2006年07月01日

もっくんガンバレ!

先週末に大分上手に自転車に乗れるようになったゆーちゃんですが、ついに今日公道デビューいたしました^(ノ゜ー゜)ノ☆パチパチ☆ヾ(゜ー゜ヾ)^
僕と一緒に近所をぐるっと1周してきたのですが、一時停止や左右確認などなど基本的なことはほぼ合格点でした。
ここまで出来るようになれば、あとはどんどん経験を重ねるだけです。
という事で、とりあえずゆーちゃんは卒業という事にして、あとは自主トレさせる事にしました。

そして、次はいよいよもっくんの番です。
実はもっくんの同級生や1コ下の子たちで、既に補助輪をはずしてブイブイいわしてる子が沢山いるんです。
それでもゆーちゃんが補助輪付の頃は、もっくんもそれほど気にもしてなかったようなのですが、ゆーちゃんが補助輪を卒業してしまったのですっごく気にするようになってきたんです。
まぁ、ゆーちゃんもっくんは小さい頃からライバル関係だから、そうなるだろうとは思ってましたけどね(笑)
そんな訳で、先週位から執拗に補助輪をはずして欲しいと言われ続けてました。

そして今日、まだ早いかな〜と思いつつも、補助輪をはずしてあげる事にしたんです。
はずしてやるとすっごく嬉しそうに「ぱぱ!ありがとう♪」と言ってました。
そういうところがもっくんは可愛いんだよな〜(^ー^* )フフ♪
そして夕方、早速練習を始める事になりました。
とりあえず、どれだけ出来るか分からないのでゆーちゃんの時と同じメニューでやらしてみました。
でもね〜、ゆーちゃんほどのガッツがないもっくんにはちょっとハードなメニューだったようです。
まぁ年も1つ下だししょうがないよね。
そこでもう少し簡単なメニューをやらせることにしました。
それでも最初はそれなりにきついとは思うけど・・・。
案の定、何回も弱音を吐いていましたよ。
でも、僕の叱咤激励で泣きそうな顔しながらどうにか1時間ほど頑張った結果、ペダルをこぐ事は出来ないけど、ちゃんとまっすぐな姿勢で地面を足で蹴りながら進める様になりました。
第一回目の練習にしては、まあまあの上達ぶりではではないでしょうか?
本人も嬉しかったらしく、泣きっ面だったのが終わる頃にはニコニコしてました。

ゆーちゃんのように、「何が何でもすぐに出来るようになってやる!!」みたいなガッツは無いもっくんだけど、そもそもが器用な彼は結構何でもすぐに出来るようになるんですよね。
ただ飽きっぽいのと根性が無いのとで、なかなか思うようには上達は見られないんです。
でも今日はもっくんなりに頑張ってましたよ。
しかも自分でも上達が感じられたと思うので、次もきっと頑張って取り組む事でしょう。
意外と早く乗れるようになるかもしれないな〜( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

今日は疲れたらしく、布団に入って1分で眠りについたもっくん
明日も練習頑張ろうな!
posted by ぱぱん at 22:55| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | もっくんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。