2006年07月30日

ボウケンジャーショー

昨日新聞の折り込み広告をチェックしていて良い情報を発見しました♪
それは本日足利のデパート(かな?)でAM11:00からとPM2:00からの2回、もっくんのだ〜いすきなボウケンジャーのショーが行われるというものでした。

正直、昨日は毎月恒例となってしまっている、団地の公園の草刈り(ボランティアだよ)を2時間少々したばかりで、体中痛くてあまり行きたくなかったんですよね〜。
でも、もっくんに目をキラキラさせて「パパ!お願い!連れてって〜!!」と迫られて、連れて行くことにしたんです。

時間ギリギリで行くと混んじゃってまともに見れないだろうと思い、昨日のうちに朝やるはずの家事を片付けてしまい、子供達にもいつも以上に早寝早起きをさせて10時前には出発。
現地には10時10分頃到着しました。
駐車場に車も少ないし、こりゃいい場所とれそうだな〜と思いました。
でもね、その考えは甘かった。
ショーをやるであろう場所のまわりにはびっしり先客が!
この人たちは何時に来てるんだ!?って感じでしたよ。
しょうがないので、2階では正面で一番良さそうな場所を確保しました。

そして待つこと50分(いや〜、よく待つよね(゜m゜*)プッ)。
ショーが始まりました!
始まった途端、それまではしゃいでいた殆どの子供達が夢中で見入り始めます。
もちろん、もっくんゆーちゃんひーちゃんも。
ショーはおよそ30分位なんだけど、アクションだけじゃなくてちょっとコントのような部分もあったり子供を参加させたりで大人もそれなりに面白かったし、やっぱりカッコよかったですね〜。
こりゃ男の子はメロメロだよね( ̄  ̄) (_ _)うんうん
そしてショーのあとは、ボウケンジャーとの握手会がありました。
これがまたものすご〜く長い列で、もっくんは握手してきたかったようだけどさすがにガマンしてもらいましたよε- ( ̄、 ̄A) フゥー


こういうショーって、何となく後楽園遊園地(今はなんて言うんだっけ?)まで行かないと見れないような気がしてたので、僕的にはラッキーでした。
日頃あれだけ「ボウケンジャー、ボウケンジャー」と騒いでいるので、一度はこういうショーを見せてやりたかったんですよね。
それが叶ったわけです。
子供達もとっても嬉しかったようです。
筋肉痛で弱ってる体に鞭打って、朝から連れて行って良かったですよ(笑)
前はジャグリングショーをやって、今度はヒーローショー。
次は何のショーを開催してくれるのかな〜?
楽しみです。
posted by ぱぱん at 19:31| 群馬 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 子供と遊ぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぱぱんたちが、足利で良い楽しみとよかったでよねとか公園とギリギリや、カッコとかやって
ぱぱんが、甘かったコントなどよかったで
ボウケンジャーや、痛くて男の子などを確保したかも。
Posted by BlogPetのゴン太 at 2006年08月03日 12:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。