2008年01月13日

earth −アース−

今日はアースという映画を観てきました。
(公式サイト→http://earth.gyao.jp/

先日たまたまテレビCMをやってたのをもっくんゆーちゃんと観ていて、「面白そうだね〜、観に行こうか〜。」ってポロッと言ったら、どういう訳か今日観に行くことになってたんです。
まあ、もっくんはこういうの大好きだし、そう言えば子供たちと映画を観に行くのは初めてのことだし、もう小学生だし、子供は500円だし…、まあ色々思うところもあったので、連れて行ってあげることにしました。
ただし、ゆーちゃんもっくんだけ。
可哀想だけどまだひーちゃんは無理そうですからね。
その代わりひーちゃんはママとイオンでデートすることになりました。
むしろその方が嬉しそうでした(笑)


さて、映画を観た感想ですが、まずもっくんゆーちゃんはとにかく面白かったしその迫力に感激だったようです。
僕も迫力もさることながら、その映像の美しさには目を奪われました。
そしておそらくこの映画で訴えたいと思われるテーマに考えさせられました。
そしてそれについて、さすがに子供たちはまだ分からないだろうと思うけど、夕方お風呂に入りながら話してみました。
案の定難しいことはいまいち理解出来なかったようだけど、今小学校で取り組んでいる牛乳パックの回収とか、ママがきちんとやっている資源ごみの分別とか、身近なところからでいいから少しずつやることが大事だって事は分かってくれたみたいです。
2人とも大好きな動物や植物のために今以上にきちんと取り組むそうです。
僕ももっともっと意識するようにしようと思いました。

僕ら家族が頑張ったところで地球環境にこれっぽっちも影響を与えられるわけでは無いでしょう。
でも子供たちの中にそういうことの大切さっていうのは芽生えたと思います。
これから大人になってそういうことの専門家になったり大袈裟な事は別に期待してません。
ただ自分たちの子供にその大切さを伝えられる大人になってくれればと思います。

今日earthを観た感激がゆーちゃんもっくんの心に残り続けてくれればいいな〜と思います。
posted by ぱぱん at 23:10| 群馬 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぱぱんさん、今年もよろしくお願いします。
『earth』すごい映像でしたね。ただただすごいというしか
ないこの映像を観て、果たしてどれだけの人が地球が危機に
面しているんだって気づくのでしょうか?ここまで発展した
人間社会を否定はしませんが、地球にとってはかなり厳しい
状態なのではないでしょうか?子供たちにも伝わってくれれば
いいですが、大の大人だって何をしていいのか分からず、
今の生活ぶりを変えるわけでもなく、ちょっと情けないとも
思うんですが、なかなかそう簡単には行かないもんです。
でもちょっと気にしてちょっとだけ環境に目を向ける、環境に
悪いことを控えるといった気持ちがあるのとないのじゃまた
違うのかな?って思います(ちょっと言い訳かなぁ?)。
Posted by りっち at 2008年01月16日 01:18
りっちさんへ
環境問題は1人ががむしゃらに頑張ってみても疲れちゃうだけじゃないかなって思うんです。
だから最初は気が向いた時だけって事でもいいから、エコを意識してみるとかして、だんだん行動に移してみたり声を掛け合ってみたり。
最初は家族や友人から始めて、いつかは沢山の人まで広がることを願ってやっていけば良いんじゃないでしょうか。
そのきっかけとしてもこの『earth』は強いメッセージを発してると思いますね。
沢山の人に観られるといいですよね♪
Posted by ぱぱん at 2008年01月17日 22:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。