2008年03月28日

ありがとう!

今日は今勤務しているスクールでの最後の日でした。
本当は明日までの予定だったんだけど、急遽埼玉の方のスクールにヘルプに行かなければならなくなってしまったのです。
そして4月からはまた以前勤務していたスクールに戻ることになります。

以前【転機】っていう記事で抽象的には書いた事あるんだけど、具体的に書くと僕のボスにスポンサーがついたんです。
しかもかなり大きなスポンサーが!
そのおかげで、まずは福利厚生がしっかりして、ちゃんとした会社組織になりました。
そしてこれからどんどんそのスポンサー出資の元、最終的にはスクールを全国展開していくという事になったんです。
その第一歩として、僕は以前勤務していたスクールに戻りメインインストラクターになり、さらに次のスクールを任せられるインストラクターを指導する事をやることになったんです。
そして群馬地区で展開していく店舗は僕が責任者という事になったんですね。
もちろん実力主義な会社なので、何処で下ろされるか分からないけど、自分ではそんな気さらさらないし、そうならないように頑張るだけなんですけどね。
それで上手く軌道に乗ってくれれば、給料もおそらく倍増でしょうね。
やりがいもあるし、家族に楽な生活をさせてやれるかもしれないわけです。
しかしどういう訳か、今日まで勤務していたスクールだけはその話に加わらない事になっちゃったんです。
だから僕の受け持っている生徒さんたちや後輩を置き去りにするような事をしなければならなくなったんです。
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでしたよ!実際!!

でもね、ある意味裏切るような形で今のスクールを出て行くって言うのに、どの生徒さんも残念だけどおめでとうって感じで言ってくれるんです。
そして沢山のお礼の言葉をもらい、中には感謝の気持ちですってお菓子をくださる方もいました。
なんだかもう泣きそうな位嬉しかった〜!
そして自分は少しは慕われる良い先生が出来ていた自信を持ってもいいのかな?って思いました。

4月から勤務するスクールには以前僕がサブインストラクターとして下積みしていた頃の生徒さんが何人か残っています。
本来なら古巣に帰るって感じのはずなんだけど、なんだか新天地に向かうって感じです。
それだけ今日までのスクールが僕色のスクールになってたんだろうと思います。
だからいっそ古巣に帰るって言うより、また僕色のスクールにしてしまおうかと思います。
多少は戸惑いがあるかもしれないけど、向こうの生徒さんたちとも信頼関係を築いて、楽しいスクールに出来ればと思います。


4月からは結構ハードな日々になると思います。
また子供達には寂しい思いをさせることも増えるだろうし、奥様の負担も大分増えるかもしれません。
でも家族はそれらをガマンして、支えてくれると言ってくれました。
こうなったら久しぶりに気合を入れて、ムキになって頑張ろうと思います。

こんな気持ちになれたのも、家族の言葉はもちろんですが、快く送り出してくれた生徒さんたちのおかげかもしれません。
そしてそんな皆さんに教えることで、僕も色々と学ばせてもらいました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました!!
posted by ぱぱん at 23:52| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。