2006年04月18日

実写版「ちびまるこちゃん」を見て

今日、テレビアニメ放送15周年記念ドラマ『ちびまる子ちゃん』がやってましたね。
うちは途中風呂に入ったりしながらも家族で見ました。
いくつかアニメで見たことあるね〜って言いながら見ていたのですが・・・。
なぜかゆーちゃんが乗ってこないんですよ。
いつもなら得意気に「ゆーちゃんこれ覚えてるよ!」とか言ってくるのに。
変だな〜と思いじ〜っと見てると、視線に気付き、そしてなぜか睨まれるしまつ。
(; ̄ー ̄)...ン?
何か話しかけても、何かを考えているような感じでろくに返事してくれません。
(; ̄ー ̄)...ン?
そして1人真剣に見てるんです。
なぜだ〜!!

(; ̄ー ̄)...ン?

あっ、そっか〜♪
ちびまるこちゃんは確か小学3年生ですよね。
そしてゆーちゃんも今は小学生。
ゆーちゃんよりちょっと年上に当たるまるこだけど、配役の子が何となく幼く見える(8歳だそうだ)からか感情移入してしまってたんですね。
(@_@)/ずばり!そうに違いない!!

そっか〜( ̄  ̄) (_ _)うんうん
小学生になってそういう感じ方が出来るようになってきたか〜(*'ー'*)ふふっ♪
ホントちょっと前までは、アニメを見てて、そこは笑うとこじゃないよってところで大笑いしてたりで、感受性がずれてないか〜?って心配したりしてたのに(┯_┯) ウルルルルル
それが今日は、まることたまちゃんがケンカする話のところでは、特に真剣に見入ってました。
途中「ゆーちゃんならお友達とケンカになったらどうする?」って聞くと、「ケンカしないもん!」って怒られました。
そしてこのエピソードが終わったので、「ゆーちゃんもこういう特別なお友達が出来るとイイね」って言うと「うん!」だって。
少し前のゆーちゃんとはちょっと違う返事でした。

あぁ、なんかいいな〜。
やっとこういう内容を感じられるようになって、それについて期待通りの回答が出てくるようになって!
そうしたゆーちゃんの成長に、ぱぱんはくすぐったいような嬉しさがこみ上げましたよ(*'ー'*)ふふっ♪

これからだんだん本を読んだり映画を観たりして感動の涙を流したりするようになるんだろうな。
そういう何かに感動できる心が少しずつ成長していくのでしょうね。
そしていつか僕と同じマンガを読んで同じところで涙して、またそれらについて熱く語れるようになるかな?
マンガじゃなくてもいいぞ。
映画でも小説でもドキュメンタリーでも、なんなら政治でも。

僕自身若い頃は、自分の父親とよく討論したり語り合ったりしたものだ。
今でも年に1回くらいだけど、実家に帰れば夜中まで語る時もある。
僕は自分の子供達ともそういう感じで語ったり討論したりしたいと考えてます。
今日のゆーちゃんの様子は、そう出来るようになる第一段階にやっと到達したように見えました。
これは大きな成長ですよね!
そういう感情が分かるようになれば、これからどんどん感じるようになって来るんだろうし。
討論の相手としてはまだまだ物足りないだろうけど、感動を一緒に感じあえる人が、奥様以外にも身近に出来るわけです。
こんなに嬉しい事はなかなかないですよね!
あと何年か先が楽しみです♪

ちなみに、ひーちゃんはまだ早いとして、もっくんもまだちょっと早かったようです。
実写版のまるこよりアニメの方が見たかったようです(笑)
もっくんも来年の今頃なら、何か感じるものがあるかな?
それもまた楽しみですね(*'ー'*)ふふっ♪
posted by ぱぱん at 23:33| 群馬 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぱぱんさんも早速記事にしたんだぁって思ったら、それが、ゆーちゃんのことに
行くあたり、さすが子煩悩だなぁって思いました。ゆーちゃんも小学校に行き
始めて、毎日新しい経験をしてるんでしょうね。成長してるんですよ。だから
同じような境遇のドラマ(マンガ)を観て、今までとは違った反応が出たんで
しょうね!ホントこれからどんどん成長していくんでしょうね。親子でいろんな
話が出来るようになったらホントいいですね!
Posted by りっち at 2006年04月19日 01:21
りっちさんへ
どうしてもね〜、小さい子供の出てくる作品は自分の子供にダブらせちゃいますね(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪
やっぱ考えの基準が子供になるんでしょうね。
しかし子供の精神面での成長を感じるとより嬉しいものです。
もう少ししたらどんどん質のいいマンガを読ませて、そして話をしていきたいですね。
想像力豊かで感受性の豊かな子になって欲しいものです。
Posted by ぱぱん at 2006年04月20日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。