2006年02月08日

効果的なおしおき

シーサーもやっと、サーバーの増設をしてくれたようで、今日は再構築もサクサク出来て気分良いですね。
だからもう1つ記事を書いちゃおうかなっと♪


何年も前から、子供の躾をするのに暴力ではなく話し合う事が良いみたいに言う人が多いです。
もちろん話し合う事は大事で、それ無しじゃ意味がないと僕も思います。
でも、子供を叩いたりひっぱたいたり抜きでとなると、それもまたどうかと思うんですよね。
親に叩かれた事もないようなやつが大きくなってどうなるか。
ゾッとしますね。
だからうちでは、そういう人の言うところの暴力、つまりおしおき・愛のムチと話し合い・言い聞かせるを両方採用してます。
そのさじ加減は凄く難しく、子供と一緒に日々勉強ですね。
たまに間違ったと反省する事もあります。
子供に言えるように、自分を律するようにもしてます。

さて、そんな躾をしてる僕ですが、今でもどうしたら良いのか考えてる事があるんです。
それは、もっくんの躾のこと。

たとえばゆーちゃんの場合、パパっ子ということも大きいと思うのですが、小さい時は僕に怒鳴られひっぱたかれ正座させられとありましたが、その度にちゃんと話をしてきて、今では怒られる事自体殆どありません。
何かあってもちゃんと話して聞かせればそれで済みます。

ひーちゃんの場合、まだまだ赤ちゃんだけど、わがままが過ぎる時は「こ〜ら〜!」と言って睨むと、手で顔を隠して(隠れてるつもり)すぐやめます。
どうやら怒った僕は恐い事を分かってるようです。

ところがもっくんの場合、そんなに簡単には済まないのです。
そもそももっくんは、とても優しく明るい子なのですが、ちょっとお調子者な所があります。
それはそれで皆を楽しませてくれる良い部分ではあると思うのですが、度が過ぎる事もありあまり良くない部分でもあります。
そんなもっくんは、悪さして僕に見つかり怒鳴られても屁でもありません。
それじゃまずいので、「げんこつ」や「はりぴんた」や「正座」とゆーちゃんもやっていたおしおきをやらせるのですが、どうもその時だけで反省がありません。
結果怒られてばかりとなり、ちょっと萎縮してしまう時もあったりします。
それじゃあ良くないんだよな〜!
子供を良い方へ導きたくて怒ってるのに、萎縮させてどうするんだって感じです。
でも分かるまで言わなきゃダメな事が多いし。
今でも僕の悩みの1つなんです。

ところが、ちょっと前に「お尻ぺんぺん」をしてみてから変化が見られました。
いやぁ実際の所は大して変わってないのですが、それでももっくんにしては進歩なんです。
よっぽど「お尻ぺんぺん」が懲りたらしく、悪さした時に「お尻ぺんぺん」して欲しいのか!?」と聞くと、すぐやめて笑って誤魔化します。
更には、「お尻ぺんぺん」されるから早くしなくちゃ、と片づけを頑張る時もあったりします。
たま〜にの話なんですが、ちょっと嬉しいんですよね。
これがきっかけになってくれるかもしれないし。


そんな感じで「お尻ぺんぺん」はもっくんに効果的なおしおきだったようです。
いや〜、兄弟でも違うものですね。
1・2回で分かる子もいれば、何年もかかる子もいるいるわけです。
そんなに優等生になってくれなくても良いから、もっくんの良いところを良いところとして活かせるようになって欲しいものです。
そうなるまで諦めないで「説教」や「お尻ぺんぺん」をしていこうと思います。
もちろん大前提に可愛がってやることがあるわけですが。


願わくば、親は木の上に立って見てれば良いようになって欲しいものです。
そのためにも、人間としての基本を作ってやることは大事で、それには効果的なおしおきも必要だと思います。
基本さえ出来てしまえば、ある意味「放っておいても子は育つ」のだと思います。
全員そうとは言わないけど、親が基本を作ってやらないから、成長しておもしろ半分に人を傷付ける「ばか者」になるんじゃないのかな?
子供の躾に暴力反対なんて甘っちょろい事言う人が多くなっても、僕は愛のムチは大事にしていこうと思います。
posted by ぱぱん at 22:18| 群馬 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | もっくんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元気いっぱい!なのに・・・

ゆーちゃんの風邪もやっと落ち着きをみせ、今日から元気に登園。
本人もよっぽど楽しみだったのか、ウキウキしながら登園しました。
僕も奥様もホッと一安心!のはずだったんですけど・・・。

朝から何となく顔が丸いな〜なんて思ってたんです。
でもまあ、むくんでるだけだろうと、あまり気にしなかったんです。
でも登園してすぐに、先生方から「これはおたふく風邪じゃないかな〜」と言われ、医者で診てもらって来る事になりました。

熱もないし痛がってもいないので、僕はまさか〜と思いましたがとりあえず医者へ。
診察の結果、バッチリおたふく風邪でしたΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
なんでも、必ずしも痛みや熱が出るわけじゃなく、腫れる所もほっぺばかりじゃないそうです。
4・5日安静にしてほっぺにシップみたいのを貼っておけばすぐ治るそうです。

ε-(ーдー)ハァ、そっか〜、おたふく風邪か〜<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...
ってことは、みんな順番にかかるわけだ・・・。
困ったもんだ。
アクセスの資格試験前に、これ以上休むのはきついぞ!
と言っても、奥様も仕事あるしな〜。
と言う事で、奥様と話し合いの結果、基本的には奥様が休みをとり、ばばちゃんにお願いできる時は、僕が教室に行ってる間だけ見てもらって、終わったら迎えに行く事に。
収入が減るし仕事先にも迷惑だけど、もともとそういう約束で今の仕事に就いた訳だし、僕の資格を優先で決めました。
この資格試験に落ちたら洒落にならないですからね。

それにしても可哀想なのはゆーちゃんです。
昨日・おとといと我慢して大人しくして、やっと保育園に行けるはずだったのに、ウキウキして行った途端におたふくで登園禁止になって。
しかもあさって10日は、保育園でもっくんのお誕生会があるのに・・・。
元気が有り余ってるのに登園できないと聞いて、文句ばかり言うし遊びたくて暴れてるし、本当に可哀想ですよ!

さあ次は誰にうつるんでしょうね。
誰でも良いけど10日のお誕生会が終わってからにならないかな。
とくにもっくんは主役なんだから、休まないで行かせてあげたいものです。
ゆーちゃんは、諦めてもらって家で大人しくしててもらいましょう。
posted by ぱぱん at 21:46| 群馬 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

異性バトン(BlogPet)

昨日、ぱぱんが
独り言を言ってニコニコしていたり、僕やゆライブちゃんに話しかけては「へへへ〜♪」と笑ったり、僕やママの問いかけに一生懸命返事をしたりと終始ご機嫌でおしゃべりさんでした。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゴン太」が書きました。
posted by ぱぱん at 10:15| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴン太の投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めてのマンガ

予想通り昨日・今日と保育園をお休みしたゆーちゃんですが、心配していた肺炎やインフルエンザではなくただの風邪だったようです。
咳が酷いので今日はお休みしたけど、熱も下がり結構元気でした。
なので明日には保育園に行けそうです。
よかった〜C=(^◇^ ; ホッ!

さて、自分もそうだけど、熱もなく咳が出るだけだと、暇で暇でイヤになってくるんですよね。
風邪なんだからしょうがないけど、まだ子供のゆーちゃんにはちょっと可哀想かなっと。
という訳で、午前中にちょっとだけお出かけしてきました(o^∇^o)ノ
まぁ僕も欲しい本があったので、本屋さんと古本屋さんに行ってきたんです。

で、最初はブックオフへ。
僕は暇つぶしになるセット売りのマンガは無いか物色していました。
その間ゆーちゃんは、少女漫画のコーナーを物色させておきました。
もし100円のコーナーで気に入ったのがあったら買ってあげるよと言っておいたので、たまに覗くと一生懸命探していました。
小さい子のそういう姿って、なんか可愛いんですよね(*'ー'*)ふふっ♪

ところでゆーちゃんは、ひらがな・カタカナの読み書きを一生懸命勉強してきたのに、買ってあげた本は絵本ばかりなんです。
もちろん絵本も大好きで、買ってあげると喜びます。
僕も絵本は子供にとって良いものと思ってます。
でも少しくらいマンガを持っていても良い頃だと思うんですよね。

僕としてはむしろ、マンガを沢山読む事を進めたいくらいだし。
マンガなんて(" ̄д ̄)けっ!って言う人もいるけど、それは間違いですよ!
僕は質の良いマンガは、活字の本なんかよりよっぽど知識がつくと思ってますから。
僕自身、字ばっかりの本も沢山読んだけど殆ど覚えてなくて、マンガで得た知識は今現在も役に立ってる事が多いし。
マンガのいいところの1つは、楽しみながら絵というイメージと共に知識を覚えられるところだと思うんです。
それに、やっぱりイメージと共に感情移入もするので、想像力も豊かになるんですよ。
だから質の良いマンガは楽しいばかりじゃなく、いろんなメリットがあるんです。
これについては、マンガを人生のビタミンとまで言い小学生の頃から読み続けてる僕と、活字の小説などは読んでもマンガは殆ど読まなかった奥様とを比較して証明できます。
学歴は奥様の方が上だけど、持ってる知識は僕の方が断然多いですから。
その知識の大半を僕はマンガから得ました。
と、まあ僕のマンガに対する思いは長くなるのでこの位にして・・・。

そんな訳で、ゆーちゃんの直感で面白そうと思ったマンガを買ってあげました。
ちょっと年齢的に早い気もするマンガだけど、せっかく一生懸命選んだし、昔僕がよく読んでいた作者だったので決定しました。
全3巻で315円なり。
これが初めてゆーちゃんの買ったマンガです。
全部読んだ感想は、「よく分からないけど面白い」でした。
まあ最初はそんなもんでしょうね。
でも何回も読んで熟読すれば、このマンガから何かしら得るものがあるでしょう。
そうなったらまた次を買ってあげようと思います。

ちなみに僕は、気に入ったのが無くて何も買いませんでした。
その代わり、次に行った本屋さんで目当ての本が買えました(マンガじゃないよ)。


今日はマンガを読みながら布団で大人しく我慢したゆーちゃん
さあ、明日からやっと保育園に行けるな。
卒園まであと少し。
小学校は別になり、これでお別れのお友達もいます。
風邪に負けないで、沢山遊んで、思い出を作って欲しいものです。
posted by ぱぱん at 00:01| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。