2005年10月15日

チャレンジ1年生ってどうなの?

ゆーちゃんが小学校入学まであと半年なんですよね〜。
なんか早いな〜。
ゆーちゃんは初めて出来た僕たちの子で、しかも僕の念願の女の子だっただけに、
とにかく可愛がって育ててきました。
それはもう、弟達にはわるいけど間違いなく一番可愛がってますね。
そのゆーちゃんが来春には小学生。
実に楽しみであり、不安でもあるかな。

ところで先日、ベネッセから「チャレンジ1年生」の案内のDMが届きました。
早速ゆーちゃんと一緒にそのDMを見たのですが、内容は結構良さそうなんですよね。
購読すると付いてくるおまけもさることながら、学力を付け勉強を楽しく毎日やる習慣を付けるためのドリルがいいんです。
ちょっと見た感じでは、ただ覚えるだけの勉強じゃなく、なぜそうなるのかの理由からイラストなどで解説しているし、毎月赤ペン先生が添削をしてくれるようだし、値段も今やってる「しまじろうのおやこえいご」と大して変わらないし・・・。
僕としては、ちょっとやらせてみたい気もするんですよね。
そして、一緒に見ていたゆーちゃんはやりたいみたいなんですよね。

でもちょっとまったexclamation×2
これって毎日やることになるわけですよね?
小学校1年生って宿題は無いのかな?
もしあったら、ダブルで家で勉強をすることになりますね。
それでいつ遊ぶんだ?
小学生になったら、同級生やおにーちゃん・おねーちゃんとお友達になって、一緒に遊びたくなるんじゃないのかな?
僕としては、小さいうちはたっぷり遊んで欲しいな。
そりゃ勉強も楽しんでして欲しいけど、そんなのは学校の授業と宿題をちゃんとやってれば、そう出来ないものじゃないし、むしろお友達や年上の子との付き合いの中から学ぶ事の方が小さいうちは大事じゃないかと思うんです。

でも、本人が勉強したいという気持ちも大事に考えてあげたいしな〜。
どうしたらいいのでしょうか?
とりあえずゆーちゃんには、すぐには答えを出さないで、もう少し色々検討してみようということにしてもらいました。
間を取って、本屋さんとかで売ってるドリルとか、毎月のものじゃなくて単発で学習できる教材みたいなのじゃだめかな〜?
小学生になって、少したって、遊ぶ事よりやっぱり勉強がしたいというのなら、その時は望みを叶えてあげるけど、現時点では「チャレンジ1年生」を購読する事は決めかねますね。
posted by ぱぱん at 23:58| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。