2006年08月12日

帰省(2006.夏)1日目

今日は今週の中ではわりと涼しい方だけど、それでも(;´д`)ゞ アチィー!!
あぁ・・・、先週の今頃は千葉の快適な夜を満喫していたんだよな〜。

この1週間は、帰省してはしゃぎすぎた疲れと気候のあまりの違いに、奥さま以外全員がダウンしてました。
もっくんひーちゃんは軽い風邪だったけど、ゆーちゃんと僕はマイコプラズマで結構きつかったです(〃´o`)=3 フゥ

なので遅くなってしまいましたが、帰省してきた事を書こうと思います。
今更ですが、よければご覧くださいね。


さて、帰省1日目はかなりのハードスケジュールでした。
出発は朝の7時。
最寄の駅まで徒歩で行ったのですが、子供連れのため30分弱かかりました。
早朝なのに暑かったですよ〜。
いきなり汗だくになりましたから。
そしてその後4回の乗換えを経て、お昼前に実家の最寄り駅に到着しました。
一応ネットで色々調べていったので、途中乗り換えの時走ったりもしたけどどうにか予定通りに到着できました。
子供達も電車に乗れて、色んな景色を眺めて、とてもはしゃいでいましたね。
まあ無事に到着できて良かったですよ。

さてさて、電車を降りると千葉のじじ(僕のオヤジ)がお迎えにきてくれていました。
久しぶりのじじとの再会に、ニコニコの子供達。
もちろんじじもデレデレでしたね(笑)
再会を済ませた後は、とりあえず家に荷物を置きに行き、すぐに曾ばあちゃん(僕のおばあちゃん)に挨拶に行きました。
曾ばあちゃんも久しぶりの曾孫との再会に喜んでくれ、子供達も恥ずかしがらずにちゃんと挨拶できました。

挨拶の後は小1時間ほど休憩がてら話をして、いよいよお楽しみの海水浴です。
この海水浴の時間をとるために早朝に出発したのです。
急いで着替えて、歩いて5・6分の海水浴場に向かいました。
去年は海を恐がってなかなか水に入ろうとしなかった子供達。
今年はどうかな〜?と思っていたのですが、全然へっちゃらで水に入っていきました。
といっても、もちろん波打ち際までしか行く事は許さなかったんですけどね。
海水浴
深い所へは、僕と手をつないだり抱っこしたりで行きました。
でもゆーちゃんもっくんも去年はそれでベソをかいていたのに、今年は何と!僕と手をつないではいたけど仰向けで水に浮いて波を感じることが出来るようになりました。
波が来てフワッと持ち上がった後にスーと落ちる感じが気持ちよくて気に入ったようです♪。
ひーちゃんもあまり恐がらずに、波が通り過ぎる時にジャンプしてやると大喜びでした。
波打ち際でも、穴を掘ったり山を作ったりと夢中で遊びました。
特にひーちゃんが面白かったのが、せっかく作った山を波に壊されてムカついたのか、波にキックして波と戦ってました(笑)
そんな感じで3時間ほど海を満喫して、いい加減疲れたので帰りました。

帰ってシャワーを浴びた後は、奥様とひーちゃんはお昼寝をして、僕とゆーちゃんもっくんはじじに連れられお買い物です。
夕飯のおかずを買いに行ったのですが、高級な寿司を買ってもらうは、刺身を買ってもらうは、挙句の果てに花火を買ってもらうはで、子供達はおねだりしまくりでした。
まぁ内心ナイス!!と思った僕は特に止めませんでしたけどね(笑)

買出しから帰り、しばらくして夕飯です。
買ってもらった寿司や刺身以外にも、大じじ(僕のおじさん)が獲ってきてくれた魚や貝の天ぷらにフライと豪勢な夕食でした。
間違いなく太るな〜と思いつつ、いつもの倍位食べちゃいましたね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
子供達もよ〜く食べてました。

おなか一杯にご飯を食べた後は、戻ってお風呂です。
(あっ!言い忘れましたが、うちの実家は2件家があって、夕食を食べたのはおばあちゃんと妹が住んでるほうで、僕らが泊まったのはじじ・大じじの住んでるほうです。)
風呂に入った後は、みんな大じじに遊んでもらってはしゃいでましたが、さすがに疲れたのか9時半には布団に入り、1分で眠りにつきました(笑)
僕だけはオヤジや妹と色々話をしてて遅くまで起きてましたけどね。
うちの家族は夜型ばっかりなものでポリポリ f  ̄. ̄*)


こんな感じでものすご〜く疲れたけど、子供達は大はしゃぎの1日でした。
早起きした甲斐があったですね(^ー^* )フフ♪
posted by ぱぱん at 22:15| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供と遊ぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。