2007年08月23日

帰省(2007)最終日

さっきまでずっと子供達にパソコンを占領されてました。
学童で花札を教わってきたと言うので、ネットゲームの花札をやらせてやったらはまっちゃって・・・。
ゆーちゃんがちょうどコンピューターと引き分けた所で終わりにしてもらいました。
みんな結構ギャンブラーなのかな?(笑)


それではいよいよ帰省最終日の事を書きますね。
(1週間以上前の話を1週間かけて書く俺っていったい・・・。)

さて、最終日の事を書くって言っても、それほど書くこともないんですよね。
なんせ帰って来るだけで5〜6時間かかるから、体力を残しておくためにろくなことやってないんです。
それでも午前中は荷造りをとっとと終わらせて郵便局に持っていってしまい、あとは電車の時間までおばあちゃんやじじ・大じじと別れを惜しみつつ一緒に写真を撮ったり、お話をしたりして過ごしてきました。
ず〜っと病気してて、入院したり手術したりして元気がなかったおばあちゃんも、曾孫たちの元気な姿を見てか、心なしか覇気が戻ってきてるように見えて安心しました。
そしていよいよ時間になっておばあちゃんとお別れする時に、「どうもお世話になりました。ありがとうございました!」って子供達がちゃ〜んと言えてて驚きました。
どうやらおばあちゃんが教えてくれてたようです。
さすがおばあちゃんだな〜。

おばあちゃんにも大じじにも、また来年来るからと別れをして、じじの車で駅まで送ってもらいました。
駅でじじにもちゃんとお別れの挨拶をして帰りの電車に乗り込みました。
それから後は、来た時より一層スムーズに電車の乗り継ぎなど出来て、殆ど座って帰れたので、子供達もそれほど疲れる事なくルンルンで帰れました。
疲れ切ってたのは僕とママだけのようです(笑)


今年の帰省は、とにかく子供達がパワフルでした。
おかげで僕もママ休憩をなかなかとれずに子供達の相手をしていたので、ホント疲れきったって感じです。
その代わり、子供達は暇を感じる間も無く次から次に何かしらやることがあって、常にノリノリで過ごせたようです。
そして色んな体験が出来て、いい旅行だったようです。
毎年毎年殆ど同じような内容で帰省するのに、来年もまた今年と同じように過ごしたいそうです。
よっぽど楽しかったのでしょうね♪
僕も子供達と同じ気持ちです。
また来年、更に成長した子供達を連れて帰省するのが楽しみです。
とにかく疲れたけど、いい帰省旅行になりました♪
posted by ぱぱん at 22:32| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供と遊ぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。