2005年05月31日

マジレンジャーワッペン完成!!!

3つ前の記事で紹介した、『スーパー戦隊ネット』でダウンロードした、
マジレンジャーワッペンが完成しましたexclamation×2わーい(嬉しい顔)手(チョキ)
昨日の夜、嫁と2人で3時間かけて作りました。
(やってみると簡単なんだけど、手際悪すぎ?)

majirenjya1


僕が型紙を切り抜いて、マジピンク・マジグリーンを作り、
嫁がマジレッド・マジブルー・マジイエローを作りました。
1番難しかったのは、フエルトを切り抜くところ。
工作用のはさみで切っていたので、細かいところがいまいちバッド(下向き矢印)
って言うか、これを貰うほうは可哀想かな(笑)
でも、さすがに嫁は上手でしたね。
比べてみると全然違うもんな〜バッド(下向き矢印)

でも、作ってて結構楽しかったかなexclamation&question
嫁と話をしながら、子供達の喜ぶ顔を想像したりしてわーい(嬉しい顔)
喜んでくれるかな〜?
たのしみexclamationたのしみexclamation

ぴかぴか(新しい)クリックしてねぴかぴか(新しい)
人気blogランキングへ
posted by ぱぱん at 18:06| 群馬 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

行方不明?

今日、ゆーちゃんの同級生のA君が、
行方不明になったそうです。
親やご近所の人達で捜したけど見付からず、
警察に届けて更に探し続けたそうです。
結局、近所の病院の駐車場で遊んでるのを、
母親の友人が見付けて来てくれたそうです。
誘拐でも事故にあったのでもなく、
ただ遊んでいただけでした。
何事も無くて本当によかったと思います。
とりあえず、一安心ですね。
ちなみに、このA君というのは、以前日記に書いた事のある、
うんていで遊んでいるゆーちゃんを面白半分に突き飛ばした子です。
聞く所によると、日頃から、そういう素行の子らしいです。
きっと僕の目の前で起きた事なら、怒って説教の一つもすることでしょう。

しかし、本当に悪いのはA君ではないですね。
じゃあ誰かって、もちろんA君の親ですexclamation×2
ありきたりな言葉ですが、子供は生まれた時は、
純真無垢で真っ白です。
その白い色を、明るい綺麗な色(良い子)にするか、
暗い濁った色(悪い子)にするかは、親次第ですから。
今回の事だって、外で遊ばせるにあたり、
1人で放っておかず、ましてや勝手にどっか行かないよう
なぜ言っておかないのか?
小さい時から、繰り返しちゃんと教えてくれば、
一言、言っておくだけでも違ったはずです。
現に家の子達は、絶対に勝手にどっか行ったりしないですよ。
それに、突き飛ばした件にしても、普段の素行にしても、
やって良い事・悪い事の区別をちゃんと教えていれば、
ありえない事では?
子供にも個性はあるだろうけど、
そういう常識とか思いやりの部分は、
いかに親がしっかり教えてるかだし、
それが親の責任であり愛情じゃないのかな〜?

きっとA君は、すっごく怒られた事でしょう。
しかし、「悪いのはあんた達親だろ!」と言いたい。
どういう事情があっての事か知らないけど、
子供を育てるという事は、金を稼いで良い暮らしさせる事でも、
甘やかしてやりたい事をやりたい様にさせる事でも無く、
愛情を持って、人として正しい事や常識を
教えていく事でしょう!
それを怠った時点で、親が反省するべきですね。

でも最近の親を見てると、怒るべき時にちゃんと怒らない親が多い。
家で言うちゃんとっていうのは、子供が理解するまで何回でも、
同じ事を言ったりとか、張りぴんたもするし、
理解し反省したのなら抱きしめてあげる。
その飴と鞭を愛情を持って上手にやるという事です。
ところが、鞭は良くないとか、
逆に子供をヒステリックに怒るだけとかが多いです。
もっと親としての自覚と責任をしっかり持て!
って言いたい今日この頃です。

ぴかぴか(新しい)クリックお願いしま〜す黒ハートぴかぴか(新しい)
人気blogランキングへ
posted by ぱぱん at 02:27| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

赤ちゃんと僕

今日は、子供を持つパパさん・ママさんに、
特に幼児を持つパパさん・ママさんに、
お勧めの漫画を紹介しまするんるん
もちろん、これから子供を持つ人にもるんるん


最近、幼児虐待やら子供を殺したやら、
信じられない事件が多々ありますよねバッド(下向き矢印)
何故そんな事をするのか?
原因は色々あって、僕は専門家じゃないのでよく解りません。
でも、育児ノイローゼとかは、誰でも多少はありますよね。
僕も嫁もありました。
でも子供のことを可愛くて可愛くて仕方ない僕達は、
虐待には至りませんでした。
大半のパパさん・ママさんはそうでしょう?
だから、少なくともその思いを再確認できれば、
暗い事件も少しは減るかなって思うんです。
もちろん、漫画と現実は違いますよ。
でも素直な心で読むと、幸せな気持ちになれるんです。
その気持ちで子供と接することが大事なのでは?


内容は、ほのぼのした家族愛や、子供の友情、
人間愛等を、わりとコミカルに描いてるものです。
読んだことある人は、何回でもexclamation
読んだこと無い人は、ぜひ一度exclamation×2
僕はさっき、おそらく十数回目を読み終わり、
幸せな気持ちになりましたよわーい(嬉しい顔)
子供のためにも1度は読んでみませんか?



アマゾンでお求めになれますよわーい(嬉しい顔)

人気blogランキングへ
posted by ぱぱん at 00:18| 群馬 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

子供達の入浴

家の子達は、基本的にお風呂につかるのが好きです。
だから入る時は、ニコニコしながら入ります。
でも・・・。
「さあ、頭洗うか」
と言った瞬間に、ベソかき始めます。
もっくんはびくびくし、
ひーちゃんは大泣きしながら、大暴れ・・・。
まあ、ゆーちゃんは、さすがにもう平気だけど、
やっぱり小さい時は大泣きしてました。

なんで?
ちゃ〜んと抱っこして、顔にかからない様に洗ってるのに。
顔にお湯がかかるのを、極端に嫌がるんです。
だから、3人洗うと結構くたくた。

それじゃあこっちが困るって事で、
もっくんは先週から特訓してます。
シャワーを顔にかけて、3秒我慢する。
最初はやっぱり泣きました。
でも、思ったほど嫌じゃ無かったのか、
2回目からは、何とか我慢できました。
そして今日、「ママに見せるんだるんるん
と、得意になってました。
頑張れたことが、嬉しくてしょうがないみたいわーい(嬉しい顔)
可愛いな〜揺れるハート
こっちも楽になるし、心を鬼にして、
特訓した甲斐がありましたねわーい(嬉しい顔)

さあ後はひーちゃん
2歳位になったら特訓だexclamation

それにしても・・・。
4歳、5歳にもなって、髪くらい自分で洗ってほしい・・・。
よその子はどうなんですかね〜?
甘やかしすぎなのかな〜?


人気blogランキングへ
posted by ぱぱん at 23:47| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

保育園で・・・

ゆーちゃんは保育園の庭や公園で遊ぶのが大好きです!
特に最近はまっているのが、「うんてい」らしく、
手に豆を作りながら頑張ってる様子。
ところが昨日「うんてい」にぶら下がっている時、
同級生の男の子に突き飛ばされ、足に軽い怪我をしたのだむかっ(怒り)
どうやらふざけての事らしく、謝りもせずさって行ったらしいむかっ(怒り)ちっ(怒った顔)
先生も見てなかったらしく、自分でふざけてて怪我をしたと
嫁に言ったとの事。
ふざけるな!!!
少なくとも、危険と思われるところで遊んでいる子には、
それとなく目を向けるべきでは!?
また、たまたま見てなかったのなら、いい加減な事言うべきじゃないのでは!?
それに、その男の子にしても、遊びのつもりでやってしまったのは
まだ子供だし、ギリギリしょうがないとして、ちゃんと、やりすぎたと謝るべきでは!?
家の子達なら、まずこんな乱暴はしないし、
仮にやってしまったら、必ず謝る!!
そういう躾をしてきてるし、当たり前の事では!?
親は何をやっているのか!?
人としての優しさや常識をしっかり教えるのが、
親の最大の責任だと僕は思います。
それがわかってない親のなんと多いことか!
僕も最高の親ではないけど、そうなりたいと思っている!
皆がそう思って育児をすれば、日本の将来は安泰だと思うのですが・・・。



posted by ぱぱん at 00:12| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

今日は進級式!

今日は保育園の進級式でした。
ゆーちゃんは年長さん。
もっくん(長男・紹介はまた今度)は年中さんになりました。
思えば、2年前・・・。
まだまだ甘ったれの2人が保育園に行くことになり、
入園後3ヶ月くらいは、心配で心配でしょうがありませんでした。
というのも、僕は出身が地元じゃないし嫁の友達は、
まだ子供のいる人がいなくて、2人とも同い年の子供と遊んだことが
ほとんど無かったからと、当時2人して人見知りしていたからです。
(まあそれは杞憂に終わりましたけど。)
その2人が今年はなんと立派なこと!
返事はちょっと緊張気味だったけど、ふざけている周りの子を注意してたり、
きょろきょろしないで、ちゃんと先生の話を聞いてたり。
なんて良い子達なの黒ハート
僕もママも嬉しくなりましたるんるん
いわゆる公共の場でちゃんとできる!
こんなあたりまえのことを、あたりまえにできる!
今の時代少ないと思うので、今日はいっぱい褒めてあげました。

posted by ぱぱん at 22:33| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

ひさしぶりに

ここのところ、持病のヘルニアが悪化していて仕事も休んで毎日病院通い。
子供達もあまりかまってやれない日々でした。
でも今日は、割と調子よくて、久しぶりに一緒にお風呂に入りました。
長女(5歳)も長男(4歳)もちょっと前まで、顔にお湯がかかるだけでベソを
かいていたのに結構平気になってました。
なんかすご〜く成長を感じてしまいました。(ちょっと親ばか)
ちなみに次男(1歳)は、ママとはいってましたが、大泣きしてました。
数年前の、長女と、長男を見てるようで、笑っちゃいました。
子供ってちょっとの間にすごく成長するので感動ですね!
posted by ぱぱん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。