2006年10月28日

義妹夫婦がやってきた

今日、つい先日結婚式をあげた義妹夫婦が実家に遊びに来ました。
結婚式の時はろくに話も出来なかったし、うちの子供達もねえねと遊べると喜んでるので、僕たちも朝から行ってきました。

そして義妹夫婦が到着してからはずっと子供達と遊んでくれて、特にもっくんの相手をよくしてくれました。
日頃最優先で遊んでもらえる機会の少ないもっくんは大喜びで、狂ったようにはしゃいでました(笑)
おかげでみんな義妹の旦那にもすぐなついて、とっても楽しそうでした。
そのまま夕方に帰るまでの間ずっとまとわり付いて遊んでもらってました。
僕は昼飯の用意・片付けをずっと手伝ってたので、結局ろくに話は出来なかったけど、子供達が大喜びだったのでとりあえずいいかなって感じでした。

義妹の旦那がどういう人間なのかまだよく見切れてはいないけど、子供達の相手をしてくれてる様子を見る限りわりといいヤツなのかなって感じました。
あの様子なら義妹夫婦に子供が出来た時は子供を可愛がりそうだし、同時に義妹の事もちゃんと大事にしてくれそうなので安心しました。
今度遊びに来る時はぜひお泊りで遊びに来てもらって、ゆっくり話が出来たらいいなって思います。


それにしても、朝から義妹夫婦の歓迎の準備で買いだしに行ったり、色々用意したりと大変だったお義父さん・お義母さん。
本当にお疲れ様でした。
posted by ぱぱん at 23:35| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。