2010年03月20日

卒園

今日はひーちゃんの卒園式でしたぴかぴか(新しい)

最高に良い天気の中、最高の卒園式でしたグッド(上向き矢印)

ゆーちゃん・もっくんの卒園式では感動のあまりぼろぼろ泣いてしまったので、今回は少しは我慢しようと思っていたけど、ダメだった〜もうやだ〜(悲しい顔)

卒園証書を貰って、先生達から一人ひとりお祝いの言葉を貰って。
このあたりで既にウルウルし始め、子供達の合唱が始まった頃にはもう耐えられなかったあせあせ(飛び散る汗)

ハンドタオルで目を押さえつつひーちゃんの立派な姿を見つつ写真を撮りまくりました。

そして終始感動の中、無事に式も終わりました。



ゆーちゃん・もっくんから通いはじめ、7年の保育園との付き合いも今年度で最後になります。
それだけ子供達が成長しているって事で、嬉しいような寂しいような気持ちです。

それにしても、この保育園に通う事が出来て本当に良かったと思います。
子供達がのびのびと成長できるように、そっと見守るように大事に大事に面倒を見てくれました。
うちの子達がこんなにも素直に元気に前向きに成長してこれたのは、保育園の先生方の支えがあってこそだったろうと思います。
親だけではきっとこうはいかなかった事でしょう。
ありがとうって気持ちでいっぱいです。
本当にお世話になりました。


4月からひーちゃんは1年生。
保育園で培った精神を忘れずに、楽しみながら何にでも挑戦してカッコいい男の子になって欲しいものです。
posted by ぱぱん at 23:20| 群馬 ☁| Comment(1) | ひーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
保育園って…なんだろう…?
Posted by BlogPetのゴン太 at 2010年03月21日 15:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。