2006年08月14日

帰省(2006.夏)最終日

それでは、帰省3日目・最終日のことです。

この日も早朝の浜辺の散歩から始まりました。
前日にいい感じの貝殻を見つけられなかったので、今度こそはと意気込んで出掛けたものの、やっぱりいいのが見つけられなくて波打ち際で遊んでました(笑)
でもとっても気持ちのいい朝だったので、僕としてはそれだけで満足でしたね。
海
海もわりと穏やかで、浜風も気持ちよかったです♪

散歩から帰ってからは、子供達には朝ごパンを食べさせつつ、帰りの荷造りを始めました。
手荷物以外は郵便で送るので、帰宅した翌日の午前に届くように朝一番で出したかったので結構慌てました。

その後は、昼過ぎの電車で帰る予定だったし、子供達が来るのを楽しみにしてくれていたおばあちゃんやじじ・大じじ・ねえねとゆっくり過ごしてもらおうと思い、どこにも出掛けないでおばあちゃんの家のほうでくつろぐ事にしました。
たっぷりねえねに遊んでもらい、おばあちゃんとお話や手遊びをし、じじ・大じじにもかまってもらい、みんなが楽しい時間を過ごせたと思います。
また昼ご飯には、なんていう魚か忘れたけど、大じじが釣ってきてくれたばかりの魚を見せてくれて、それを煮てくれて食べました。
これがまたすっごく美味しかったですね♪
子供達も大喜びで食べました。

そんな感じで千葉の家族と触れ合ってるうちに、あっという間に帰りの電車の時間がきてしまいました。
おばあちゃんとねえね・大じじにバイバイして、じじに駅まで送ってもらい電車に乗りました。
駅の改札のところで、電車が走り去るまで見送ってくれているじじの姿が嬉しかったです。

その後はまた電車での旅を楽しみながら(子供達だけね)群馬まで帰ってきたわけです。

今年は連年と違って一日少ない帰省でした。
でもいつも以上に千葉の家族が厚く迎えてくれたので、実に充実した時間を過ごしてこれました。
子供達も毎日ヘトヘトになるまでかまってもらったり、遊んだりで大満足だったようです。
奥様もすべての家事をやらなくてよかったし、それなりにのんびりしてこれたようです。
とてもありがたいことです。
気候にも恵まれたし、とっても良い帰省でした。
posted by ぱぱん at 20:12| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供と遊ぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。