2008年01月19日

じょ〜ず〜!

今日は保育園の作品展。
毎年この日はみんなが楽しみにしてる日です。
ただ楽しみって言っても、それぞれが目的が違うんだけどね。

保育園の作品展では、この一年子供たちが一生懸命作成してきた作品が所狭しと展示され、その作成の様子などの写真も飾られ、その時々の様子やエピソードを担任の先生が話しながら案内してくれるんです。
だから子供の成長を感じられる、とっても楽しいイベントの1つです。
また喫茶コーナーもあり、ラーメンとかお菓子とかを食べられるので(もちろん有料だけどね)、それも楽しみの一つです。
しかもラーメンは300円なのにそこらのラーメン屋よりよっぽど美味しいのですよ(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪


さて、ひーちゃんの作品ですが、絵や版画や粘土作品など色々あったけど、特に造形物が上手でした。
雪だるまを作ったものは、きちんとまんまるに出来てたし、ついでに作ったらしいメロンは、メロンらしいすじ(?)がきちんと彫られ、特徴をよ〜く捕らえてました。
またそういった造形物を作ってる時のエピソードなどを聞かせてもらって、保育園では随分頑張ってるんだな〜って感じました。
でもゆーちゃんの時のように何が何でも優等生〜って感じじゃなくて(真面目だったからね〜)、とっても自然体で楽しんで頑張ってるって感じで、僕もママも安心しました。
いつも保育園から帰ってきたひーちゃんに「今日は保育園はどうだった?楽しかったかい?」って聞くと、必ず「うん!♪」って元気良く返事が返ってくるのも納得です。

また、作品をみて、「ひーちゃん!とっても上手だね〜♪」って褒めてやると、ちょっと照れて、でも嬉しそうに(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪って笑ってるひーちゃんはとってもキュートでした♪


ゆーちゃんもっくんの時から感じてることだけど、ホント先生方が上手に子供たちを導いてくれてるな〜って思います。
おかげで末っ子で甘ったれのひーちゃんも、しっかりした子に成長しています。
正直家庭だけではここまで出来たかどうか…。
先生方には本当に感謝です。

今年の作品展もまた、ひーちゃんの成長を感じられたとっても良い作品展でした。
来年はどんな作品を見せてくれるのかとっても楽しみです。
posted by ぱぱん at 23:50| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。