2008年05月03日

もっくんのたまご

昨日飼育係のお手伝いをしたもっくん
ご褒美に上級生のお兄さんからたまごを貰ってきました。
なんでも渡される時に、温めればヒナが生まれるから大事に温めるんだよって言われたそうです。
正直僕はからかわれただけじゃないのか?って気がしましたが、もっくんは大いにその気になったようで、目をキラキラさせてその話をしてくれました。
そして昨日からずっと大事に大事に手に持って温めていました。
そりゃあもう寝るとき意外は常に持っていました。
そして何回も「何日くらいで生まれるのかな〜?」とか「どんなのが生まれるのかな〜♪」とか“o(* ̄o ̄)o”ウキウキ♪して温めてました。
はっきり言って僕自身はそういうの好きじゃないので早くあきらめて欲しかったのですが、あんまりにももっくんが目をキラキラさせているので、本当に生まれたらいいな〜とも思いました。

ところが、今朝のこと。
大事に大事に持っていたのが災いしました。
歩いていて手を滑らせてしまい落下させてしまったのです。
もちろん卵は無残な姿に・・・。
もっくんは強がって、「あ〜あ〜、こんなことなら食べちゃえばよかったな〜。」とか言って、拭いていました。
でも目にはうっすら涙が・・・。
あんなに楽しみにしていたんだもんね。
よく泣き出さなかったよ( ̄  ̄) (_ _)うんうん
いつもなら「このバカもんが〜!!」って怒るところなんだけど、泣きたいのをガマンしてる健気な姿を見ていると怒れませんでした。

まあ、これも良い経験だったって事ですね。
そもそもそそっかしく落ち着きがないのは前から注意していた事。
それを身を持って感じられた事と、ヒナが孵るかもっていう((o(^∇^)o))わくわくを味わえた事。
これだけでも卵をくれた上級生に感謝するべきだな。

バカ息子の可愛い一面と健気な一面を見ることが出来た今日でした♪
posted by ぱぱん at 23:29| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | もっくんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。