2007年01月15日

垣根改造

いや〜、昨日は夕飯食べたあと、多分8時頃かな〜?
腰がだるくてちょこっとパソコンデスクの横にごろんとしたらそのまま寝ちゃったんだよね。
しかも途中1回起こされたらしいけど全然起きず、そのまま気付いたのが夜中の2時半!
6時間半も絨毯で寝ちゃいました(・・。)ゞ テヘ
ちょうど寝不足だったのもあるけど、疲れてたのかな〜?

と言うのも・・・
うちは団地の1階だから、狭いけど庭があります。
入居当時は雑草伸び放題、芝はハゲちょろびん、垣根は枝が伸び、高さの違う木もある始末。
酷い状況でした。
それを少しずつ少しずつ手を入れてきて、今ではこざっぱりとした良い感じの庭になったと思ってます。
ところがここ数年、近所で飼ってる猫の糞尿害に悩まされてました。
(大体この団地はペット禁止のはずなのだが・・・、それは置いといて。)
しかも飼い猫だからビビリもせず、悠然とひとんちの庭を通路に使ってます。(そのついでにしていくんだろうね。)
垣根の下のほうを刈り込んで風通しを良くしてあるから、猫にとってはちょうど都合がいいんでしょうね。
だから見つけたら追い掛け回したりして追い払ってきました。
でもらちがあかない!
最近では益々ずうずうしくなってくる始末。
だからと言ってせっかく風通しをよくした垣根をまた伸ばすのもちょっとね〜。

そこで、『風通しは良いままで猫が通れなくするには』をテーマに、ちょっと工夫をしてみました。
用意したものは100均で売ってるワイヤーネット(62×29.5)を30枚、結束バンド2種類、園芸用の杭4本、締めて3600円+消費税也。
これらを使って、垣根の下のほうに庭をぐるっと囲むようにフェンスのようなものを作ってみました。
まだ人間の出入り口に当たる部分は出来てないのですが、猫の出口に当たる部分は全部塞ぎました。
本心をいえば更に鉄条網でも上のほうに撒いときたいのですが、さすがにそれは子供達も危ないので止めときました(笑)
これで庭に侵入しても出られなくなるし、侵入したのを見かけたら追い詰めてやれますΨ( ̄∇ ̄)Ψワッハッハ〜♪
あとは入り口に当たる部分を作れば、結構良い感じかな?
材料も残ってるし、構想も出来てるから、あとは作ってみるだけだし♪

ここまで出来てみて、見た目も見苦しくないし、更に工夫すればただの猫対策だけでなくて便利な使い方も出来そうに見えます。
風で飛ばされてくるゴミも防いでくれるしね。
われながらなかなかいいのを作ったな〜って思います。
ただご近所からは、相変わらずぱぱんさんは良くやるね〜と、半分呆れられそうだけど(笑)
それでも俺は満足です!

そんなことを寒い中やってたから疲れちゃったのかな?
昨日はいいもの作って満足した反面、時間を無駄にしてしまい損をした気分でもありました。
posted by ぱぱん at 22:55| 群馬 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぱぱんさん、うたた寝は風邪ひきますよ!気をつけてくださいね。
ぱぱんさん、マメですねぇ。でも猫って結構、迷惑なんですよね。
我が家でも向かいの家のばあさんが野良猫に餌をやるんですよ。
だから居着いちゃって我が家の庭先にも我が物顔でいるんですよね。
ムカついたのは昔、俺の大事な愛車のフロントガラスのところに
寝てるんですよ!近寄っても全然逃げようともしないからワイパー
を動かしたんですね。そしたらかなりびっくりしたらしく飛んで
逃げて行ったんですけど、その数日後、なんとワイパーにフンが!!
もうそれからはもう見つけ次第、石をぶつけるようになりましたね。
幸いというかなんというか向かいのばあさんは2年ほど前に亡く
なっちゃったんで、もう猫被害は無いですけど。
ぱぱんさんも気をつけてくださいね。猫は執念深いですから(笑)。
Posted by りっち at 2007年01月15日 23:43
りっちさんへ
そっ!そんなことが〜<(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ!!
そりゃ石ぶつけたくなりますよね〜( ̄  ̄) (_ _)うんうん
僕は基本的には猫は好きなんですけど、躾のなってない猫や野良はダメですね〜。
でも下手なことすると動物虐待とか騒がれるから、追い掛け回す位でガマンしてます。
それでも被害が拡大したり、もしくは根にもたれたら、銀玉鉄砲で威嚇射撃してやりますかね(笑)
もちろんご近所に見られないように(ΦωΦ)ふふふ・・・・
Posted by ぱぱん at 2007年01月16日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。