2006年02月19日

ふでばこ買いました♪

今日はみんなで朝からイオンへ行ってきました。
買い物がてら遊びがてらですが、目的はゆーちゃんが小学校で使う文房具をそろえることです。

ここの所ゆーちゃんの物ばかり買ってるので、もっくんがやきもち焼くんですよね。
だから、イオン内をウィンドウショッピングして歩き回り、もっくんの好きな「虫キングパン」を買ってあげたり、試食コーナーを回ってつまみ食いさせたりしてごまかし、目的は出来るだけ隠しながら速やかにゆーちゃんに選ばせ買ってきました(笑)
まぁ結局ばれちゃったんですけど、苦労の甲斐(?)あってかそれほど文句を言われなかったですよ。

さてゆーちゃんの選んだ文房具ですが、やっぱり可愛いキャラクター物が良いようで、最初はプリキュアとか言ってました。
でも「大事に使えば6年生になっても使えるんだよ。大きいおねーちゃんになってそれじゃ恥ずかしいんじゃない?」と言うと、すぐに理解したようでプリキュアは断念。
それでも色気のない赤だけの物は嫌らしく、結局キティーちゃんに落着きました。
なので、ふでばこ・消しゴム・定規をキティーちゃんで揃えました。
でも鉛筆は奥様がリストを忘れてBだったか2Bだったか分からなかったので、買えませんでした。
せっかく鉛筆削りを買ったのに残念!
後で僕が買いに来ると約束し納得してもらいました。
でもとりあえずは、無かった物は揃えられたのでゆーちゃんも嬉しかったようです♪
家に帰ってからも、弟達にいじられて壊されるからとしまっちゃうまでは、何回も袋から出してニコニコしていじってましたから。
また1歩小学校入学が近づいて嬉しいのでしょうね(^ー^* )フフ♪
良かったね!ゆーちゃん
posted by ぱぱん at 23:26| 群馬 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

ゆーちゃんの楽しい一日

ゆーちゃんがおたふく風邪にかかってから1週間強。
今日やっと医者から完治と言われ、治癒証明書をもらいました。
よかった〜♪
本人も、先生に「もう大丈夫だよ(^-^)」と言われ嬉しかったようです。

でもねぇ〜。
「じゃあ今から保育園に行くか!」と言ったのですが・・・。
「今日はやだな〜・・・明日から行く。」とゆーちゃん
どうやら、先週ずっと僕orママにべったりだったせいか、何歳か前のはずかしがり屋のゆーちゃんに戻ってしまったようです(6 ̄  ̄)ポリポリ
まあ日頃が出来過ぎな位出来たおねーちゃんだからなんなんですが、本来そういう年齢なんですよね。

そうか〜、( ̄へ ̄|||) ウーム・・・。
よし!
今日はちょっと事情があって奥様も家にいたし、1週間良い子にしてたし、普段甘えられないだろうし…etc.
今日は特別にパパ・ママを独占して、思いっきり甘えさせてやろう!
と言う事で、3人でお出かけする事にしました。
甘いかな〜?
まあ普段のご褒美です!

さて、まずは少し早めにお昼を食べに行きました。
あと30分遅くなると混んでしまってイライラする位の時間です。
久しぶりにラーメンを食べに行きました。
僕は辛醤油ラーメン・餃子・ライスを注文。
ゆーちゃんはママとのを少しもらうと言う事で、コーンワンタンラーメン・餃子を注文。
そして、いつもならもっくんひーちゃんの世話があるのでゆーちゃんは自分で上手に食べる事を要求されるところ、今日は僕とママからちやほやされながら食べました。
終始ニコニコしながらいつも以上に食べてました(^ー^* )フフ♪
食べ終わってから「美味しかったね♪」と聞くと、「(⌒^⌒)b うん♪」と上機嫌のゆーちゃん
いつも以上に美味しく感じたのかな(^ー^* )フフ♪

次に腹ごなしがてらすぐ近くの大き目のスーパーへテクテク・・・o(゜ー゜o)。。。。3
ここでも久しぶりにゆーちゃんを間に挟み、3人で手をつないでゆっくりと歩きました。
このスーパー、スーパーと言ってもデパートが小さくなった感じの所で、雑貨やらおもちゃやら洋服・食品と何でもあるので、3人でウィンドウショッピングを楽しみました。
途中ゲームコーナーがあったので、少し遊ばせてあげました。
消防車・ドラえもんのタイムマシンと乗り、アンパンマンのもぐらたたきで遊びました。
本来3つも遊ぶことはありえないのだけど、弟達がいないのでその分遊ばせました。
ゆーちゃんはここでもニコニコでした(^ー^* )フフ♪
なんだかんだで1時間半ぐらい歩き回り、最後は1口サイズのメイプルフレンチトーストが沢山入った菓子パンとジュースを買い、屋上駐車場でお茶にしました。
天気が良くて、風も爽やかで気持ち良かったですよ♪
ゆーちゃんはパンが気に入ったようでパクパク食べてました。
食べ終わったあとは、ちょっと買い物をして家に帰りました。

家に帰ってからは、まずはうがい・手洗いして一休みε- ( ̄、 ̄A) フゥー
休んだ後は・・・。
ママと一緒にお菓子作りをしてました。(ここから僕は見学)
作ったのは、レアチーズケーキとバナナマフィン!
ちょっと難しそうな事も挑戦し、疲れる作業はママと交代しながらやってました。
一生懸命作ってる姿は楽しそうで微笑ましかったですね(^ー^* )フフ♪
そのまま僕が弟達を迎えに行って来るまでやってました。
出来上がったお菓子は、結構美味しそうでしたよ♪
マフィンはママが会社に持っていっちゃうらしいですが、レアチーズケーキは明日のバレンタインのプレゼントだそうですルンルン♪ q(^-^q)(p^-^)p q(^-^q)(p^-^)p ♪ルンルン
僕ともっくんひーちゃんに!だそうです。
明日が楽しみだ〜(∩。∩;)ゞテレテレ・・・
娘を持つと、こういう楽しみがあって良いですね♪


そんな感じの一日でした。
今日のゆーちゃんは、おねーちゃんという重責から解放されて、なおかつパパ・ママ独占で甘えてて、本当に楽しそうで楽しそうで!可愛かったな〜黒ハート
もし弟達がいなくて一人っ子だったらこんな感じだったのかな〜?
今日はゆーちゃんも楽しかっただろうし、実は僕もママも滅多に見れないこういうゆーちゃんを見れて、とても楽しい一日でした。
さあ!明日からまたおねーちゃんに戻らなきゃいけないけどヨロシク頼むよ!
ねえ、ゆーちゃん黒ハート
posted by ぱぱん at 23:28| 群馬 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ゆーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

元気いっぱい!なのに・・・

ゆーちゃんの風邪もやっと落ち着きをみせ、今日から元気に登園。
本人もよっぽど楽しみだったのか、ウキウキしながら登園しました。
僕も奥様もホッと一安心!のはずだったんですけど・・・。

朝から何となく顔が丸いな〜なんて思ってたんです。
でもまあ、むくんでるだけだろうと、あまり気にしなかったんです。
でも登園してすぐに、先生方から「これはおたふく風邪じゃないかな〜」と言われ、医者で診てもらって来る事になりました。

熱もないし痛がってもいないので、僕はまさか〜と思いましたがとりあえず医者へ。
診察の結果、バッチリおたふく風邪でしたΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
なんでも、必ずしも痛みや熱が出るわけじゃなく、腫れる所もほっぺばかりじゃないそうです。
4・5日安静にしてほっぺにシップみたいのを貼っておけばすぐ治るそうです。

ε-(ーдー)ハァ、そっか〜、おたふく風邪か〜<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...
ってことは、みんな順番にかかるわけだ・・・。
困ったもんだ。
アクセスの資格試験前に、これ以上休むのはきついぞ!
と言っても、奥様も仕事あるしな〜。
と言う事で、奥様と話し合いの結果、基本的には奥様が休みをとり、ばばちゃんにお願いできる時は、僕が教室に行ってる間だけ見てもらって、終わったら迎えに行く事に。
収入が減るし仕事先にも迷惑だけど、もともとそういう約束で今の仕事に就いた訳だし、僕の資格を優先で決めました。
この資格試験に落ちたら洒落にならないですからね。

それにしても可哀想なのはゆーちゃんです。
昨日・おとといと我慢して大人しくして、やっと保育園に行けるはずだったのに、ウキウキして行った途端におたふくで登園禁止になって。
しかもあさって10日は、保育園でもっくんのお誕生会があるのに・・・。
元気が有り余ってるのに登園できないと聞いて、文句ばかり言うし遊びたくて暴れてるし、本当に可哀想ですよ!

さあ次は誰にうつるんでしょうね。
誰でも良いけど10日のお誕生会が終わってからにならないかな。
とくにもっくんは主役なんだから、休まないで行かせてあげたいものです。
ゆーちゃんは、諦めてもらって家で大人しくしててもらいましょう。
posted by ぱぱん at 21:46| 群馬 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めてのマンガ

予想通り昨日・今日と保育園をお休みしたゆーちゃんですが、心配していた肺炎やインフルエンザではなくただの風邪だったようです。
咳が酷いので今日はお休みしたけど、熱も下がり結構元気でした。
なので明日には保育園に行けそうです。
よかった〜C=(^◇^ ; ホッ!

さて、自分もそうだけど、熱もなく咳が出るだけだと、暇で暇でイヤになってくるんですよね。
風邪なんだからしょうがないけど、まだ子供のゆーちゃんにはちょっと可哀想かなっと。
という訳で、午前中にちょっとだけお出かけしてきました(o^∇^o)ノ
まぁ僕も欲しい本があったので、本屋さんと古本屋さんに行ってきたんです。

で、最初はブックオフへ。
僕は暇つぶしになるセット売りのマンガは無いか物色していました。
その間ゆーちゃんは、少女漫画のコーナーを物色させておきました。
もし100円のコーナーで気に入ったのがあったら買ってあげるよと言っておいたので、たまに覗くと一生懸命探していました。
小さい子のそういう姿って、なんか可愛いんですよね(*'ー'*)ふふっ♪

ところでゆーちゃんは、ひらがな・カタカナの読み書きを一生懸命勉強してきたのに、買ってあげた本は絵本ばかりなんです。
もちろん絵本も大好きで、買ってあげると喜びます。
僕も絵本は子供にとって良いものと思ってます。
でも少しくらいマンガを持っていても良い頃だと思うんですよね。

僕としてはむしろ、マンガを沢山読む事を進めたいくらいだし。
マンガなんて(" ̄д ̄)けっ!って言う人もいるけど、それは間違いですよ!
僕は質の良いマンガは、活字の本なんかよりよっぽど知識がつくと思ってますから。
僕自身、字ばっかりの本も沢山読んだけど殆ど覚えてなくて、マンガで得た知識は今現在も役に立ってる事が多いし。
マンガのいいところの1つは、楽しみながら絵というイメージと共に知識を覚えられるところだと思うんです。
それに、やっぱりイメージと共に感情移入もするので、想像力も豊かになるんですよ。
だから質の良いマンガは楽しいばかりじゃなく、いろんなメリットがあるんです。
これについては、マンガを人生のビタミンとまで言い小学生の頃から読み続けてる僕と、活字の小説などは読んでもマンガは殆ど読まなかった奥様とを比較して証明できます。
学歴は奥様の方が上だけど、持ってる知識は僕の方が断然多いですから。
その知識の大半を僕はマンガから得ました。
と、まあ僕のマンガに対する思いは長くなるのでこの位にして・・・。

そんな訳で、ゆーちゃんの直感で面白そうと思ったマンガを買ってあげました。
ちょっと年齢的に早い気もするマンガだけど、せっかく一生懸命選んだし、昔僕がよく読んでいた作者だったので決定しました。
全3巻で315円なり。
これが初めてゆーちゃんの買ったマンガです。
全部読んだ感想は、「よく分からないけど面白い」でした。
まあ最初はそんなもんでしょうね。
でも何回も読んで熟読すれば、このマンガから何かしら得るものがあるでしょう。
そうなったらまた次を買ってあげようと思います。

ちなみに僕は、気に入ったのが無くて何も買いませんでした。
その代わり、次に行った本屋さんで目当ての本が買えました(マンガじゃないよ)。


今日はマンガを読みながら布団で大人しく我慢したゆーちゃん
さあ、明日からやっと保育園に行けるな。
卒園まであと少し。
小学校は別になり、これでお別れのお友達もいます。
風邪に負けないで、沢山遊んで、思い出を作って欲しいものです。
posted by ぱぱん at 00:01| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

やな予感

昨日から熱もないのに頭痛いと言ってたゆーちゃん
今日みんなでお出かけしている途中から、また頭が痛いと言い出し遂に熱が・・・。
さっき計ったら38.2度ありました。
しかも相変わらず頭が痛いらしい。
可愛そうに・・・、顔を真っ赤にして辛そうです。
昨年末からみんなが肺炎やインフルエンザでダウンしてる中、1人だけ元気でみんなのお手伝いなどを頑張ってくれていたゆーちゃんが、遂にダウンのようです。

インフルエンザとかややこしい病気じゃないと良いのですが・・・。
とりあえず明日は保育園はお休みして病院に行こうと思います。

しかしな〜。
これでゆーちゃんが大した事なくて済んだとしても、次はまた誰かが熱を出すんだろうな〜。
今回の風邪は何日くらい続くのでしょう?
看病自体は苦でもなんでもないけど、試験まで勉強できる時間がまた減るのはイタイ。
場合によっては何日も休む事になりますからね。
自分たちが苦しまないためにも、何とか大事無く済ませて欲しいなぁ。
posted by ぱぱん at 22:14| 群馬 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

ランドセル

くどいですが、ゆーちゃんはあと2ヵ月強で小学校入学です。
もういい加減入学準備をしていかないといけない時期なのです。
しかし、まだ殆ど準備が出来ていない〜!

でも今日は一番大事なものを購入してきました♪
しかもスポンサーにはじじちゃん・ばばちゃんがなってくれました。
うちとしてはかなり高価な買い物になるのでとても助かります。
いつもいつも本当にありがとうござますm(_ _"m)ペコリ

さて、もうお分かりだと思いますが今日購入してきたのはランドセルです。
それと入学式で着るフォーマルな服です。
ランドセルはかの有名なクラリーノです。
良く分かんないけど天使のはねって書いてあります。
定価30000円の品です。
6年保証付です。
すっげーいいものですよね!
もし自分で買ってあげるとしたら、絶対買わないだろう高級品です。
服のほうは、薄い黄色がベースで入学式だけじゃなく結婚式とかでも着れる可愛い服です。
試着はしなかったのですが、きっと良く似合って可愛いだろうな〜と思います。

じじちゃん・ばばちゃんのおかげで、一番大事なものは揃いました。
さて次は、2月8日の入学説明会で必要なものを購入してきて、あとは・・・?
多分ノートとか鉛筆などの文房具を揃えていくのかな?
まぁそんな感じで少しずつ入学準備が進んでいくのでしょうね。

今日もそうだったのだけど、1つ揃うたびにゆーちゃんはとっても嬉しそうな顔をします。
彼女の中で少しずつ、小学校に入学するんだっていう期待とかが膨らんでいるんでしょうね。
その顔は親にとってなんともいえない良い顔に見えます。
その顔を見ると、僕も小学校入学がますます楽しみになります。
あと2ヵ月、入学準備はもちろんですが、ゆーちゃんの気持ちも最高に盛り上げてあげようと思います。
posted by ぱぱん at 00:31| 群馬 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ゆーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

娘のひとこと

ようやくもっくんひーちゃんの風邪も落ち着き、奥様の熱も下がって一安心したので、今日は久しぶりの親ばか日記を書こうと思います。

さて、親ばか日記と言いましたが、親ばかじゃなく客観的に見てもゆーちゃんの一言はなんて出来た良い子なんだと思わせられたと思います。
それは、昨日保育園にゆーちゃんを送っていった時の事でした。

月曜日にひーちゃんがお休みをして、昨日にはもっくんまでもお休みになったので、ゆーちゃん一人を送っていったわけです。
僕は、久しぶりに弟達もいないのでゆーちゃんに「久しぶりにパパと手をつないで行こうか?」と言いました。
ゆーちゃんはすっごく嬉しそうに「(⌒^⌒)b うん♪」と言いました。
まぁここまでは、普段弟達の手前僕に甘えたい時も我慢してるんだろうな位に感じ、その態度が可愛いなあと思っていました。
その後保育園までの数分の道のりをお話しながらゆっくり歩いたのですが、保育園の手前で思いもよらない言葉を聞かされました。
大げさですが、その言葉で僕は、涙が出そうなほど感動しそして反省もしました。
どういう話の流れだったかは忘れましたが、ゆーちゃんの言った言葉とは「じゃあ今日はゆーちゃんの好きな事して遊べるね♪」です。

これがどういうことか分かりますか?
背景を考えなければ、どうと言う事はない言葉です。
でも僕はその背景を知ってるから感動したのです。
実は、保育園に初めて行き始めたころから僕がゆーちゃんによく言っていた言葉があります。
ここしばらくはあまり言ってないのですが。
その頃はまだひーちゃんもいなく、泣き虫だったもっくんだけでした。
その後ひーちゃんも生まれ保育園に行き始めました。
本来なら弟達もゆーちゃんと同じく3歳以上になってから行かせたかったのですが、まぁ家庭の事情などで小さい頃から行く事になったわけです。
そうなると、ゆーちゃんほど手塩にかけてやれなかった分、心配で心配でしょうがなかったんですよね。
でも保育園に行ってる間は親は手出し出来ないし。
そこでしっかり者のゆーちゃんにお願いということで言っていたわけです。
ゆーちゃんはおねーちゃんだろ?もっくんひーちゃんゆーちゃんが守ってやらないといけないんだよ!2人が危ない事しそうな時はすぐ止めてあげてね!頼むよ!!」そんなような内容です。
僕としては保険くらいのつもりと、ゆーちゃんにおねーちゃんとしての自覚みたいなものを持って欲しいという想いがありました。
だからよく言ってはいても、それほど大げさな意味じゃあ無かったんですよね。
そりゃあ強制力のある言い方をした事もあったけど。

ところがゆーちゃんは期待以上にこの言葉を受け止めてくれていたんですよね。
「じゃあ今日はゆーちゃんの好きな事して遊べるね♪」というのは、逆に言えば普段は弟達を見ているから必ずしも好きな事ばかりはしていないと考えられます。
おそらく自分が遊んでいる時も、時々弟達の様子を見ているのでしょう。
場合によっては自分がやりたい遊びは我慢して、弟達に付き合ってるのでしょう。
日頃のゆーちゃんを見てると容易に想像できます。

そうか〜!
ゆーちゃんは僕の頼みを一途に守ってくれてきてたんだな〜。
そしてそれがゆーちゃんの中で、多少なりともプレッシャーになってしまっていたのかもしれない。
そう考えると、まだまだ幼稚でいい年齢のはずなのに、なんと大人びた子なんでしょう。
僕の知る限り6歳でここまで出来る子は僕は知りません。
むしろ近所の小学生なんかより、よっぽどおねーちゃんです。
馬鹿親としては、自分の躾以上に素晴らしい子に育ってくれていて本当に嬉しいし感動です。
もう何処に出しても自慢できる娘です。
でも冷静なもう一人の僕としては、まだ小さい子になんて酷いお願いをしているんだ!とも思います。
もっともっと我がままに色んな事をして色んな事を学ばなければいけない歳なのに、それに制限をかけているんじゃないか?なんて思ったりもします。
パパっ子のゆーちゃんは、おそらく僕の期待に応えようとしていて、自然身に付いたことなのでしょう。
その気持ちはとても嬉しいし、ますますゆーちゃんが可愛くて仕方なくなります。
でもね、そんなゆーちゃんだからこそ僕はもっと言葉を選び、その影響をしっかり考えないといけないと思いました。
親としてはこれ以上ないくらい出来た娘で助かるのですが、その成長に変な制限をかけるのはやめようと反省した愛娘の言葉でした。


それにしても本当に出来た娘でしょ?
へたすりゃ奥様より愛してるかもしれないほど大事な娘なんです(o ̄ー ̄o) ムフフ
これから小学校に行って、どう成長していくのか楽しみで仕方ないですね♪
posted by ぱぱん at 00:29| 群馬 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ゆーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

ゆーちゃんはやる気まんまん

ゆーちゃんは、基本的に何にでも挑戦して、出来るようになるまで努力をするタイプです。
今保育園で夢中になっているのは、縄跳びらしいです。
先日は『あやとび』が8回連続で出来るようになったと自慢していました。
そういう時のゆーちゃんは、得意気で実に可愛いんです黒ハート

さて、そんなゆーちゃんは最近算数に興味津々みたいです。
この前一緒にお風呂に入っている時、どういう話だったかは忘れたけど、たし算が出来る事を知りました。
驚いた僕は、どの程度出来るのか確かめてみると、1桁のたし算はほぼ出来るようです。
そのあと「すごいね〜、えらいね〜」って褒めたもんだから、「もっと勉強したいexclamation」となったわけです。

僕としては、勉強することを強制する気はないのです。
でも、本人が「やりたいexclamation×2」という事は、出来る限りやらせてあげたいとも思うのです。
特にゆーちゃんは、出来ないからって途中で投げたりはしないし、本当よく頑張るのでやらせてあげないとと思ったんです。
でもお金がかかるのは今はちょっと・・・。
という訳で、無料で小学校入学前レベルの勉強を出来る所・もしくはフリーソフトは無いか検索してみました。

そして、とりあえず良い感じのを見つけました。
まずは、引き算はまだ出来ないようなので、引き算の練習をexclamation
可愛い動物のパネルをマウスで選択して回答していくソフトです。
ダウンロードページはこちら↓
ひき算学習プログラム ひきざんひとけた

そして引き算も大分出来るようになったので、今度は問題を作ってくれるソフトをexclamation
小学1年生から6年生までずっと使える便利ソフトです。
条件を決めれば、自動で問題を作ってくれるので、あとはプリントしてあげればいいわけです。
ダウンロードページはこちら↓
計算プリント自動作成 Keisan-PRI

早速両方やらせてみました。
ゆーちゃん、夢中でやってましたねわーい(嬉しい顔)
引き算の練習はずっと僕がついてやり方や考え方を教えてあげたら、そのあとは一人でパソコンとにらめっこしていました。
自動で作成した問題もプリントしてあげたのですが、80問一気に解いてしまいましたよ(笑)
しかも、全問正解でした。すご〜いexclamation×2

やっぱりやる気があると違いますね。
もう少し計算に慣れてきたら、今度は1+1=□ではなくて、1+□=2みたいな問題を作ってあげようかな?
せっかくワードが出来るようになった事だし、もっと可愛いプリントを作ってあげようと思います。
もちろんゆーちゃんが望むならですがexclamation
posted by ぱぱん at 23:27| 群馬 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

あいさつ

挨拶って大事ですよね。
特に朝なんかは「おはようございますわーい(嬉しい顔)」と笑顔で言われたら、誰だって気分良いものです。

さてその挨拶(特に朝)ですが、ゆーちゃんは恥ずかしがり屋さんで、近所のおばちゃんとかに声を掛けられても、下を向いてしまって返事が出来ないでいました。
僕に「ちゃんと返事しなさいexclamation」とか、「おはようございますは?」とか言われて初めて小さい声で挨拶していました。

これはいかんな〜exclamationって常々思っていて、登園時とかに誰かに会ったら僕から大きい声で「おはようございまするんるん」と挨拶をするようにしていました。
これは以前からやってはいたんですが、僕が主夫になり子供達のお見送りを毎日するようになってからは徹底してやるようにしました。(もちろん奥様もやっていたようですが)
当然僕が挨拶すると、相手もニコニコして挨拶してくれて子供達にも声を掛けてくれるようになります。
そうするといつもの如く、僕に言われてから小さい声で返事しています。

おばちゃんとかに「行って来ま〜す」を言わせたあとは、再度「ちゃんと挨拶しないとダメだよ」といい続けてきました。

そんなゆーちゃんですが、今週はどういう訳か僕よりも早く自分から「おはようございま〜すわーい(嬉しい顔)るんるん」と近所のおばちゃんたちに元気に挨拶をしてるんです。
もうビックリです。
しかもおばちゃんに話し掛けられた事にもちゃんと返事しているんです。
それが今週ずっとだったんですよexclamation×2
何があったんでしょう?
ゆーちゃんの中で、ちゃんと挨拶しようと思うようになったんですかね?
だとしたら凄いですよねわーい(嬉しい顔)
ちょっとずつだけど、ゆーちゃんの中で心の成長があったんですからね。
なんか感動で、涙が出そうでした。

しかも、ゆーちゃん子のもっくんひーちゃんも、真似してなのか一緒になって元気に挨拶し始めてるんですよexclamation×2
もっくんひーちゃんも、僕に言われれば挨拶する程度だったのがです。

この調子のまま、来週からも元気に挨拶するようなら本物です。
今週はたまたまでした、なんてことにならないよう願うばかりです。
挨拶は人付き合いの基本です。
少しずつで良いからみんな出来るようになって欲しいです。
もちろん僕も、子供達に「パパも挨拶しないとダメだよ」なんて言われない様に気を付けないとね(笑)
posted by ぱぱん at 23:31| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

就学時健康診断

今日は就学時健康診断というのにゆーちゃんと行ってきました。
この就学時健康診断というのは、小学校に入学予定の子供が受けるもので、法令で決まってるものだそうです。
検査項目は大きく分けると、内科検診・歯科検診・視力検査・聴力検査・発達検査の五つで、新入生の健康状態や知的能力を把握するためのものらしいです。
こんなの僕らが小学校に入学する時やったかな〜?
随分親切なことですよね。

さて、12時半から受け付けなのでちょうど位に行ったのですが、結構な数の人が来ていました。
ゆーちゃんの同級生になる子はなんと81人だそうです。
これはこの学校ではわりと多い方だそうです。
15分ほど並んで受付を済ませたら、すぐにゆーちゃんとは一度別れます。
予想はしてたけどこのタイミングは早かったかな。
というのも、先月この小学校の運動会に招かれた時、僕と離れたせいで大泣きした経験があるので、結構心配だったんです。
だから、前もって「泣かないで行っておいで」とちゃんと言っておきたかったのです。
でもいきなりだったので、一言「泣くなよexclamation×2」としか言ってあげられず、不安そうな顔のゆーちゃんを見送りました。

それから1時間半位は、保護者は何かと説明を聞いて、あとは雑談してました。
どうやらその間に、発達検査をやってたみたいです。
これはあとでゆーちゃんに聞いたのですが、結構楽しかったので寂しくなかったそうです。
ふぅ〜良かった〜。

さて、泣かずにむしろ楽しく発達検査が終わってからは、10人一組で保護者も一緒に健康診断です。
結果は、小さい虫歯が2ヶ所あっただけで、目もいいしその他も問題なしでした。
ちなみにここで問題があると、入学までに医者に行って治して、その証明書を貰ってこないといけないそうです。
だからゆーちゃんは歯医者に行かないとですね。
とりあえず、これで終了だそうです。

全部終わった順に帰っていいと言うので、また下校する時の道を歩いて帰りました。
帰り道は歩道も狭く車の通りも多いので、小学校入学までに何回か練習して、注意する所とかを伝えていかないと、と思ったのです。

でも今日はちょっとだけ寄り道して帰りました。
途中にあるコンビニで、アイスを買い食いしました。
だって、泣かずにちゃんとできたんですよ。
知ってる子がいっぱいいるよその子は、そりゃ泣かずに出来たでしょうけど、ゆーちゃんは知ってる子のいない組で、おしゃべりする相手もいない中頑張ったんですよ。
先月泣いて走ってたあのゆーちゃんexclamation×2
親ばかと言われてもいいexclamation×2
今日はご褒美をあげたかったんです。

今日は、またちょっと愛娘の成長を感じる事の出来た1日でしたるんるん
posted by ぱぱん at 23:55| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

チャレンジ1年生ってどうなの?

ゆーちゃんが小学校入学まであと半年なんですよね〜。
なんか早いな〜。
ゆーちゃんは初めて出来た僕たちの子で、しかも僕の念願の女の子だっただけに、
とにかく可愛がって育ててきました。
それはもう、弟達にはわるいけど間違いなく一番可愛がってますね。
そのゆーちゃんが来春には小学生。
実に楽しみであり、不安でもあるかな。

ところで先日、ベネッセから「チャレンジ1年生」の案内のDMが届きました。
早速ゆーちゃんと一緒にそのDMを見たのですが、内容は結構良さそうなんですよね。
購読すると付いてくるおまけもさることながら、学力を付け勉強を楽しく毎日やる習慣を付けるためのドリルがいいんです。
ちょっと見た感じでは、ただ覚えるだけの勉強じゃなく、なぜそうなるのかの理由からイラストなどで解説しているし、毎月赤ペン先生が添削をしてくれるようだし、値段も今やってる「しまじろうのおやこえいご」と大して変わらないし・・・。
僕としては、ちょっとやらせてみたい気もするんですよね。
そして、一緒に見ていたゆーちゃんはやりたいみたいなんですよね。

でもちょっとまったexclamation×2
これって毎日やることになるわけですよね?
小学校1年生って宿題は無いのかな?
もしあったら、ダブルで家で勉強をすることになりますね。
それでいつ遊ぶんだ?
小学生になったら、同級生やおにーちゃん・おねーちゃんとお友達になって、一緒に遊びたくなるんじゃないのかな?
僕としては、小さいうちはたっぷり遊んで欲しいな。
そりゃ勉強も楽しんでして欲しいけど、そんなのは学校の授業と宿題をちゃんとやってれば、そう出来ないものじゃないし、むしろお友達や年上の子との付き合いの中から学ぶ事の方が小さいうちは大事じゃないかと思うんです。

でも、本人が勉強したいという気持ちも大事に考えてあげたいしな〜。
どうしたらいいのでしょうか?
とりあえずゆーちゃんには、すぐには答えを出さないで、もう少し色々検討してみようということにしてもらいました。
間を取って、本屋さんとかで売ってるドリルとか、毎月のものじゃなくて単発で学習できる教材みたいなのじゃだめかな〜?
小学生になって、少したって、遊ぶ事よりやっぱり勉強がしたいというのなら、その時は望みを叶えてあげるけど、現時点では「チャレンジ1年生」を購読する事は決めかねますね。
posted by ぱぱん at 23:58| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

ゆーちゃんママ

何年か前に凄いブームになったファービーって最近聞かないけど、
当時買った人は今どうしてるんでしょうね。
うちのゆーちゃんも、当時3・4歳位だったと思うんですが、
誕生日プレゼントにおじさん(奥様の弟なのでまだ20代)にいただきました。
でも、対象年齢6歳以上だし、ちゃんと大事に出来るか心配だったので、
今まで隠してきました。
それが今日ついにゆーちゃんの手に渡されましたexclamation×2
日頃から弟達の面倒をしっかり見てくれるし、おもちゃもとても大事にしてるので、
もう大丈夫と思ったのです。

当然ゆーちゃんは大喜びでするんるん
僕が説明書を読み終わるまでおあずけにしてたら、うるさい位催促に来ました(笑)
そしていよいよ電池を入れました。
電池を入れたとたんにしゃべり始めてみんなしてビックリexclamation
とりあえず、ファービーにゆーちゃんがママと認識させる所からやってみました。
でも、説明書の通りやっても、なんか上手く出来ないんですよね。
でも、お腹をくすぐったり、背中をなでたりゆーちゃんがしてるうちに、
ママ大好きみたいなことを、ファービー語で言ってるようなので、良しとしました。
そして、ゆーちゃんに、
「今日からゆーちゃんがファービーのママなんだよ。いっぱい話しかけて、いっぱい遊んであげないといけないんだよ。ファービーにママだよって言ってごらん。」
って言うと、ちょっとテレながら「ママだよるんるん」って言ってました。
その後は、僕がファービー語の通訳をしながら色々遊んであげてました。
たっぷり遊んでいよいよ寝かしつけに挑戦。
説明書通りにゆーちゃんにやらせてみたけど寝ませんでした。
ほっとけば寝るみたいだけど、そういう扱いはして欲しくないので僕が寝かしつけました。
新米ママのゆーちゃんはとっても楽しそうでした。
今ファービーは熟睡モードで寝てるみたいです。
ゆーちゃんママに大事にしてもらえそうで良かったです。

さて、その間弟たちはと言うと、壊すといけないから触らせてもらえないし、
大好きなおねーちゃんをとられた気がしたのか、ずっとすねてました。
弟達のシスコンぶりには、さすがにちょっと呆れました(笑)
posted by ぱぱん at 23:48| 群馬 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ゆーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

運動会にご招待

来年の春にはゆーちゃんも小学生です。
黄色いカバーを付けたランドセル姿はきっと可愛いだろうな〜黒ハート
ゆーちゃんの行く小学校は家から子供の足で15分位のところにあります。
そして今日はその小学校の運動会でした。
その運動会に、来春入学予定の近所の保育園・幼稚園の園児たちが招待されました。
当然ゆーちゃんも参加の申し込みをしました。
出場する競技は30M走です。

朝、もっくんも付き添いで一緒に行きました。
まだ早いけどせっかくなので、登校の時通るであろう道を通って行きました。
結構車の通りは激しい上に、歩道があるのかないのか分からない位狭いので、
色々教えながら歩きました。

小学校に着いて受付を済ませ周りを見ると、知らない子ばかり。
ゆーちゃんの同級生の子は、男の子1人だけで誰も来ないようです。
今思えば、その辺からゆーちゃんの様子はちょっと変だったと思います。
集合してくださいと言われ、ゆーちゃん1人で知らない子の中へ並びました。
その時はまだ僕らは見える所に居たので平気だったんでしょうね。
その姿を見ててつい安心した僕は、もうすぐ競技スタートと聞いて
ゴールの方に行っちゃったんです。
すぐ走ってくるし、写真も取らなきゃと思ったもので。
ところがなかなか始まらないんですよね。
この辺でちょっと心配になってきました。
でも10分もしないうちに園児入場のアナウンスが聞こえたので、
まあいいかと様子を見に行かなかったのです。
そして、1組目・2組目・・・と進んでいき、いよいよゆーちゃんの番です。
ん?なんか様子が変かな?
目の悪い僕にはよく見えなかったので、もっくんに「ゆーちゃんどうしてる?」
って聞くと、「泣いてるよ」と一言。
あちゃ〜ふらふらやっぱりか〜バッド(下向き矢印)
泣きながら先生とお姉ちゃんに手を引かれて走ってくるゆーちゃん
ゴールの所まで迎えに行くと、抱きついてきました。
どうやら僕の姿が見えなくて心細くなってしまったようです。
まったく、相変わらずこういうところは甘ったれです。
でも、周りに知らない子ばかりで、1人ぽつんと居たら、そりゃ泣きたくもなるか。
こりゃ僕が悪かったな。
せっかくのご招待だったのに、もう少しゆーちゃんの気持ちも考えてあげるべきでした。
楽しい思い出になるはずだったのに。
ゆーちゃんが普段あまりにもしっかりしてるので、
ちょっと思い違いしてるところがありましたね。
考えてみれば、まだ6歳。
しかも、初めて来た所でほっとくなんてありえないよな。

とりあえず手を引いてくれた先生とお姉ちゃんにお礼を言って帰る事に。
帰り道、ほっとかれていじけてるのと、気恥ずかしいのとで元気のないゆーちゃん
申し訳ない気持ちで一杯の僕は、アイスでご機嫌を取る事にしました。
そして100円の自販機のアイスを買ってあげるとゆーちゃんに笑顔がひらめき
よかったーexclamation機嫌直りましたよわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

しかし、今日はぱぱんは反省しました。
子供の気持ちを軽く考えることの無いよう、自分に説教したい気分でした。
もちろん軽く考えてなんて無いけど、油断せずもっと考えてあげないとってことです。
少しずつ色んな経験して、達成感や挫折を覚えていくのは自然だけど、
親のミスで苦い思い出を作るのはなんとしてでも避けないと。
久しぶりに育児の事で気の引き締まる日でした。
それにしてもゆーちゃん、今日はゴメンネm(__)m
こんな事は2度ないようにするから許してネ。

明日はこの辺の地区の運動会に参加予定です。
明日こそは楽しい日になるようにぱぱんは頑張ります。
posted by ぱぱん at 00:28| 群馬 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

ゆーちゃんのお誕生日パート2

前の記事の続きでするんるん

さて、うきうきうずうずして待っているゆーちゃんをなだめつつ、僕はパーティーの準備をしていました。
今回のパーティーは手作りピザとサラダだけです。
その代わり、いろんな種類を作って楽しんでもらう事にしました。

作ったピザは5種類exclamation×2それとお刺身が好きなので、サーモンのカルパッチョです。

ホタテと甘海老のピザ ツナ・タマゴピザ
マルゲリータ ぽてとピザカレー風味
照り焼きチキンピザ サーモンのカルパッチョ

画像にマウスオーバーしてもらえると、ピザの名前が出ます。
この中でツナ・タマゴピザとぽてとピザカレー風味はゆーちゃんの盛り付けです。
ツナ・タマゴピザはゆーちゃんの顔だそうです。
もっくんにもやらせてあげるはずだったのですが、風邪をひいて元気がなかったので、今回は見学していました。

ピザが2枚ほど焼けた所で、ケーキのキャンドルに火を付け、お誕生会スタートです。
ハッピバースデイツーユーるんるんハッピバースデイツーユーるんるん〜のお歌で始まり、ろうそくを一気に吹き消します。
今年は上手に吹き消せました。
セレモニーが終わったら、ケーキを一旦しまって食事です。
ピザは食べながら焼いていたんですが、みんなして凄い勢いで食べたので、焼くのが追いつきませんでしたあせあせ(飛び散る汗)どうやら美味しかったようですね。
結局6枚焼いて、僕が落ち着いて食べられたのは6枚目でした。
食べ終わった後、子供達はみんなして洋服をまくってお腹を見せ、美味しかったからこんなに食べちゃったるんるんって言ってました。
かわゆいの〜揺れるハート
でもみんなよく食べてくれました。
ここまで喜んで食べてくれると作った甲斐があるってもんです。

食後はちょっとだけケーキを食べました。
よく食べられるね〜?って聞くと、ケーキは別腹だそうです(笑)
そしてケーキを食べた後は、お待ちかねのデコールメーカーです。
夢中になってやって、あっという間にブレスレッドを作って見せてくれました。
それが上手に出来てるんですよexclamation×2
ゆーちゃんもデコールメーカーもたいしたものです。

今日は朝からはしゃぎっぱなしだったゆーちゃん
とても満足したようで、お風呂から出て布団に寝かせるとあっという間に寝てしまいました眠い(睡眠)
楽しいお誕生日になったかな?
6歳のお誕生日おめでとうるんるんゆーちゃん

posted by ぱぱん at 01:18| 群馬 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

ゆーちゃんのお誕生日パート1

今日はゆーちゃんの6歳のお誕生日でしたぴかぴか(新しい)
もう朝から浮かれまくって可愛かったですムード

さて、お誕生日といえばプレゼントプレゼント
今年のプレゼントは、ずっと欲しがっていた『ふしぎ星のふたご姫のデコールメーカー』と、『生チョコレートケーキ』です。

ビーズ ケーキ

それと、じじちゃんとばばちゃんから『うさはなちゃんの傘』と『プリキュアのパジャマ』と『うさはなちゃんの長T』を頂きました。
パジャマ

どのプレゼントプレゼントも大喜びでした。
すぐに開けて遊びたくてしょうがなかったみたいだけど、すぐご飯になるから我慢してもらいました。
うきうきうずうずしているゆーちゃんはとっても可愛かったですハートたち(複数ハート)
大好きなキャラクターのおもちゃや洋服をもらえてよかったねわーい(嬉しい顔)ゆーちゃんるんるん
ちなみにもっくんひーちゃんもちゃっかりカッコいいパジャマをもらってました。
じじちゃん・ばばちゃん、いつも本当にありがとうございます。

posted by ぱぱん at 23:50| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

ピザソース完成!!

今さっきピザソースが完成しました。
30分もかかってしまいました。(弱火過ぎかな?)

作り方は、まずホールトマトの果肉を手で丁寧につぶしながら金ざるでこしフライパンへ。
残った果肉も可能な限り小さくして一緒に煮込みます。
その時、缶の半分位まで水を入れ、残った汁も一緒に入れちゃいます。
隠し味にトマトケチャップを少し入れ、たまにかき回しながら、
足した水の分煮詰まるまで弱火にかけます。
そうする事で果肉が柔らかくなり舌触りがよくなるのです。
煮詰まってきたら塩で味を調え、バジルとオレガノを入れます。
オレガノは割りと多めに入れたほうが美味しいかな?
よくかきまぜて完成です。

かなり簡単な作り方で手抜きのようですが、これでも十分に美味しいです。
むしろオレガノをきかせて塩は少なめにしてやると、
チーズや具の味が引き立っていい感じになります。

さあ、これであとは何のピザにするかです。
1つはマルゲリータでもう1つは照り焼きチキン、あとはシーフードなんかが良いかな?
カレーモントレーもどきもいいかも。
何種類にするかはこれから嫁と相談ですが、色んな種類があったほうが楽しいですよね。
ちょっとコストの計算でもして出来るだけ多くの種類をと考えてます。
posted by ぱぱん at 23:13| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

お誕生日の準備

今週の土曜日はゆーちゃんの生誕6周年記念パーティーでするんるん
簡単に言うと6歳のお誕生会です(笑)
毎年何があっても仕事は休ませてもらって、腕によりをかけてご馳走を用意します。
それこそ前の日から嫁と一緒に仕込みをして、
ゆーちゃんの好きなものばかりを食べきれないほど作ります。
でも今年はそこまで豪勢には出来ないかな?
だって僕の腰が治らなくてまともに働けないから、収入らしい収入が無いんですバッド(下向き矢印)
でも、1年に1回しかないお誕生日ですからね。
金が無いなりにどうにかできないか考えてみました。
安価で、手作りで、見栄えが良くて、ゆーちゃんの喜ぶもの?
ということで前に作ってとても喜んでくれたピザを作ることにしました。
ピザなら具に多少コストをかけられますから、豪勢になりますし。
それに、ソースを塗って盛り付けなどは子供にも出来るので、
一緒に作れて楽しいみたいなんです。
だから、当日慌てないように今日は生地の下焼きまでやっておきました。
粉からこねて、1次・2次発酵させて、ローラーで伸ばして、表面だけ焼いておくんです。
それをアルミを挟みながら重ねて冷凍しておくんです。
それで1ヶ月はもちますよ。
しかも凍ってる方がソースを塗ったり、具を乗せたりするのがやり易いんです。
当日はじーじとばーばも来てくれるそうなので、全部で12枚作りました。

さて次はピザソースを作らないとexclamation×2
調味料は全部揃ってるから、あとホールトマトを買ってくるだけかな?
これも簡単に出来そうです。
そこまで出来れば、あとはなんのピザにするかを考えるだけ。
ここまで殆ど金がかかってないし、多少いい素材を使えそうです。

これで当日はゆーちゃんに喜んでもらえるかな?
1年に1回のお誕生日だし、喜んでくれるといいな。



ところでひーちゃんですが、今朝は熱も下がり元気いっぱいに保育園に行きました。
連絡帳によると、もう慣れ始めたそうでボール遊びしたり、
お片づけに参加したりしていたそうです。
さすが末っ子、ある意味大物だな〜(笑)
明日から1日行くのですが、上2人の時ほど心配しなくて大丈夫そうです。
posted by ぱぱん at 23:12| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

おかえり!ゆーちゃん

昨日、今日とゆーちゃんは保育園の合宿でした。
帰ってきたゆーちゃんに「どうだった?」って聞くと、
「すっごく楽しかったexclamation×2わーい(嬉しい顔)」ってニコニコして言ってました。

初日の昨日は、宿泊施設に行く前に山登りをしたそうです。
しかもなんと、「頂上まで登ったんだよ〜」だって。
すご〜いexclamation×2
そして宿泊施設について一休みして、
夜はキャンプファイヤーをしたそうです。
キャンプファイヤーを囲んで、みんなでお歌を歌いダンスをし、
花火までしたそうです。
そしてお風呂に入り初日は終了。
まくら投げは残念ながら先生に、
「ダメむかっ(怒り)」って言われて出来なかったそうです。

2日目の今日は『速いボート』に乗ったらしいです。
湖にでも寄ってきたのかな?
ボートも初体験のはずだけど怖くなかったそうです。
あとは宝探しをしたそうです。
ゆーちゃんね〜、ちゃんと見付けられたんだよわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
って自慢げにトランプを見せてくれました。
それが変わったトランプで、縦長の楕円形のトランプなんです。
今度、ママも入れて『ババ抜き』を教えてあげる事になりました。

昨日も興奮してあまり寝られなかったみたいだけど、
帰ってきても興奮しているようで、いっぱい話を聞かせてくれました。
もう本当に楽しくて楽しくてしょうがなかったみたいです黒ハート
良かったねゆーちゃんるんるん

さて、ゆーちゃんがたっぷり楽しんでいた頃弟たちはというと、
もっくんは昨日から「つまんない、つまんない」ってうるさくて、
ママに怒られてましたむかっ(怒り)
ひーちゃんはというと、いつも一番遊んでくれるおねーちゃんが居なくて、
半分すねてました。
しかも暇つぶしに「パイパイよこせ〜もうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
って大騒ぎしっぱなしでした。
2人ともゆーちゃんが居なくて寂しかったみたいですねわーい(嬉しい顔)
ちょっとシスコン(?)な弟たちでした。

まあ、弟たちはちょっと可哀想だったけど、
ゆーちゃんは弟達の世話から開放されて、
いろんな事を体験し、たっぷり楽しんで来れて良かったです。
2日間しっかり面倒を見てくれて、
無事家に帰してくれた保育園の先生方には本当に感謝です。
先生ありがとうございました。

posted by ぱぱん at 21:44| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

もうすぐ合宿なので

ゆーちゃんは、来週保育園の合宿で1泊2日のお泊りです。
山登りをしたり、キャンプファイヤーをしたりして、
大自然の中でたっぷり遊んで、感動や発見、
自然への畏敬の気持ちを育てる事が目的だそうです。
また、家族と離れて泊まれたことで自信を持ち、
自立への足がかりになる様にとの事です。

まあ、難しい事は置いといて。
ゆーちゃんは凄く楽しみにしているみたいるんるん
ばばちゃん家に1人でお泊りはした事あるけど、
お友達とお泊りは初めてのことです。
仲良しの子とずっと一緒に遊べるって喜んでますわーい(嬉しい顔)

ただ問題が・・・。
初めてなので、1泊分の荷物を入れるリュックサックが無いんです。
今うちの家計は火の車。
でも、ゆーちゃんがあんまり楽しみにしていてかわゆいので、
嫁と相談してリュックサックを買ってあげる事にしました。
それがこれ↓
マリーちゃんリュック

マリーちゃんというディズニーのキャラクターです。
しかもゆーちゃんの好きなピンクでするんるん
3780円しました(結構きつい)。

保育園から帰ったゆーちゃんに見せると、
踊りだしそうな勢いで喜んでました黒ハート
気に入ったようで、しまってもしまっても出して眺めてます。
ますます合宿が楽しみなったゆーちゃんでしたわーい(嬉しい顔)

当日はいいお天気晴れになりますようにexclamation×2
posted by ぱぱん at 02:13| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

ゆーちゃん美容院へ行く

昨日ゆーちゃんは髪を切りましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
美容院で切ってもらうのはこれで2回目です。
初めて行ったのは2月でした。
それまでの5年間、殆ど『パパの床屋さん美容院』でした。
(ママはどっちかと言うと下手なので・・・)
だからまだ緊張気味・・・。
本人は髪を切るのは楽しみらしいけど、
ちょっと人見知りなところが有るせいかな?
でも、切ってくれたおねーさんが優しい人で、
少しは緊張のほぐれた様子。

切り終わって、「どう?」って聞くと、
生意気な顔で「いいよ」だって(笑)
でも確かに、切る前よりいい感じexclamation
切る前は、可愛いけどちょっと重そうだったのが、
軽くなって活発な感じに仕上がってます。
ちょうど、セシリーがベラになった時みたいにexclamation
(↑これ分かる人少ないだろーな〜)
ちょっと、大人っぽいセットもしてくれて、
あらためて思ったのは、
家の娘は美人だ〜exclamation×2です。
親ばかです。どうもすいません。

まあとにかく、ゆーちゃんも気に入った様でするんるん
やっぱり『パパの床屋さん美容院』より、
本物の美容師さんですねわーい(嬉しい顔)
posted by ぱぱん at 06:46| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

自己主張とわがままの違い

昨日のことですが、ゆーちゃんの保育園のお便りに、
もう少し自己主張をできるようになった方が良いのでは?
と、ありました。
なんでも、ゆーちゃんは人気者らしく、
おやつの時などに隣の席を皆が争っていて、
言われるままの席に座ることが多いらしい。
先生の考えは、「自分は誰と一緒が良いか言うべきだ」
って事だろうけど、ゆーちゃんに聞いてみると、
みんな好きだから、誰でも良いとの事。
つまり、反対の見方をすると、ゆーちゃんは、
みんな大事にしたい!という主張で、
席を争ってる子達は、他の子の事を考えず、
自分の我を通そうとしてるだけ、とも取れるのでは?
この場面で、ゆーちゃんも我を通したら、
傷つく子は必ず出るでしょう?
そうならないために黙っているのは、1つの優しさでは?

最近の世の中では、自己主張とわがままを勘違いしてる人が多いと思う。
それは大人も青年も子供も幼児も!
「自分がそう思うからやる。」
「自分の人生だからいいんだ。」
「誰にも迷惑かけてないでしょう。」
「自分がよければ・・・。」・・・
これは違うでしょう!
僕の考える自己主張は、
相手の気持ちや事情など考慮に入れて、
自分はどう思うかと、話し合うための
ツールであって、我を通す事ではない!と考えます。
それを皆が理解することで、社会の輪ができていくのでは?
もちろんそれだけではないけど、
親から子へ伝えなければいけない、
大事なことの一つですよね。

5歳にしてなんとなく感じ取ってるゆーちゃん
その心を大きくなっても忘れないようにと思います。
また願わくば、同年代の子達も、
そういう優しい自己主張を学んで欲しいものです。

僕も今回、反省させられた一人です。
大人と子供は違うって所もあるけど、
子供達の良いお手本になれるよう、
社会常識や道徳など
大事に考えていきたいと思いました。
posted by ぱぱん at 00:38| 群馬 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ゆーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

娘のこと

今日は1日平和にすごしたので、書く事が無い。
なので今日は、長女のことを書こうと思います。
ニックネームはゆーちゃん(5歳6ヶ月)。
息子たちがすねるから言わないけど、娘は1人なので、実は一番かわいいハートたち(複数ハート)
性格は良く言えば、石橋を叩いて渡る慎重派。(悪くは言わない)
でも明るく真面目で面倒見が良く、負けず嫌いのがんばり屋さん!
保育園でも、下の子の面倒を良く見てるそうだし、もちろん弟たちの面倒もママのお手伝いもばっちり!
うちは育児は『3歳までが勝負』とばかりに、夫婦で思ってるので、ゆーちゃんはまさにその結晶の様に育ってくれてるわーい(嬉しい顔)
自慢の娘です!
ただちょっと心配なことも・・・。
いつも頑張って何でもうまくやっちゃうので、失敗したときや挫折にかなり弱い・・・。
このまま大きくなるのはまずい気がする。
もちろんいっぱい褒めて、いっぱい励ましているんだけどプライドが許さないらしい。
僕としては、そんなに優秀じゃなくてもいいから人に優しく出来て明るく育ってくれればいいんですけどね。
とわ言え、もう可愛くて可愛くて!
何よりも大事な僕の宝ですねぴかぴか(新しい)(嫁に睨まれるな、コリャ)
posted by ぱぱん at 23:56| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。