2008年02月13日

ただいま!

実は先週から入院してました。
そして今日退院してまいりました!

ちょうど先週の水曜日。
この日は朝から胃腸が重苦しい感じでした。
そしてお昼前には激痛が始まりました。
でも午後から小学校の授業参観があり、嫌な汗をかきながら激痛に耐え授業参観に行ってきました。
授業参観では、ゆーちゃんがものすご〜く頑張っている様子に少し感動し、どうにか痛みにも耐え無事見終わることが出来ました。
しかし、終わった途端に倒れそうになり懇談会は出ずに帰宅しました。

その後夕方までは耐えてたんだけど、あまりの酷さに奥様に無理やり病院に連れて行かれました。
思えば奥様のこの判断が無ければ、もっと酷い事態になっていたのかもしれないです。

最初近くの病院に行き検査したところ、結構やばそうで対応できないとの事で少し離れた大きい病院に行かされました。
そしてそのまま検査して緊急入院。
翌日、検査結果から緊急手術となりました。
急性虫垂炎、いわゆる盲腸でした。
どうも通常の倍位腫れ上がってたそうです。
その後断食と点滴の日々が続きました。
入院した日も何も食べてなかったので、計3日間続きました。
その後水だけOKになり、また翌日には流動食のみOKになり、3分粥、5分粥、全粥となって、今日抜糸してそのまま退院となったのです。

そして今、傷の所がきちんとくっついてなかったようで多少出血があります。
傷も痛いです。
また体力も落ちたようで、少し動くと疲れちゃいます。
体の調子が戻らないです。
でも仕事の方は、もうしばらく休んで体調を整えておいでとボスから温かい言葉を頂いてるので、安静にしていようと思います。
ありがたいことです。

そして今回の入院で一番ありがたかったのはやっぱり奥様ですね。
そもそも奥様が強引に医者に連れて行かなければこの程度で済んでなかったし、入院中もまめに通ってくれて必要なものを揃えてくれたり、家の事もしっかりやってくれたり、本当に良くやってくれました。
いい奥さんを貰ったと改めて感じました。


今回の入院で一つ分かったことがあります。
どうも僕は痛みに鈍いらしいです。
そう言えば昔、腰を痛めて医者にかかった時も似たようなことを言われました。
それはよくよく考えると、僕が痛みで辛いと思った時は結構やばい寸前って事なんですよね。
もっと早くに気付ければ、腰の時にしろ今回にしろ、こんな大事にはなってなかったわけです。
これからはちょっと体に異変を感じたら、まずは医者に行って検査するって事が今回の教訓ですね。

今回の入院で色んな人達に迷惑をかけちゃいました。
これから会社も忙しくなるって言うのに。
もう少し体調が戻ったら、まずは奥様に何か恩返しをし、仕事に復帰したら今まで以上に気合を入れて働こうと思います。
もちろん体を壊さない程度に!

きっとまた忘れちゃうんだろうけど、健康って大事だな〜って再度思った数日間でした。
posted by ぱぱん at 23:30| 群馬 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。