が治ってないのです。

あぁ、なんで皆いっぺんに風邪をひかないのだ。
皆で寝込んで、皆で一緒に治れば、手間も1回で済むのに・・・。
毎年この時期から、春が来るまでは風邪をうつし合っているな〜。
これって子供が2・3人いる家庭の奥さんは、一度は思うはず。
だって結局仕事を休んででも看病するのは、大半が奥さんだろうから。
まぁ思うだけで、しょうがない事は分かってる。
それに、辛そうな子供の気持ちを少しでも和らげてあげたい気持ちの方が大きいから、みんな笑顔で看病すると思う。
僕もそう。
でもね、自分が弱ってくるとちょっと愚痴っぽくなっちゃうかな。
もちろん子供にそんなことは絶対言わないけど。
まぁ自分のブログに書く位はいいかなって事で書いてみました。

あぁ頭痛いしリンパ腺回りも痛い・・・。
もう寝よう。
posted by ぱぱん at 23:42| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

メールフォーム設置しました

このたびメールフォームなるものを設置してみました。
まぁ、たいしたアクセス数もない親ばか日記だし、記事ごとにコメントは付けられるし、コミティアの掲示板(最近使ってないな〜)もあるし、あまりメールフォームの必要性を感じなかったんですよね。
でも今回ちょっと必要になったので、ついでにプロフィールと共に設置しちゃいました。

メールフォームについて、いつものように色々調べてる時間もなかったので、他にどういうメールフォームがあるかあまり知らないのですが、メールアドレスという個人情報を扱うわけだし、大きくて有名どころが良いだろうという事で、FC2の無料メールフォームをレンタルしました。

これがまた、結構簡単に設置できました。
まずは登録するわけですが、利用規約に同意ボタンを押して、名前(ハンドルネーム可)とID(メールアドレス)と希望パスワードを記入してやると、登録完了。
あとはログインして、フォームの新規作成で出来上がりるんるん
編集からデザインやメッセージなども変更できました。
出来上がったら、何か文字列にでも出来上がったメールフォームのアドレスを貼り付けて終了。

特徴は色々あるのですが、やろうと思えばそれなりにカスタマイズなどが出来るし、自分の管理画面から返信も出来るしで、さすが大きい所は違うなぁ〜って感じです。
問題があるとすれば、ログインしてしばらくほっとくと、すぐタイムアウトになっちゃう事位でしょうか?
まだ詳しいことは分かってないけど、いい感じですね。
詳しく知りたい方はこちらから見に行ってみてくださいね。
無料メールフォームサービス”FC2 フォームレンタル”


というわけで、【ぱぱんの気まぐれ日記】にコメントしづらいような内緒のお話やご意見・ご感想・ご質問等々、気軽にメールしてくださいねるんるん
いたずら・誹謗中傷・宣伝目的などスパムメールと取れるようなものはスルーいたしますが、真面目なもの・好意的なものは必ずお返事させていただくつもりです。
左サイドバーの上から2番目。
プロフィールの中の「こちらのメールフォーム」という文字列からどうぞひらめき
殆ど無いとは思いますが・・・でも楽しみにお待ちしておりまするんるん
posted by ぱぱん at 01:56| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

チャレンジ1年生ってどうなの?(BlogPet)

あと半年なんですが、もう少し色々検討したはずだった;これって毎日やる習慣を付けるためのドリルがいいんです
でもちょっとまった;これって毎日やることになりますね
それでいつ遊ぶ事よりやっぱり勉強を取って、本屋を入学しなかったよ
ゆーちゃんにはわるいけど間違いなく一番可愛がって育ててきました
早速ゆーちゃん・
おねーちゃんと一緒に見ていたゆーちゃんにはわるいけど間違いなく一番可愛がって育ててきました
と、ぱぱんが言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゴン太」が書きました。
posted by ぱぱん at 11:11| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴン太の投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

おめでとう!オレ

やったーわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
おめでとうぴかぴか(新しい)オレexclamation
よかった〜るんるん

先日、【Excel表計算処理技能認定試験 2級】という試験を受けたのですが、み・ご・と合格いたしましたるんるん
この試験、実はもう不合格を覚悟していたんですよね。
なにせ、実技試験はまぁいいとして、知識試験の大半がいまいち分からなかったもので。
合格点ギリギリで不合格って所だろうと思ってたんです。
まぁよっぽど運が良ければ、2択問題だし合格しちゃうかなとも思ってましたけど・・・。

だから、かなり運が良かったみたいです。
実技の得点:90点。
そして知識の得点:82点。
これは、実力で出来たのが50点としても、運で当たったのが15問前後ある計算です。
すげーな。

でも、これでいいのかな?
まぁ実際試験じゃなけりゃ、2級の問題は満点近く取れるのは取れるけど、今回点が取れたのは運ですからね。
なんとなくうしろめたい気も・・・。
ま、いいかるんるん
認定証ももらったし、運も実力のうちということでexclamation×2

さぁ、次は10月30日の試験だexclamation×2
今回もまた自信がないバッド(下向き矢印)
でも、うんは良いらしい。
これから追い込みかければ、また合格できるかな?
あぁ、1つずつ資格が増えていく。
なんか、ちょっとだけ快感です。
posted by ぱぱん at 23:46| 群馬 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

また熱が出ました

今日昼過ぎの事。
いつものように、洗濯・掃除・布団干し・片付けなど済ませ、
「さて、そろそろパソコン教室に行くか。今度の試験まで時間ないのに、範囲が終わらんexclamation間に合うのか俺??」とか独り言を言いながら用意をしていると、電話電話の呼び出し音が・・・。
まさかexclamation×2
出てみると・・・。やっぱりバッド(下向き矢印)
ひーちゃんが熱が出たのでお迎えヨロシクとの保育園からの電話電話でした。
嫌な予感がしたんですよね。
昨日からひーちゃんってばセキをしていたし・・・。

しょうがないので、ソッコーでパソコン教室をキャンセルし、お迎えにダッシュ(走り出すさま)
保育園について教室に行ってみるとひーちゃんはお布団の中。
ひえぴた貼ってもらって気持ちよくて寝てしまったらしい。
ほっぺをつつくと目を開け、こっちをうるうるして見つめてます。
「こりゃ酷いな。」と思ったので、出来るだけ優しく優しく。

いったん家に連れて帰って、お昼寝をさせ、起きて機嫌が落ち着いた所で病院へ。
診察結果は、軽い気管支炎でした。
どうやらここ最近、大人も子供も気管支系の症状をうったえる人が多いそうで、中にはこじらせてマイコプラズマになる人や、肺炎を引き起こす人もいるみたいです。
2日ほど抗生物質飲んで、熱が下がらないようなら、危ないのでまた連れてくるように言われました。
でもまぁ、今の所はまだ安心していていいそうなので、ホッとしました。

帰ってからは、やっぱりママが恋しいみたいでちょっとだけベソかいてたけど、「大丈夫だよ。すぐ治るから心配ないよ。」って抱っこして繰り返し言ってたら、その度うんうんとうなずいて頑張ってました。
僕も腰が辛かったけど、あんまりいじらしくて可愛かったので、ずっと立ち抱っこでゆらゆらしてあげちゃいました。
おかげで今はちょっと右足に痺れが出ちゃってるんですけどね。

そんな感じで、ママが帰ってからはべったりではあるけど、何とか機嫌が悪くなり過ぎずに眠りにつきました。
さっきからセキをしてはちょっとぐずってるけど、いつもよりは大人しい方です。
今回は症状が出てすぐに医者に行き、薬を貰ってきたのが良かったのかな?
まだ何とか薬を飲んでくれるからきっとすぐに治るかな?ってか治ってくれexclamation
明日にはひーちゃんの笑顔が見れることを願ってます。



それにしても、今度の試験は大丈夫なのか俺?
いくらウェブクリエイター初級といっても、ちゃんと体勢を整えて試験に臨まないと、合格できないよな〜?
やばいな〜。
ちょっと家事はサボらせてもらって、家でもガッツリ勉強しておかないとexclamation×2
ってかブログやってる暇も無いはずなんですけどね。
またしばらく、追い込みで寝不足の日々が続きそうです。
posted by ぱぱん at 22:31| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

就学時健康診断

今日は就学時健康診断というのにゆーちゃんと行ってきました。
この就学時健康診断というのは、小学校に入学予定の子供が受けるもので、法令で決まってるものだそうです。
検査項目は大きく分けると、内科検診・歯科検診・視力検査・聴力検査・発達検査の五つで、新入生の健康状態や知的能力を把握するためのものらしいです。
こんなの僕らが小学校に入学する時やったかな〜?
随分親切なことですよね。

さて、12時半から受け付けなのでちょうど位に行ったのですが、結構な数の人が来ていました。
ゆーちゃんの同級生になる子はなんと81人だそうです。
これはこの学校ではわりと多い方だそうです。
15分ほど並んで受付を済ませたら、すぐにゆーちゃんとは一度別れます。
予想はしてたけどこのタイミングは早かったかな。
というのも、先月この小学校の運動会に招かれた時、僕と離れたせいで大泣きした経験があるので、結構心配だったんです。
だから、前もって「泣かないで行っておいで」とちゃんと言っておきたかったのです。
でもいきなりだったので、一言「泣くなよexclamation×2」としか言ってあげられず、不安そうな顔のゆーちゃんを見送りました。

それから1時間半位は、保護者は何かと説明を聞いて、あとは雑談してました。
どうやらその間に、発達検査をやってたみたいです。
これはあとでゆーちゃんに聞いたのですが、結構楽しかったので寂しくなかったそうです。
ふぅ〜良かった〜。

さて、泣かずにむしろ楽しく発達検査が終わってからは、10人一組で保護者も一緒に健康診断です。
結果は、小さい虫歯が2ヶ所あっただけで、目もいいしその他も問題なしでした。
ちなみにここで問題があると、入学までに医者に行って治して、その証明書を貰ってこないといけないそうです。
だからゆーちゃんは歯医者に行かないとですね。
とりあえず、これで終了だそうです。

全部終わった順に帰っていいと言うので、また下校する時の道を歩いて帰りました。
帰り道は歩道も狭く車の通りも多いので、小学校入学までに何回か練習して、注意する所とかを伝えていかないと、と思ったのです。

でも今日はちょっとだけ寄り道して帰りました。
途中にあるコンビニで、アイスを買い食いしました。
だって、泣かずにちゃんとできたんですよ。
知ってる子がいっぱいいるよその子は、そりゃ泣かずに出来たでしょうけど、ゆーちゃんは知ってる子のいない組で、おしゃべりする相手もいない中頑張ったんですよ。
先月泣いて走ってたあのゆーちゃんexclamation×2
親ばかと言われてもいいexclamation×2
今日はご褒美をあげたかったんです。

今日は、またちょっと愛娘の成長を感じる事の出来た1日でしたるんるん
posted by ぱぱん at 23:55| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

保育参加

今週はうち子たちの行ってる保育園の保育参加の週です。
保育参観ではなくて保育参加exclamation
ママさんやパパさんが都合のいい日に、午前中だけママ・パパ先生になって子供達との時間を過ごすのです。

そして今日は、僕がもっくんのクラスの保育参加に行きました。
保育参加に行くのは実は初めてのことで、少々緊張気味だったけど、僕の他に3人ママさんが来ていたので、ちょっと助かりました。

もっくんのクラスはいわゆるくそガキっていう子はいなくて、むしろわんぱくで元気があっていいって感じの子ばかりです。
みんな個性はそれなりにあるけど、素直で可愛い子ばかりで僕も楽しかったかな。
まぁこれがもっくんのクラスを選んだ理由の大きな要因なんですけどね。
これがゆーちゃんのクラスだと、以前に何回か書いた事あるけどくせが強すぎるというか、親はどういう躾をしてるんだむかっ(怒り)って子が多くて、きっと授業中に説教をしてしまいそうだったからママに任せることにしたんです。

さて、今日の授業は何したかというと、まず身体測定。
これは年長さんのクラス(ゆーちゃんのクラス)と合同で、先生が何人もいたのでわりとスムーズに終わりました。(といっても例の子は1人ではしゃいで暴れてましたけどね・・・)

次はお歌をみんなで歌った後、いよいよ各クラスに分かれて、ママ・パパ先生の自己紹介と園児の紹介です。
みんなニコニコ元気にお返事してて可愛かったな〜揺れるハート
もっくんも多少照れながらだったけど、元気にお返事できてましたわーい(嬉しい顔)

それが終わると、まず1人目のママ先生が絵本を読みました。
さすがなれた感じで、みんなに話しかけながら読んであげてました。

そして今日のメインイベントひらめき
先日サツマイモ堀に行ったときのイモを使ってカレンダー作りです。
3グループにわかれて、各テーブルにママ先生と僕がわかれます。
まず先生が見本を作って見せてくれて、後の面倒はママ先生と僕で見ます。
僕のみたグループは、もっくん+男の子1人+女の子2人のグループ。
なにげに女の子2人はしっかりしてて、特に面倒見る事無くどんどん作ってました。
僕がしたことといえば、順番決めるのとお片付けの手伝いぐらい。
逆にもっくんともう1人の男の子の方は面倒見ないと終わらない感じでした。
はさみの使い方も危なっかしく、上手く出来ないと言うので、手を添えて一緒に切ってあげたり、糊付けも雑な所を直してあげたりでした。
でも一生懸命やってて2人とも可愛かったな〜揺れるハート

カレンダーが出来た後はお片付けをして、まだ出来ない子を待つ間自由に遊んでました。
男の子も女の子も好意的にじゃれ付いてきて可愛かったですよ。
みんなのカレンダーが出来上がると、先生がおいも堀の時の話をまじえつつ、作品を紹介していきます。
虫好きな子は上手に虫やくもの巣を描いてたり、女の子はイモを掘ってる自分を描いてみたり、芋掘りの時チョウチョが飛んできた子はそれを描いたりと、それぞれが上手に出来ました。

その後はいよいよ終わりの時間も迫ってきたので、ママ先生と僕の出番です。
2人目のママ先生は、ちょっとお話をして手遊び歌をしました。
僕も少しは知ってるけど、とても彼女のようには出来ないなぁと感心しました。
3人目のママ先生は、絵本を読みました。
そして最後に僕の番。
僕ももっくんからリクエストのあった絵本を読みました。
絵本を続けるのはみんな退屈しちゃうかなと思ったので、セリフはセリフらしく、効果音は効果音らしく、NHKの番組のように読み聞かせてみました。
するとみんな真剣に見入ってくれましたるんるん
良かったーわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

最後はみんなで「ありがとうございました」と挨拶をして終わりました。
みんなニコニコ満足そうな顔で挨拶してくれました。
まぁママ先生の皆さんが「さすがexclamation×2」って感じだったからだろうけど、僕も楽しい時間を過ごせたし、子供達のいい笑顔を見れて良かったです。

さぁ、ママ・パパ先生が帰るときになって、泣いちゃう子もいました。
ママ帰っちゃヤダって感じです揺れるハート
でも、もっくんは笑顔でした。
少し前に比べてちょっと強くなったか?と感心する反面、少しは寂しがれよと思う勝手なぱぱんでした。
posted by ぱぱん at 17:03| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | もっくんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

絵本でかくれんぼ♪

今日は朝から1日中子供達の相手をして過ごしました。
買い物行ったり、車でお昼をしたり、トランプしたり、この寒い中お散歩行ったり。
ママには家でのんびり(?)とパソコンをやってもらい、休日をエンジョイしてもらいました。

そして夕飯の後、さすがに腰がちょっと辛くなって休んでたら、今度はママを付きあわせて絵本を見てました。
妙に盛り上がってるので何見てるのか見に行くと、ミッケ! ファンタジー―I SPY 5 という絵本でした。
この本は昔で言うと、「ウォーリーをさがせ!」みたいな感じだけど、探す対象がとにかくいっぱい有って、全部を見つけるのはかなり大変なんです。
何かお題みたいのがあって、それをみんなで探すんです。
自分が鬼になって絵本の中でかくれんぼしてる感じです。
前に一緒にやった時は、目がチカチカしちゃいました(笑)
でも子供達は競争して探すので楽しいみたいです。
ちなみに今も夢中でタツノオトシゴを探してるみたいです。


この本他にも色んなバージョンがあって、もっくんの3歳のお誕生日にも別バージョンのミッケ!をプレゼントしました。
大きい本屋さんなら、おそらく立ち読みできるので、見つけた人は見てみてくださいね。
結構大人もはまりますよ。

今日は結構疲れたけど、楽しい1日でした。
posted by ぱぱん at 21:15| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 子供と遊ぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

チャレンジ1年生ってどうなの?

ゆーちゃんが小学校入学まであと半年なんですよね〜。
なんか早いな〜。
ゆーちゃんは初めて出来た僕たちの子で、しかも僕の念願の女の子だっただけに、
とにかく可愛がって育ててきました。
それはもう、弟達にはわるいけど間違いなく一番可愛がってますね。
そのゆーちゃんが来春には小学生。
実に楽しみであり、不安でもあるかな。

ところで先日、ベネッセから「チャレンジ1年生」の案内のDMが届きました。
早速ゆーちゃんと一緒にそのDMを見たのですが、内容は結構良さそうなんですよね。
購読すると付いてくるおまけもさることながら、学力を付け勉強を楽しく毎日やる習慣を付けるためのドリルがいいんです。
ちょっと見た感じでは、ただ覚えるだけの勉強じゃなく、なぜそうなるのかの理由からイラストなどで解説しているし、毎月赤ペン先生が添削をしてくれるようだし、値段も今やってる「しまじろうのおやこえいご」と大して変わらないし・・・。
僕としては、ちょっとやらせてみたい気もするんですよね。
そして、一緒に見ていたゆーちゃんはやりたいみたいなんですよね。

でもちょっとまったexclamation×2
これって毎日やることになるわけですよね?
小学校1年生って宿題は無いのかな?
もしあったら、ダブルで家で勉強をすることになりますね。
それでいつ遊ぶんだ?
小学生になったら、同級生やおにーちゃん・おねーちゃんとお友達になって、一緒に遊びたくなるんじゃないのかな?
僕としては、小さいうちはたっぷり遊んで欲しいな。
そりゃ勉強も楽しんでして欲しいけど、そんなのは学校の授業と宿題をちゃんとやってれば、そう出来ないものじゃないし、むしろお友達や年上の子との付き合いの中から学ぶ事の方が小さいうちは大事じゃないかと思うんです。

でも、本人が勉強したいという気持ちも大事に考えてあげたいしな〜。
どうしたらいいのでしょうか?
とりあえずゆーちゃんには、すぐには答えを出さないで、もう少し色々検討してみようということにしてもらいました。
間を取って、本屋さんとかで売ってるドリルとか、毎月のものじゃなくて単発で学習できる教材みたいなのじゃだめかな〜?
小学生になって、少したって、遊ぶ事よりやっぱり勉強がしたいというのなら、その時は望みを叶えてあげるけど、現時点では「チャレンジ1年生」を購読する事は決めかねますね。
posted by ぱぱん at 23:58| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

ついに主夫に!?(BlogPet)

ゴン太は、結婚♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゴン太」が書きました。
posted by ぱぱん at 11:23| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴン太の投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トイレで・・・

やっとケンカも終わり、またラブラブムードな日常が戻ってきました。
これでやっとのほほんと育児日記が書けるってもんでするんるん

さて、今日はひーちゃんのことです。
ひーちゃんは今1歳10ヶ月です。
それなのにexclamationなんとexclamation×2
ここ何日か連続でトイレでおしっこが出来ましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
普通何歳から出来るようになるか知らないけど、ゆーちゃんは3歳の後半から、もっくんは2歳過ぎ位からでした。
2人ともトイレの練習を怠ったていた訳じゃないんですよ。
アンパンマンの便座を買ってあげたり、トイレの壁に可愛いポスターを何枚も貼ってみたりして、楽しくトイレに行けるよう工夫はしたんですけど、どうしても便座に座ってするのが嫌だったみたいです。
だから、トイレに行くようになるまで結構大変でした。
まあ、甘ったれだっただけなんですけど・・・。
その印象があるから余計なんですけど、2歳前にトイレでおしっこ出来るなんてちょっと感動でしたね。

はじめはどうも保育園で出来たことがきっかけみたいです。
先生も別にトイレでのおしっこを促したわけじゃないのに、ひーちゃんより年がちょっと上の子がトイレでしてるのを見て、自分もするっていう態度をとったそうなんです。
試しにさせてみたら難無く出来たそうです。
これには先生もちょっと驚いたそうです。
それからというもの、たびたびトイレでするようになったそうです。
そして家でも、僕やママの手を引っ張ってトイレの前まで行くようになりました。
「おしっこするの?」って聞くと、「うんるんるん」ってニコニコして返事します。
どうやら先生や僕・ママに褒められて、ちょっと嬉しかったみたいですね。
もしくは遊びの1つになってるのか?
どっちにしても、素晴らしいぴかぴか(新しい)
これはもう、あと数ヶ月でオムツは卒業かな?

しかし、やっぱり末っ子っていうのは、何かにつけて覚えが早いですね。
要領もいいし。
上に2人もいて、2人がトイレに行くのを見てるうちに、自分もやろうと思ったんでしょうね。
トイレ以外のことでも、何でも自分も同じように出来ると思っちゃうみたいですよ(笑)
だから毎日が挑戦です。
同じように出来なくて泣いたり、怒ったり。
そのチャレンジ精神は偉いんだけど、そのたびに慰めるこっちも大変だから、ほどほどでいいんですけどね。
でも、引っ込み思案で何もやろうとしないよりは全然いいので、出来ても出来なくても褒めてあげる様にしてますけどね。

どんどんひーちゃんも手がかからなくなってきています。
ちょっとした事なら、ゆーちゃんが全部面倒見ちゃうし。
親は楽になってきて嬉しい反面、そんなに急いで成長しなくてもいいんだよって感じです。
posted by ぱぱん at 00:34| 群馬 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ひーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

ケンカ終わりました

昨日のケンカの結果ですが・・・
昨日の記事を投稿した後、ちょっとだけスッキリして冷静になれたので、ふて寝していた奥様を起こして話をしました。
きっかけとなった事件については、2・30分でけりが付きました。
円満の仲直りではないけど、お互いに非があるということで、お互い反省するという事で終わりにしました。
でもその件から話は発展して、結局その後2時間近く話しをしてました。
昨日も書いたけど、僕は考えすぎるくらい考える人で、彼女は深く考えない人。
だから2時間もかかったのだと思います。
彼女に理解させるのにとにかく話は発展して、最後は愛についてなんてところまで話しましたね。

まぁそもそも、僕は純粋な愛なんて存在しないと思ってる人なんですけど。
あえてあるとしたら、親が子供を思う愛だけだろうと。
じゃあそれ以外はなんだと思ってるかというと、無意識の打算じゃないかと思ってます。
こう言うと、じゃあ奥様の事愛してないことになるけど、それも違います。
僕が言いたいのは、どんなに愛してるといってもギブ&テイクで、必ず何かが報われなければ、いつかは愛は冷めるという事です。
だからそうなりたくない人とは、理解し合おうとするし、その人に対して何かしら与えるわけです。
それを人は「愛してるからやるんだよ」って言うけど、そう言うなら何されても与え続けられるものでしょ?
でもいつか不満が出るという事は、それは無償の愛じゃなくて、有償の愛ということになりませんか。
つまり、無意識に打算的なものを持っているわけです。
だったら最初からそれを認めて、相手のためになるし、ひいては自分のためになりお互いがハッピーくらいに意識すればいいんですよ。
そしてそう打算するのは大事に思ってる相手だけだし。
それが愛と言われてるものの正体だと思います。
だってそれほど(奥様や子供達・親・兄弟ほど)大事に思ってない人には、先に自分から与えるばかりでお互いハッピーになるためだよなんて、考えないでしょう?

なぜこんな非難を受けそうな事書くかというと、昨日の話に戻って・・・
僕は奥様に「せめて家族の事だけでももう少し深く考えようよ」と提案したんです。
すると彼女は「こういう性格だから出来ない」と開き直りました。
僕は「じゃあ家族の事を愛してないの?」と聞きました。
(ここで愛という言葉を使ったのは分かりやすいから)
彼女は「もちろん愛してるよ」と言います。
僕は「じゃあ愛ってなんだと思う」とまた聞きました。
彼女は答えられませんでした。
そこで僕の愛に対する考えを伝えたのです。
もちろんもっと詳しく噛み砕いて。

つまり、愛してると言うなら、その行いが相手(僕or子供達)をハッピーにするかどうか位考えてからやれって事。
相手をあそこまで怒らせておいて、自分は何も悪くないなんてありえない。
怒ってした事は僕も悪い所はあった。それは認める。
でもそういう状態にしたのは、まぎれもなく彼女だ。
もう少し違う態度・言動なら僕もそこまで怒らなかったかもしれない。

この怒り状態になるまで僕は何回も我慢して注意してきました。
堪忍袋の緒が切れたって言うでしょ?
昨日はまさにそれだったのです。

結局奥様は、最後には僕の言い分に納得したと言うか、突っ込みどころがなくなって僕の提案(もっと考えること)に同意しました。
それで仲直りと言う事になりました。
僕にしてみれば、それさえ真剣に受け止めてくれれば、何も文句無い妻だと思ってますからね。

おかげで今日は、とても子供達の言動や行動を見て、褒めたり注意したりしてくれてました。
つまり、家族の事をよく見て、よく考えようとしてくれてると感じました。
それは今までと違って、僕の理想とする姿に大分近づいてました。
本来、愛についてこんなにも冷めた表現はしたくなかったけど、おかげで近いうち円満になるだろうと思います。
でも、もしまた繰り返すようなら彼女にそこまで期待するのは止めるだろうとも思います。
そして、それでも僕は、一般的な言い方をすれば、彼女を愛していくだろうとも思います。
posted by ぱぱん at 00:29| 群馬 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

ちょっとへこんでます

今日は午前中、僕と子供達3人でイオンへ遊びに行きました。
遊びにといっても、イオンの中をぶらぶらしながら、子供達が興味を持ったものをじっくり見たり、ペットコーナーを見たり、おもちゃ売り場で遊んだり程度の事なんですけどね。
でもみんなして楽しい時間を過ごして来れました。
今日はそのことを書こうと思ってたけど、ちょっとそんな気分じゃないです。

それは奥様とケンカしたから。
詳しいことは内緒だけど、まあ僕が悪いんでしょう。
客観的に見ればそれは分かるんです。
でもね・・・
性格の違いや表現の違いはあれど、物事を自分の価値観だけで軽く考えるか、それとも考えられる限り考えてからどうでもいいとするかで、大分違うと思うんです。
たまたま今回そうだったのなら別に大して気にしないけど、彼女はそういうことが多すぎる。
よく言えばおおらかで柔らかい性格です。
そんなところも大好きではありますよ。
でも悪く言えば、物事を深く考えない浅はか者。
僕は何かと気にし過ぎる位考えるので、たまにその部分が気に入らないのです。
他人ならまだしも、なぜ家族の事でもう少し思慮深く出来ないのか。
いや、そこまで言わないまでも最低僕が重要視している所だけでも抑えてくれれば・・・。

言い出すときりがないのでもういいや。
奥様に惚れてて大事な存在な事は間違いないのだし。
ただ今回のケンカは、素直にこっちから仲直りしようという気にはまだなれないで、
へこんでます。
posted by ぱぱん at 23:02| 群馬 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

ミクシィ(mixi)に・・・

忙しい・暇がないと騒いでるくせに、ついにミクシィに登録をいたしました。
ミクシィの存在は何ヶ月も前から知ってはいたけど、会員の紹介がないと登録できない所なので、僕は入れないなって諦めてたコミュニティサイトなんですよね。
それが、たまたま僕の通っているパソコン教室の先生がミクシィの会員で、「やってみてつまらなければいつでも辞めて大丈夫だから試してみない?」って誘ってくれたので、エクセルの試験も終わった事だし、せっかくのチャンスなので登録したんです。
すっごいラッキーでした。

で、ミクシィの感想はというと、まだよく分からないです。
案の定、ゆっくりパソコンを触ってる暇がなくて、あまりミクシィにログインできないんですよね。
でもちょっとだけコミュニティーをみて回れたのですが、結構面白そうです。
特に興味深いコミュニティーは、主夫が集まってるコミュニティーかな。
専業主夫の人もいれば、兼業主夫の人もいて、その人達の書き込みを見てるだけで共感を覚える所があったりして楽しいです。
もう少し慣れてきたら、僕も仲間に入れてもらおうかな。
あと面白かったのは、ガンダムシードDのコミュニティー。
意見が真っ二つで、熱く語られてて、面白かった!
あと驚いたのは、僕の卒業した高校のコミュニティーがあったこと。
なんとなく気恥ずかしいので、足跡は残さなかったけど、ちょっと見てみたいかも。

とりあえずしばらくは、こんな感じでミクシィ内を歩き回ってみようかなと思います。
結構本名で登録してる人が多いので、そのうち昔の知り合いとかに出会るかな。
あとは、友達も出来たら嬉しいな。
あ!そういえば、『テンポ。』の管理人のこのみ。さんがちょっと前にミクシィに登録してたんだ。
ミクシィでもお友達になってもらおっと♪
posted by ぱぱん at 23:16| 群馬 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

大泣きひーちゃん

最近、主夫になり生活のリズムが朝方になったせいか、体調がいまいち良くないです。
長年夜の仕事だったので、早起きは辛いです。
午前は、洗濯・掃除・片付けなどして精一杯で、
夜は食事の準備と片付けなどすると眠くて頭がクラクラして、
ぱぱんのお店〜おもしろ家〜」の記事を書くのが精一杯。
おかげでパソコンで遊んでなくて欲求不満気味。

さてそんな事はいいんですけど、昨日の夜の事です。
みんなもう寝ようって時になってひーちゃんが、突然火がついたように泣き出しました。
そしてその後は、どんなになだめても泣き止まず、とうとうかんしゃくを起こして、
結局1時間ちょっと泣きっぱなしでした。(かなり近所迷惑だったろうな)

なぜこうなったのか?理由を考えてみました。
まず状況はというと・・・
昨日は奥様は銀行の歓送迎会で、帰りが遅くなりました。
そのため、お迎えは僕が行ったのですが、その時点ではまだご機嫌でした。
ところが、家に入ってもママはいないし、僕はご飯の準備で付きっきりでは相手をしてやれず、ちょっとべそかいてました。
それでもゆーちゃんが抱っこしたり遊んだりしてくれたので、なんとか機嫌悪くならずに済んでました。
ご飯の時は、僕の隣に座ってご機嫌で食べてました。
夕食後は片づけをした後は、ずっとひーちゃんを抱っこしたり遊んだりして、ママの帰りを待ちました。
その時もゆーちゃんもっくんが協力してくれたので、むしろご機嫌なくらいでした。
そして予定より1時間近く遅れて奥様帰宅。
ひーちゃんは大喜びで玄関へダッシュです。
しばらくママにじゃれてて、眠くなったのかパイパイを吸ってました。
そしたら大泣きし始めたのです。

この状況の中で突然泣く理由ってなんだ?
パイパイが出ない?眠かった?????
違うな。この状況が理由じゃなくて、今の生活が理由かな?
きっとまだ長い時間パパ・ママと離れる生活に慣れてなくてストレス溜まってたのでしょうね。
そこへいつも迎えに来るはずのママは迎えに来ないどころか、家にも居ない。
そんな感じで、ママが帰ってくるまで誤魔化されてたものが、一気に噴出しちゃったのでしょうね。
うんうん。そうだよな〜。
ひーちゃんはまだ2歳にもなってないんだよな〜。
本当ならまだ保育園に行かせたくない年なんだよな〜。
いつもそばでいっぱい可愛がって、くさい言い方だといっぱい愛を注いでやりたい年なんだよな〜。
体も大きいし、末っ子でなにかと強いから、つい忘れちゃうんだよな〜。

飲み会に行きたいといったママも、たまにはいいんじゃないと言った僕も、
反省しないといけないな。
そもそも奥様が仕事を探す条件の一つに、残業無しで、子供達の行事には休めて、子供達に寂しい思いはさせない仕事っていうのがあって、これをクリアしたから銀行に勤める事にしたんです。
という事は、残業じゃなくても今の段階で飲み会なんて行かせちゃダメだったんですよね。
お迎えとか家事なんかは僕が出来るけど、ママの変わりはやっぱ出来ないですもんね。
今のひーちゃんにとって、ママの存在は何者にも変えられない安心できる存在なんだと思います。

ストレス溜まってる所に、ママの帰りが遅いから爆発しちゃった。
これが大泣きの原因だろうと思います。
上2人はそろそろ突き放して、厳しいことも経験させないといけない年だけど、
ひーちゃんにはまだまだ早いんだよな。
これがゆーちゃんが2歳になる前くらいなら、僕とママ、たまにじじちゃん・ばばちゃんが交代で抱っこしっぱなしの日もあったんだから。
もっとひーちゃんに甘えさせてあげないと可哀想ですよね。
せめてあと1年位は、僕もママも自分の都合は我慢して、
子供達(特にひーちゃん)が甘えられる環境を作っておいてあげようと思います。

ちなみに今日は、夕方からずっとママにべったりしたり、ゆーちゃんもっくんに遊んでもらったり、僕とじゃれたりしてたので、ご機嫌で眠りに付いたみたいです。
posted by ぱぱん at 23:32| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆーちゃんママ(BlogPet)

日頃ぱぱんでしょうね
でも、お腹をくすぐったり、背中をなでたりゆーちゃんが今日ついにゆーちゃんが寝かしつけました
たっぷり遊んでいよいよ寝かしつけました;僕が今日ついにゆーちゃんはとっても楽しそうでしたと思うんですが、シスコでうるさいママと認識させる所から触らせてみたけど寝ませんでしたです
当然ゆーちゃんにやらせて欲しくないので僕がファービーのママなんだよって言ってくれるし、おもちゃとかやらせてもらえそうで良かったです
ゆーちゃんも、なんか上手く出来ないんだよ
電池を入れたです
と、ぱぱんが考えてるみたい♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゴン太」が書きました。
posted by ぱぱん at 11:09| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴン太の投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

子供のけんか2

今朝の事です。
子供達を保育園に送って行く途中、ゆーちゃんの同級生のT君と一緒になりました。
T君は走って近づいてきたので、「おはようわーい(嬉しい顔)」って声を掛けたんですけど、
返事もしないで突然もっくんのむなぐらを掴んで、「決闘するか?」と不敵な笑顔で言いました。
「はぁexclamation&question」って思った瞬間にもっくんのお腹にパンチして、足にキックを入れてました。
ふざけてるにしてもひど過ぎるexclamation×2
何してんだいきなりむかっ(怒り)と思ったのですが、もっくんが「やめてよexclamation×2」って、
怒りながら振りほどいたから、とりあえず黙ってみてました。
ところがそれで終わればいいのに、逆切れして何回もキックをし始めました。
もともと気の優しいもっくんは、抵抗はするけどやり返さないでついに泣いてしまいました。

さて、ここで皆さんならどういう行動に出ますか?
また、どういう行動が正しいのでしょうか?


僕のとった行動は・・・
そこは保育園の目の前で、周りに何人も他の子の父兄がいる中でしたが、
その子にむけて「コラーむかっ(怒り)exclamation×2」と怒鳴りました。
そしてひーちゃんを引きずって急いで駆け寄り、
「お前の方が1つお兄ちゃんだろexclamation&questionそれがお兄ちゃんのすることなのかexclamation&question
と説教しました。
T君はすぐに少しさきで待っていたおばあちゃんの所に逃げていっちゃいました。
それでとりあえず、泣いてるもっくんを慰めつつ保育園の入り口の通路に向かったのですが、そこでおばあちゃんがまだ居て「あれあれ?お兄ちゃん(もっくんのこと)が泣いてるよ。どうしたの?」って笑いながら言うのです。
ちょっとカチンときた僕は「T君に蹴っ飛ばされて泣いてるんだけどむかっ(怒り)」って言いました。
いつもなら、目上の人にタメ語なんて絶対使わないけど、この時はいいやって思ったんです。
そしたらT君のおばあちゃん「うちのTがやったの?」って驚いてるけど、怒るでもなく、おばあちゃんが「ごめんね」って言ってるんです。
ダメだこりゃと思ってもっくんに「もっくん、いつまでも泣いてないでやり返していいぞexclamation×2蹴っ飛ばして来いexclamation×2男の子なんだからそれくらいやっていいんだぞexclamation×2」ってよその父兄が見てる前で大きな声で言ってやりました。
さすがにこれでこっちが怒ってる事に気付いたのか、T君のおばあちゃんはT君に謝るよう言ってました。
そしてしぶしぶ謝るT君。
それを見て僕は思いました。
実は以前にも同じような事してもっくんは泣かされていたので、絶対またやるだろうと。
だからきっちり説教しておくべきだな。この子の親があてにならないなら僕がやろうと。
おばあちゃんのみてる前で、さっきの続きです。
そこは保育園の入り口に向かう通路なので他の父兄も見てるけど関係無しです。
さすがに自分の子じゃないから殴りはしないけど、結構きつく言いました。
それで年下の子に手を上げなくなってくれれば、よその父兄にどう思われてもいいやって思ったので。
でもさすがおばあちゃんは年の功なのか、T君をしっかり立たせて聞くように促してました。
これが若い親ならこうはならず、親と僕の言い合いになるだけだったかもしれません。
ちなみにうちだったら、2・3発ひっぱたいて、その場に正座して1時間は説教です。

そしてその後は、話しを聞いた先生にみっちり怒られたらしいです。
みんなの荷物置いて帰ろうとしたとき、偶然T君に会ったので、
「T君、もっくんと仲良くしてやってくれな。T君のほうがお兄ちゃんなんだから頼むよ。」と、今度は優しく言いました。
僕は怒るべき時は怖く怒るけど、それが終わったら優しく接してあげるのが大人だと思うし、だからこそ子供も善悪が分かってくるのじゃないかと思うからです。
するとT君は泣き出してしまいました。
先生によると、家では怒られる事なく何でも「はいはい」言う事聞いてもらえるので、怒られていじけてるそうです。
でも、それだけじゃないんじゃないかな?
怒られてビックリしたのもあるだろうけど、ちゃんと優しくフォローされて安心して、反省もしたんじゃないかな?
僕はT君の親じゃないからそこまで詳しく心理は読めないけど、未熟なだけでそんなに悪い子じゃないと思うし。
これを機会に、年下の子に優しく出来る気持ちを持ってくれればいいなと思います。


ちょっと分かりづらいかもしれないけど、こんな感じでした。
僕はこういう行動をとったことは後悔してないし、もし親が怒鳴り込んできても逆に怒鳴りつけてやれるというくらい自信があります。
そもそも親がしっかり教えないからよそ子が迷惑するんだし、未熟なままの子供だって可哀想だと思います。
でもあくまでも僕の考えです。
皆さんはこういう時、どういう行動に出るのでしょうね。
知ってる範囲で言うと、その子を避けるか、その場はやめさせるだけにして後で先生に文句を言うか。
どっちにしろ自分は関わりあわないで、問題のあったまさにその瞬間はいい顔をする。
そんな人ばっかりです。
それが正しい教育なんでしょうかね。
よその子でもなんとかそのくらいの常識は身に付けさせてあげたいものだと思う出来事でした。
posted by ぱぱん at 11:39| 群馬 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | もっくんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

保育園の運動会

昨日は待ちに待った保育園の運動会でしたひらめき
ゆーちゃんもっくんもとっても楽しみにしてました。

さて、いい席取ろうと思って始まる40分位前から会場に向かったのに、
既に最前列は殆ど埋まってました。
凄いな〜。みんな何時から来てるんだ?
もうビデオカメラの設置はもちろん、テーブルセットまで出してるよexclamation
今年は最前列は諦めるか?って思ってたら、ふと隙間を発見ひらめき
ラッキーるんるんって事で、急いでシートを広げました。
これで場所の確保はバッチリるんるん

そして待つこと数十分。
いよいよ運動会開会です。
まずは、ゆーちゃんのクラスの子達が手作りの聖火を持って、
1人ずつ台に上がり今日の目標みたいなのを一言ずついって始まります。
ゆーちゃんももじもじする事無くはっきりと言えましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
その後みんな入場して整列したら開会式。
そして体操やリズムをして競技に入ります。

まずはひーちゃん
赤ちゃんクラスの親子ダンスです。
会場についてすぐは、ママと離れたくないよ〜もうやだ〜(悲しい顔)って大泣きしてましたが、
入場の時は先生に手を引かれしっかり歩いてました。
でもママを見つけた瞬間、抱っこのポーズでママにタックルしてました(笑)
その後は抱っこしっぱなしでダンスになってなかったかな。
赤ちゃんクラスはここで終わり家族の所に帰るのですが、
みんな運動会の気分だけでも味わえたようです。
それにしても赤ちゃんクラスは可愛いかったです黒ハート

次にもっくん
もっくんは、リズムと親子競技とかけっこと鉄棒に出場です。
親子競技は残念ながらペケだったけど、かけっこは1位でした。
すごい〜exclamation×2
リズムもほとんど間違えないでしっかりやってました。
鉄棒も前回りだけじゃなく、逆上がりも出来ました。
去年は鉄棒に乗せるだけで怖がって泣いてたのに・・・。
なんかお兄ちゃんになったね〜って、ママと感動しちゃいましたぴかぴか(新しい)

そしてゆーちゃん
ゆーちゃんにとって保育園最後の運動会です。
当然すっごく燃えてました。
出場したのは、リズムと親子競技とリレーと跳び箱です。
この跳び箱なんて、ここ数日ママと僕は何回練習に付き合わされたことか。
練習の甲斐あってちょっとお尻が当たったけど、5段までちゃんと飛べました。
リレーは他の子が遅かった分取り戻そうと真っ赤な顔で頑張ってたし、
親子競技では1着でした。
そしてリズムは、分からなくておろおろする事無くニコニコしてやってました。
その姿にやっぱりママと感動してましたぴかぴか(新しい)

ひーちゃんはまだ赤ちゃんだし、保育園に行き始めて1ヶ月だからこんなもんでいいとして、
もっくんゆーちゃんの成長振りには本当感動でしたね。
優しいけどメソメソ泣き虫とばかりに思ってたもっくん
面倒見よくしっかりしてるけど、人前ではモジモジさんのゆーちゃん
その2人が一生懸命踊ってる姿や走ってる姿には涙が出そうでした。
僕やママの前では甘えん坊になっちゃうだけで、
いない所ではちゃんとできる様に成長してるもんですね。
一緒に運動会観戦に来てくれたばばちゃんも褒めてくれてましたるんるん
そしてお小遣いもいただきました(ありがたいことです)。

帰りは参加賞のおもちゃとパンをもらって、ご褒美のアイスを買って帰りました。
天気もよく楽しい運動会になってよかったでするんるん
posted by ぱぱん at 06:42| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。