2007年05月27日

まいったな〜

先月の末に住民集会があり、悪行三昧の前管理人達を管理人の座から引き摺り下ろす事に成功したものの、その後まだ新管理人は誰がやるのか等は決まっていなかった。
住民集会の後に自治会長から内々に管理人要請の話があったものの、仕事が忙しくなりそうなので仕事に集中したいと管理人になる件は断っていた。
その代わり、手の空いたときには出来る限りの協力は惜しまないと約束した。
それから約一月。

今日はこの辺の地区のクリーン作戦とか言う大掃除の日だったんだけど、それが終わった後自治会長をはじめ各隣組長たちの集まる会議に僕も呼び出されました。
ちょっとやな予感はしてたんだけど、行かない訳にもいかないので行ってみました。
会議は、まずは前管理人の悪事がまたまた発覚したのでその話と、おそらく最低でも数十万円は使い込みされてるのでそれについてどうするかの話から始まり、その後思ったとおり新管理人の話になりました。
幸いこれについては既にやるって人が決まってたので、係りを決めるくらいの事で済んだんです。
ところが前管理人の使い込みの発覚がこうまで遅れた理由として、管理人どうしで口裏合わせて会計監査までやってた事が大きな原因だろうと言うことで、会計監査は隣組組長でも管理人でもない人がやるべきだって話になったんです。
つまり僕にやれと!

あんな場に呼ばれて、しかも協力する約束までしてたので、さすがに断れる状況じゃなかった・・・。
会計監査なんてせいぜい年に2回位しか出番はないし、早め早めにやればいくらでも出来るわけだから、もう断る理由がないもんね。
YESとしか言えなくてまいったよ!
協力するって言っても草刈りやら行事の手伝いやら書類作成位のもんだって思ってたんだけどな〜。

まあ、自分が住んでいる団地の自治会の中枢と常に付き合いを持つことになるのは、今後の事を考えると得な話ではあるし、とりあえず任期は2年と言う事だし、いいかな〜。
これから先、前管理人がやったような悪事が出来ないように、管理人も任期を決めてルールも明確にして団地を良くしていこうって訳だし、やりがいもあるしね。
だってやることやるんだから、もちろん信頼も得られるし、と言う事は発言も出来るわけだしね。
今回の件以外に、僕自身問題視してる事はいっぱいあるし、ここは一つキッチリこなしておかないとな。
そしていつか僕が気になってる問題にもメスを入れてやる!

と言うわけで、今までのように気ままで責任のないボランティアから責任あるボランティアになってしまいましたとさ。
posted by ぱぱん at 23:59| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。