2006年12月08日

おれい

僕の勤めるパソコンスクールには、色んな年代の方が通っています。
皆さん就職や転職に有利になるようにとか、趣味的なものを覚えたいとか、自己啓発とか、様々な理由で勉強を頑張っています。
その中でも僕がすごいな〜と思うのは、おそらく70代と思われるおばあちゃんです。
毎週1〜2回、2時間ずつのペースなのですが、何と!電動シニアカー(でいいのかな?)に乗って、数十分かけて通ってくれているのです。
そして来ない日は、自宅で自分で勉強してくれているそうなんです。
勉強の内容はワード中心なんだけど、他にもデジカメで撮った写真の管理や印刷の仕方とかも挑戦しています。
また凄いのが、うちに通い始める前からネットトレーディングをやってるそうなんです。
しかも数百万単位で・・・
もうねホント頑張り屋さんでチャレンジャーな方なんです。

そんな凄いおばあちゃんなんですが、さすがにお歳なもので結構変わった所でつまずいたりします(転ぶって事じゃないよ)。
先日も自宅のノートパソコンのワードがどうも変だと思い、自分でいじってみたけど解決しなかったそうなんです。
そこで何とかして欲しいとノートパソコンを持ってきたんですね。
うちのスクールでは結構そういった相談をされる事があり、場合によっては自宅まで訪問して設定したりもしてるんです。
まぁもちろん有料の時もあるんだけど、それでもそこらのショップなんかの半額以下でやっちゃうので、殆どサービスみたいなものですね。
さて、おばあちゃんのPCの話をボスから伝えられて、僕がやることになったのですが、最初はウイルスの可能性まで考えていたんです。
場合によってはリカバリー?とも思ってました。
でも実際見てみると・・・
何のことは無い!
ウインドウの表示の倍率が狂ってただけだったんですねコレが。
倍率を100%に直したら問題が解決しました(笑)
でもせっかく苦労してPC持ってきたのにそれで終わりじゃ可哀想なので、その他の所もやり易いように色々設定しなおしてあげたんです。
特に描画キャンバスが出ないようにしてあげた事はとっても喜んでました。
どうやらオートシェイプを作る時に苦労してたみたいです。

そしてついでにあらかた疑問に思ってることで思い出したことを解決してあげたら、とっても満足して帰っていきました。
帰り際に「おいくらお支払すれば良いですか?」と聞かれたのだけど、「簡単な事しかしてないし、わざわざ来てくれたんだからいらないですよ。」と伝え見送りました。

そして今日、珍しく金曜日に予約取ってるからどうしたんだろう、また何かあったかな?なんて思ってたら・・・
お友達に手伝ってもらって、みかんを1箱持ってきました。
そして「先日の御礼です。先生は要らないって言ったけど、直してもらったのに申し訳なくて・・・、お金じゃなんだからせめてね。」と言ってみかん1箱を渡してくれました。
まったくこの歳の人はホント律儀だよね。
実際大した事してないんだからいいのに。
何だかジ〜ンときちゃいましたよ。

そういえば最近大半の生徒さんから「先生」って呼ばれるようになってきた。
まだ大した先生でもない気がするんだけど・・・
でも、日頃凄いな〜って思ってる年上の方からこうして感謝されて先生って呼んでいただける。
別に物を貰うとかどうとかじゃなく、こう思ってもらえたって事が嬉しい。
分からなかった事が分かった時、仕事でしてるんだけど、相手もそれを分かってるはずなんだけど、「そうか〜!分かった!!ありがとうございます♪」って言ってくれるのが嬉しい。
こういうのが先生冥利に尽きるって感じかな?

こういう気分は出来ればまた味わいたいものです。
(別に物は要らないけどね。)
だからいつでもどんな時でも対応できるように、もっともっと僕自身が勉強していかないとなって、改めて思いました( ̄  ̄) (_ _)うんうん
posted by ぱぱん at 23:26| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。