2006年10月09日

一昨日から今日まで

一昨日・昨日とハードなスケジュールをこなし、今日こそは休むぞ!と思ったけど、案の定そうはいきませんでした。
家族がいるんだからそりゃそうか(6 ̄  ̄)ポリポリ

でも僕が動いた事で、みんなでくつろぐ部屋と僕の部屋にコタツを出せて、ついでにそれぞれの部屋の模様替え(冬仕様)も出来ました。
そうそう!家族でくつろぐ部屋のコタツは去年故障したのですが、それも中身を新品と取り替え、これもついでなんでコタツ布団をちょっと良いやつ(って言っても¥3,980だけど・・・)に替えました♪
おかげで子供達もあったか〜いと喜んでます(^ー^* )フフ♪
何より奥様が一番喜んでますけどね(笑)
そんなことしてたら結局休む間も無く夕方になっちゃった。


さてさて、そんなことより一昨日の義妹の結婚式の話。
これがね〜、とってもいい式でしたよ。
まず厳粛な雰囲気の中、チャペルで結婚式が始まったのですが、正面がガラス張りでね〜、天気がすっごく良かったから良く光が入って、ただでさえ美人の義妹が、より輝いているようでしたね。
天気が良くなって保育園の運動会は行われたわけで、もっくんひーちゃんは残念だったけど、でも義妹の大事な日、いい天気になって本当に良かった( ̄  ̄) (_ _)うんうん
式が終わると、鐘を鳴らしたりブーケトスしたり記念写真撮ったりして、次は披露宴。
これも変に派手派手なものじゃなく、とっても和やかな雰囲気で行われました。
義妹夫婦で色々考えて決めたのでしょう。
センスの良い披露宴でした。
そして新郎新婦がお色直しをしてきた後、いよいよゆーちゃんもっくんの出番です。
正面で待つ新郎新婦に、反対側から花束を抱えて歩み寄り、お祝いの言葉と共に花束を渡す。
そしてそのお返しとして大量のお菓子の詰まった袋を頂くという感じでした。
こんな大事な日に粗相がないように何回も注意したり心配したりしました。
日頃の行いからゆーちゃんはそれほど心配してはいなかったけど、もっくんはデレデレしたりアホな事したりしないかすっごく心配だったんです。
でもそんな心配する事なかったな〜って思うくらい2人ともきちんと歩いて、きちんとお祝いできました。
もっくんもおにいちゃんになってきてるんですよね(π0π) ウルルルル
なんか感動ですよ!
子供達からの花束贈呈の後もいくつかイベントがあり、とっても盛り上がりました。
でも良く見られるような、酔っ払ってのバカ騒ぎや悪乗りと言うものじゃなく、終始和やかな雰囲気でした。
披露宴が終わると新郎新婦と両親がお客様をお見送りです。
そして記念写真を撮らせてもらったり、話をしたりしてお開きとなりました。
結局これから義弟となる新郎とは話は出来なかったけど、彼の友達からの話や締めの挨拶などを聞いてると、優しそうだししっかりしてるようだし、きっと義妹も大事にしてもらって幸せになれることでしょう。

どうかこの若い2人の将来が幸せでありますように!!
posted by ぱぱん at 23:20| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。