2006年04月16日

いろんな人がいるもんだ

社会復帰を果たした途端ひいいてしまった風邪ですが、医者からもらった薬を飲み、首のリンパ腺の辺りにシップを張り続けた結果、ようやく熱も出なくなって楽になってきました。
明日一日大人しくしてれば、次の出勤までにはなんとか治りそうな感じです(たぶん・・・)。
まったくタイミングの悪い風邪でした(ー。ー)フゥ


ところで話は変わりますが、今日は団地の役員を交代する日でした。
昨年度1年はうちが当番でした。
やることは主に、清掃日や集金日の告知と、共益費などなどの集計ですね。
これは奥様がやってくれていました。
あとは会議に出たり、回覧物を各班長に配ったり(副会長なので)などの雑用です。
その他のことは他の係りの人がやってくれてます。
まぁたいした仕事はないのですが、簡単に言えば面倒くさい事ばっかりかな。

さて、そんな仕事も今日で終わり。
次の人に引継ぎをして、単純に終わり・・・のはずでした。
ところが・・・。
引継ぎは簡単に終わらせられたあと、今年度の係り・役職はどうするかの話になってしまい、帰るに帰れない感じになってしまいました。
まぁ、去年の自分達のときは特にもめる事なくすんなり決まったので、ちょこっと付き合えば帰れるかなと思い(多分みんなが)何も言わなかったんです。
そしたらいきなり、「自分のところは片親(父子家庭なのかな?)で、仕事も運送屋だから日曜にも仕事も入るし、係りの仕事どころか班長の仕事すら出来ない」などど言い出したんです。
これには会長はじめ全員が「はぁ〜??」って感じでしたよ。
しかも何がなんでも出来ないの一点張りで、自分の主張はむしろ皆さんに後で迷惑かけたくないから今言ってるんだと、だから正当だと言い張るんです。
さすがに会長は切れかけてるし、僕(元副会長)も他の人も呆れて、「団地の説明で聞いてるでしょ?納得して入居したんじゃないの?」とか「早くに分かってる行事なんだし、皆さん誰でも、たとえ片親でも都合をつけてやってるんだよ!」とか言い出すしまつ。
結局この件は、とりあえずはやってもらうと言う事で決着したようだが、ムダに時間がかかった。
そして他にも、いい機会だからと会長から問題提起がありそれを発端に出るわ出るわ!
最終的にイライラした僕が言ったのは、「団地という集団の中で生活してるんだから、決まりごとにしたがってある程度個人的なものはガマンするものでしょ?それがイヤなら民間のアパートを借りるなり家を建てるなりして、集団と関わる必要のないところに出て行けばいいんじゃないのですか?」と言っちゃいました。
でもこれは大半の人が思っていたことらしく、何人もうなずいてましたよ(笑)

結局どれも解決したとはいえない形だったのですが、引継ぎや今年度の事を全く話してなかったので、これらの件は終了しました。
これでやっと帰らせてもらえることになったわけですε〜( ̄、 ̄;)ゞフー
帰り道、少し年上のご主人に「いろんな人がいるもんですね〜」と言うと「もっともっと強烈な人もいるんだぞ」と言われました。
そうなんだ〜!
困ったもんだよね〜!!
みんな何か勘違いして無いかい?
自分だけが好きなようにして自分だけが痛い目見るなら勝手にやればいいさ!
でも山ん中の一軒家じゃないんだから、多かれ少なかれ他人との関わりはあるわけだ!
だったらお互いが他人様に迷惑をかけないようにどうするべきか考えないと!
それでこそ鬱陶しいトラブルもなく、平和にすごせるわけだ!
何でもかんでも自分自分じゃ世の中すさむ一方だよね。
自分を大事に考えるのは当たり前。
だけどガマンするべきはガマンして、まわりと協調しないと!
いい年したおっさんが、あくまでも自分中心でしか話せないのはダメだろ。
どうもそういう人が結構いるそうだ。

不景気が悪いのかかつてのバブルが悪いのか親の躾が悪いのか今まで出会ってきた人間が悪いのか。
何が悪いのか知らないけど、もう少し他人を思いやるというか他人に迷惑かけないという基本的なことを思い出して欲しい今日この頃です。
posted by ぱぱん at 23:31| 群馬 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近は「自由」と「自分勝手」を一緒にしてる人が多すぎます。
何でもかんでも自由なら好き勝手に出来ると思ってるんでしょうか?
社会に暮らす以上決められたルールの中でやるべきで度が過ぎて
他人に迷惑かけるようじゃ話しになりません。
何事においてもすべてが、日本の社会全体がこういう方向に
進んでる、こういう身勝手な人が増えているほうに進んでるのが、
とても寂しくなります。とにかく俺は他人に迷惑をかけないよう
気をつけたいですね!
Posted by りっち at 2006年04月17日 13:37
たとえ自分がやりたくないとしても、その集団の中で決められたことはちゃんと守らなきゃですよね。
私の地域は田舎ですけど、やっぱりちゃんと班分けされていて、ゴミ拾いとか公民館の掃除とか、何かいろいろあって係もあって、みんなそれぞれ都合をつけて回って来た係をこなしてます。
ていうかそれが集団の中で生活していく上でのマナーっていうか、何て表現したらいいか分からないですけどそういうものなんじゃないかなぁ。
ぱぱんさんは良いこと言ったなーと思いました。
Posted by パンダ at 2006年04月17日 18:43
お久しぶりです。実は今年、ウチが団地の会計なんです。ホントに面倒なことばかりですね。
早く1年過ぎないかなと思ってます。
でも集団生活するうえでのマナーってありますよね。ウチの団地にも困った人がいるんですよ。
ぱぱんさんみたいにズバッと言いたい事ばかりです。
Posted by zen at 2006年04月17日 21:13
りっちさんへ
ホントそうですね。
何を勘違いしているんだか聞きたくなる人って多いですよね。
それがまだ若い人ならまだしも、いい年した大人だったりするとウンザリしますよね。
またそれが増加傾向にあるっていうのが情けない話です。
せめて我々だけでも、他人に迷惑かけない生き方を頑固に続けていきましょう!

パンダさんへ
良い事言いましたかね?
日本社会の中で生きると言う事は、ある意味持ち家の人でも集団の中で生きるってことだろうと思うんです。
だから最低限のマナーと言うのは、やっぱり他人に迷惑をかけない、集団の決まりごとは守るですよね。
その最低限が出来ない大人って・・・。
せめて子供達にはああいう大人になっちゃいけないよ!と教えたいと思います。

zenさんへ
お久しぶりです♪
勉強ははかどってますか?

ところで会計になっちゃいましたか〜。
毎月かなり面倒なんじゃないですか?
困った人がいると、その仕事もより大変ですよね。
あんまり甘ったれた大人には、いっそズバっと言っちゃったほうがいいですよ。
きっと誰もそんな人に味方なんてしないだろうし。
まっとうに生きてる人が損をするなんて馬鹿らしいですからね。
頑張ってくださいね。
Posted by ぱぱん at 2006年04月19日 00:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。