2006年07月08日

ホッとしたよC=(^◇^ ; ホッ!

昨日ゆーちゃんに、「先生からだよ」ってお手紙を渡されました。
それは、「精密検査のお願い」みたいな感じのものなのですが、先日行われた心臓の検査の結果が書かれたものです。

ドキドキしながら見てみると、「心臓の検査でレントゲンを撮りました。その結果心臓には異常はないけど肺炎の疑いあり。要精密検査。」みたいなことが書いてあるんです。

もうね、「はぁぁぁぁ!?」って感じでしたよ!
だって肺炎らしい症状なんて全く出てないんですよ!
それを精密検査を受けろなんて。
しかも心臓の検査の時に見つかったことでしょ?
何かやばい病気にでもなってるのか〜!?って感じで、ドキドキしましたよ。
しかも奥様の仕事先にも担任と保健の先生から電話があったなんて聞いたから余計心配になっちゃいましたよ。
とりあえず奥様やゆーちゃんを不安がらせないように、「大丈夫だよ!とりあえずかかりつけの医者で診てもらってそれからだよ。」と言ってはみたものの、僕だって不安でした。

なので、今日の朝一番でかかりつけの医者に行ってきました。
まずは診察して、早速レントゲンをとってもらいました。
そしてレントゲンが出来るまでしばらく待ってまた診察です。
そして先生の第一声は「何でもないよ。何も問題ありません。」でした。
「えっ??」と僕が言うと、続けてレントゲンを指差して「肺炎の疑いがどうのって言うのはこれの事言ってるんだろ?こんなの正常の範囲内だよ。どこの医者がレントゲンを見たか知らないけど、レントゲンの見方が分かってないな〜。」って言うんです。
「じゃあ何も心配ないんですね?」と聞くと「大丈夫だよ。安心していいよ。」だそうです。

はぁぁぁぁぁぁ。
よかった〜♪♪
そりゃね、何の症状もないのに突然そんなこと言われたって、何かの間違いじゃないの?と思ってたけどさ〜・・・。
赤ちゃんの頃から診てもらってる先生にちゃんと診てもらって、大丈夫って言われてやっと安心できましたよ!!
まったく〜、変な手紙よこすから心配しちゃったよ。
まあね、学校に検診に来た医者も、細かく診てくれてるんだろうけどね。

とにかく、何も無くてホント安心しました。
よかった〜♪♪
posted by ぱぱん at 22:10| 群馬 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。