2007年02月09日

保育園保護者懇談会

今日は夜7時から保育園の保護者懇談会がありました。
前回僕1人でもっくんひーちゃんのクラスを掛け持ちで出席し、どちらも中途半端で残念な思いをしたので、今回は家族総出で出席してきました。
だって子供達だけ置いていくわけにも行かないしね。

もっくんのクラスにはママが、ひーちゃんのクラスには僕が出席しました。
子供達はというと、3人一緒にしておくとテンション上がりすぎて騒ぎ始めたりケンカしたりとうるさくなるので、もっくんはママと一緒に自分のクラスに、ひーちゃんゆーちゃんのお守り付きで僕と一緒に自分のクラスに行く事にしました。
ちなみに事前に「今日は絶対騒いじゃダメだよ!」って言い聞かせておきました。

さて、懇談会ではまず先生から近況などの話があり、続いて親同士が自己紹介がてら家での子供の様子や自慢話、悩みなどを発表し、また先生が進級についての注意事項や持ち物の説明をしてくれて、最後に育児の悩みや疑問をみんなで体験談などから意見を出し合っていく雑談をしました。
これがまた結構驚かされるというか、へぇ〜って感じのことが多かったですね。
話の内容は主にトイレトレーニングの事だったんだけど、オムツを早く卒業させようってみんな頑張ってるようです。
で、何か発言があるとその都度先生から意見を求められるんですよね。
まあ3人育てているから、2・3歳児に関してはある意味ベテランですからね。
でもね、うちの教育方針は参考にならない気がするんだよな〜。
皆さんはどうにかオムツを卒業させたいようだけど、うちはそんな気ないからね〜。
だってもっと成長していけば、自分から恥ずかしいって気持ちになって、自分から卒業しようとするんですよ。
事実上2人はそんな感じだったし。
なにも今から無理に頑張らなくても・・・、って思うんですよ。
そんなことよりもっと教える事あるんじゃないのかな?ってね。
例えば、ひーちゃんの同級生が今日はひーちゃんを含め5人ほど親についてきてました。
とりあえず子供達は隅っこの方に場所が設けられ、そこで大人しく遊んでなさいってほっとかれるんだけど、大人しくなんてしてないんだよね。
まあ大分無理がある話だとは思うんだけど。
でもそんな中ひーちゃんだけは大人しくそのスペースから出る事なく大きな声も出す事なく1人でおもちゃで遊んでましたよ。
ゆーちゃんは何やってんだよ!って感じだけど・・・)
他所の子は親や先生が何回注意しても結局大人しくならなかったのにね。
これって普段からの僕と奥様の躾の賜物ですよね。
つまりこういう事なんですよ。
トイレトレーニングも大事な事かもしれないけど、もっと大事な事をおろそかにしてまでやるほどの事じゃない。
ある程度はしょうがないとしても、親に注意されたら止める、これを教えないと!
言い方は悪いけど、小さいうちに叩き込んでおかないと〜、5・6歳になってクソガキになっちゃうぞ〜。
そして小学校に上がって、先生の話をちゃんと聞けない子になり、だんだんバカスケになっていくんだよ。
ひーちゃんはまだまだオムツを卒業する日は遠いかもしれない。
でも何処の子よりも基本的なことは出来てると思うぞ。
そんなことを考えながら話を聞いていたのですが、内心では実に鼻高々な気分でした。
こんな僕だから、オムツについてはハッキリ言ってどうでも良い事なんですよね。
でもその他のことでは参考になるな〜って話も聞けました。
やっぱり最初から最後までいると、行った意味がありますよ。

今日は参考になる話も聞けたし、とっても出来のいい息子の姿も見れたし、鼻高々な気分も味わえたし♪、いい懇談会でした。
出来ればもう少し回数が増えると良いなと思います。

あっ、そうそう、ママと一緒に年長クラスに行ったもっくんですが、やっぱりちゃんと大人しく出来て、最後には片付けもお手伝いしてきたそうです。
もっくんひーちゃんも自慢の息子だよホント!
もちろんゆーちゃんは言うまでもなく・・・
posted by ぱぱん at 23:46| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。