2006年11月27日

4時間

4時間。
さて何の数字かというと・・・


ここ2・3週間、咳・鼻水といった風邪の諸症状が出ています。
そこで市販の風邪薬を飲んでみたところ、鼻水は大分治まり息をするのが楽になりました。
ところが咳の方は一向に良くなりません。
それどころか酷くなっていってる気が・・・
これはもしや気管支炎?それとも肺炎?
そういえばここ何年か毎年どちらかを患ってるんですよね。
そこで今年は本気で酷くなる前に医者に行くことにしました。

さてそこで問題なのは、毎年この症状が出るとかかりつけの医者に行くのですが、基本的にその医者は薬は弱いのからしか出してくれません。
なので治るまでに結構通い、時間がかかります。
なので今回はかかりつけ医じゃなく、わりと大きい病院へ行ってみることにしました(かかりつけ医より近所だしね)。
そして場合によっては検査もしてみようと思いました。

ところがこれがミスだったんです(ノ_-;)ハア…
何がミスって、ものすげ〜混んでるんだもん。
しかもおよそ2時間待たされた挙句、診察は簡単に終わりそうになる始末。
「風邪だろうから5日間薬飲んでみて、ダメならまたきてくださいね〜。」だって。
ふざけんなよ〜!!って思ったので、「いやそんな暇じゃないんでそうしょっちゅう来てらんないですよ!」と言ってやりました。
そしたら検査でもしてみないと的確なことは分からないくらいのことを言われてムカついたので、「じゃあ検査してください!!」と。
という訳でレントゲンと血液検査をやることになりました。
幸いこれはすぐ終わったんだけど、終わってからまた呼ばれるまで待つこと40分。
もうね大分嫌になってたので帰ろうかと思いましたよ。

そして呼ばれて話を聴いてみると、「骨の上だからはっきりしないグレーゾーンなんだけど、肺に炎症があるね〜。肺炎の一歩手前って所かな〜?」との事。
随分いい加減な診断だな〜。
そして今日から5日間連続で点滴を受けるようにとか言い出しました。
だ・か・ら〜!
5日後にこれるかどうかわかんないって言ってるのに、5日間連続で来れる訳ないじゃん!!
結局この件は意見が合わないままで、すぐに点滴を受けに行きました。

そしてここでも待たされる始末。
いい加減嫌になったところに看護士さんから「5日間毎日通ってくださいね〜」なんて言われたものだから半ば切れ気味に「だからその件は来れないって先生に言ってあるんですけど!大体こんなに時間がかかるのに来てらんないですよ!!」と言い、30分かかるという点滴も「すいませんが点滴もスピード上げて早く終わらせてください。僕もう3時間以上この病院にいるんですけど!」というと看護士さんが謝ってました。
看護士さんが悪い訳じゃないのに(*_ _)人ゴメンナサイ
でもそのおかげで点滴は早く済みました。

その後会計して、薬局行って、薬の説明聞いて、薬を受け取って終わりました。
(ちなみに会計も薬局でもそれぞれ待ち時間があったんですよ。)
そしてもらった薬を見てみると・・・
いつものと一緒じゃん!!

(ノ_-;)ハア…
これなら最初からかかりつけ医に行けば良かったよ。
頼めば同様の検査もしてくれるしね〜。
多分1時間程度で帰れただろうし。
それが違う病院に行ったばかりに、医者にはムカつくし4時間も無駄に時間を使ってしまったし、待ってる間に余計具合悪くなるし・・・
もう自分のことでは2度とあの病院には行かないと決めました。



4時間。
それなりに大きい病院で過ごした無駄な時間。
どんなにかかっても午前中には帰れる予定だったのに。
その4時間のせいで何処にも行く時間がなく、結局1日ムダに終わってしまいました。
posted by ぱぱん at 21:43| 群馬 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。