2005年10月10日

ちょっとへこんでます

今日は午前中、僕と子供達3人でイオンへ遊びに行きました。
遊びにといっても、イオンの中をぶらぶらしながら、子供達が興味を持ったものをじっくり見たり、ペットコーナーを見たり、おもちゃ売り場で遊んだり程度の事なんですけどね。
でもみんなして楽しい時間を過ごして来れました。
今日はそのことを書こうと思ってたけど、ちょっとそんな気分じゃないです。

それは奥様とケンカしたから。
詳しいことは内緒だけど、まあ僕が悪いんでしょう。
客観的に見ればそれは分かるんです。
でもね・・・
性格の違いや表現の違いはあれど、物事を自分の価値観だけで軽く考えるか、それとも考えられる限り考えてからどうでもいいとするかで、大分違うと思うんです。
たまたま今回そうだったのなら別に大して気にしないけど、彼女はそういうことが多すぎる。
よく言えばおおらかで柔らかい性格です。
そんなところも大好きではありますよ。
でも悪く言えば、物事を深く考えない浅はか者。
僕は何かと気にし過ぎる位考えるので、たまにその部分が気に入らないのです。
他人ならまだしも、なぜ家族の事でもう少し思慮深く出来ないのか。
いや、そこまで言わないまでも最低僕が重要視している所だけでも抑えてくれれば・・・。

言い出すときりがないのでもういいや。
奥様に惚れてて大事な存在な事は間違いないのだし。
ただ今回のケンカは、素直にこっちから仲直りしようという気にはまだなれないで、
へこんでます。
posted by ぱぱん at 23:02| 群馬 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も色々細かく気にする方です。
気にしすぎで、良くないなって自分で思っているくらい。
で、私の友達で、パパンさんの奥様のような人が居ます。
おおらかで、前向きなんです。
「そんな事、どぉでも良いじゃない」みたいな人です。
やっぱりその人と接していてちょっとイライラしたりぶつかったりする事も。
でも、こっちが考えすぎて落ち込みすぎている時に、あまりにも明るい答えが返ってきて
「あぁ、そう考えれば楽なのか」と教えてもらう事が良く有るんですよ。
友達には「そこまで考えればよかったのか」といわれる事もあります。
なんだか、アドヴァイスにもなんにもなっていませんが
お互いに、それをちょっとずつ受け入れると、意外と楽になったりもするときが有ると思います。
早く仲直り出来ると良いですね♪
Posted by このみ。 at 2005年10月11日 00:34
…c(゜^ ゜ ;)ウーン
自分も↑このみさんと同意見なんだけど、やっぱり自分なんかが、良く言われたのは。”男なんだから””男だったら大きな心で”なんて良く言われていました。その頃の自分はすごい理不尽で、その考えは全く受け入れられませんでした。自分ではお互い思いやる、一方通行は大嫌い。モットーだったので。でもそれだけでは男は駄目のようです・・・。今回ぱぱんさんがちょっと引けない部分があるようですが、最初はやっぱ男が一歩引いて、それからかなぁ。夫婦生活もやはり色々なパターンがあり、一概にこうだよってことは言えませんが。もしも、少しでも参考になればと・・・。自分は男の本当のやさしさってのはなんだろうって、今でも考える事がありますよ〜。なんか超真面目チックなコメントになっちゃいましたが、また楽しく行きましょ〜O(≧∇≦)O!!
Posted by atu at 2005年10月11日 10:13
このみさんへ
こんばんは。
おかげさまでケンカは終了しました。
円満の仲直りではないのですが・・・
まぁ何より子供達が可哀想で・・・
お互い反省すべき所はあったので、今後自分で気を付けるということで合意しました。
アドバイスありがとうございました。
Posted by ぱぱん at 2005年10月11日 22:56
atuさんへ
はじめまして。
アドバイスありがとうございます。

>最初はやっぱ男が一歩引いて、それからかなぁ。
本当そう思います。
ただ今回は違うんです。
詳しく書いてないのですが、そこについて言えば、タマタマここ何日か似たような事が続いた上、それについては前から注意してきたことだったので頭に来ちゃったんです。
昨日の一件までは、まさに1歩引いて我慢してきたつもりなんですよね。
でもまあ、とりあえずケンカは終わりにしましたので、ご心配ありがとうございました。

ちなみに男の優しさって僕もよく分かんないですけど、すべての可能性を考えといて、先回りして準備してあげる事だと今は思ってます。
それが、物理的なものか精神的なものかはその時々でしょうけど。
そういう意味じゃ、昨日の僕はまだまだ甘いなぁと反省しています。

また、遊びに来てくださいね。
真面目なコメントはもちろん、洒落のきいたコメントもお待ちしてますので。
ではまた。
Posted by ぱぱん at 2005年10月11日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。