2006年05月01日

家庭訪問

今日は実にいい天気でしたね♪
おかげで布団も干せたし、シーツやらタオルケットやら絨毯(?)やら片っ端から洗濯できましたヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪

さて、先日ゆーちゃんの授業参観があり、愛娘の学校での様子を直に見れて安心したばっかりなのですが、更に今日は家庭訪問がありました。
親にとっては嬉しい限りの話なのですが、先生は大変だよね〜。

そんな訳で、普段からキレイにしてる我が家ですが(本当ですからね(;^_^A アセアセ・・・)、今日の午前中は更にお片づけとお掃除をして先生を待つことに。

そして午後、予定時間通りに先生到着。
軽く挨拶がてら予想通りの会話をし、いよいよ学校での様子の話に。
と、その前に入学式で初めて先生がゆーちゃんを見た時に感じた事も聞かせてくれました。
それは・・・、「この子は出来る子だ!」だそうです。
キャーキャーガヤガヤ騒いで目立ってる子とは逆の意味で目立ってたそうです。
ちゃんと手をそろえて膝の上におき、ピシッと座っていた姿が印象的だったそうです。
そしてそれは今でも変わらず、多少大人し目ではあるけど、休み時間にはクラスのお友達と外で仲良く遊び、授業になると一生懸命に、そして丁寧に勉強してるそうです。
先生の見た感じでは、このままの状態でいければ何一つ問題ないそうです。

( ̄  ̄) (_ _)うんうん何だか凄い評価だ!
確かに保育園の頃から、落ち着きがあって1つ年上のお姉さんが同じクラスにいるようだとか言われてたので、今日も特に問題はないですよとか言われるのだろうとは考えていたけど、ある意味べた褒め(?)じゃないですか!
これにはさすがに嬉しくて嬉しくてって感じでしたねV(○⌒∇⌒○) ルンルン
ただでさえ親バカなぱぱんが、益々親バカになっちゃいますよ(笑)

しかしな〜、こんなに優等生のようなことを強要したり押し付けたりしたわけでもなく、むしろ勉強とかはほどほどで良いからお友達いっぱい作っていっぱい遊んで、悪さしたらごめんなさいって言うんだよくらいの事を言ったはずなんだけどな〜。
日頃甘ったれの弟達の面倒を見てくれているうちに、しっかりやる癖が付いたのかな〜?
まぁ自発的に、いわゆる優等生をやってるんだからいいんですけどね。
僕はそんなゆーちゃんを見守っていくしくないし。
まぁなんにしても、今日は嬉しくなった家庭訪問でした。
posted by ぱぱん at 22:48| 群馬 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。