2006年06月18日

父の日のプレゼント

今日は父の日でしたね。
僕は今年も子供達から可愛らしいプレゼントを貰いましたV(○⌒∇⌒○) ルンルン

まずゆーちゃんからは、ミニサイズの折り紙を2p×10p四方に切った、手作りの「お手伝い券」を貰いました。
お手伝いの内容も自分で考えて自分で書いてくれてホッチキスで止めてくれたものです。
「パパの邪魔をしない」とか「パパの言うことを聞く」とか、なかなか的を捕らえた内容で笑っちゃいました。

もっくんからは、やっぱりゆーちゃんに促されて作った「お手伝い券」と保育園で何時間もかけて作ってきてくれた「小枝と綺麗な布で組み立てた小物入れパパの似顔絵付」でした。
「お手伝い券」はやっぱりもっくんらしいことが書いてあり笑っちゃいました。
そして小物入れは、実際に使って欲しいらしいのですが、勿体無くて使えないよ!って位上手に出来てました。
綺麗な透明な袋に入れてくれてあるので、また僕の部屋の壁にピンで留めて飾りにしようと思います。

最後にひーちゃんからは、「箱状の写真付鉛筆立て」です。
真ん中に僕とひーちゃんがほっぺをくっつけてカメラ目線で撮った写真が張ってあり、その両脇のボックスに鉛筆が立てられるようになってます。
そして一面にひーちゃんによる芸術的(?)な絵が描かれています。
なかなか可愛らしい鉛筆立てです。
これも袋に入れて汚れないようにして、僕の部屋の壁に貼り付けとこうかと思います。

もっくんひーちゃんも実に可愛らしい小物を作ってくれました。
きっと保育園で一生懸命作ってくれたんだと思います。
まだ写真を撮ってないので、ここに載せられなくて残念です。
またゆーちゃんも何か小物を作る時間がなかったので今年は「お手伝い券」だけとなりましたが、誰が催促したわけでも促したわけでもないのに、自発的にそれを作ってくれたこと、そしてその内容も自分で考えてくれた事、そんな気持ちがとっても嬉しかったですね♪


また僕の宝物が増えました。
今年も僕の部屋の壁に宝を追加できます。
去年・おととしに貰ったものより、今年の方が上手になってるんですよね。
この調子でいくといずれは随分上等なものになりそうです。
でもね〜、果たして何歳までこうして手作りのプレゼントをくれるんでしょうね〜。
まぁプレゼントはくれなくなっても良いとしても、父の日に「いつもありがとう」と一言言ってくれたら嬉しいだろうな。
大きくなってもそう言える子であるように育てようっと!
posted by ぱぱん at 22:18| 群馬 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。